VIC州、新陽性者81人、死者59人

死者数の突出は高齢者施設の累積調整のため

 9月4日、VIC州政府は、新たに81人が陽性と判定された。また、死者は59人になっているが、これは高齢者介護施設の7月、8月から未報告の死者記録があったため、累積数を調整したためと発表されている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 VIC州のブレット・サットン主席医務官は、「VIC州の新陽性者発生状況は現在頑固な終末段階に入っている」と語っており、死者のうち50人は過去24時間の数字ではなく、7月、8月の高齢者介護施設での死者が報告制度改訂で報告が遅れたため」と語っている。また、このような数字ではまだ州の規制を緩和する気にはならない」と語っている。

 この死者数の調整でVIC州のコロナウイルス感染死者数は650人、全国の死者数はパンデミック宣言以来737人にのぼっている。8月31日にも高齢者介護施設の数字の調整があり、死者数41人を記録していたがそれもほとんどが24時間前以前の数字だった。

 サットン主席医務官は、「コロナウイルス感染死者数が再び41人を超えるような事態を想定していなかった。報告制度が複雑だということが原因としてある。誰も不正をしているわけではない」と語っている。

 さらに、「81人という数字もまだまだ大きいが、1日の検査数が25,000人強であり、陽性率は0.3%にしかならない。これは明るい情報だ」と語っている。

 また、「医療従事者の感染者が毎日20人弱報告されている。これでも多すぎるくらいだが、その半分以上が高齢者介護施設関連であり、発生率も徐々に下がっている。それでも今日の数字は州の規制を解除するにはあまりにも多すぎる」と語っている。
■ソース
Victoria records 81 new coronavirus cases and 59 deaths, including historical aged care fatalities

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る