VIC州新陽性者51人、死者7人

ステージ4、夜間外出禁止令緩和の要求増大

 9月10日、VIC州首相、主席医務官らが州のコロナウイルス・アップデートを行い、過去24時間に新たに51人が陽性と判定され、死者は7人だったと発表した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 また、ダニエル・アンドルーズ州首相は、メルボルン市の夜間外出禁止令が警察の取り締まりをしやすくするためだったとして、必要がある間は禁止令を維持すると語っているが、VIC州警察のシェーン・パットン長官は、「警察が夜間外出禁止令の政府計画を文書で受け取ったのは禁止令が導入される2,3時間前のことだった。警察は禁止令導入についてなんの意見も出していないし、また事前に相談を受けたこともない」と語っている。

 死者の内訳は、70代の女性4人、80代の女性2人、男性1人で、4人が高齢者介護施設関連だった。

 パットン長官は、「午後8時から翌日午前5時までの夜間外出禁止令の書類には副主席医務官の署名があり、警察は命令に従ってその禁止令の遵守を徹底するだけだ」と語っている。

 アンドルーズ州首相は、「警察とは毎日のように協議してきたし、警察からは規則遵守を実施しやすいようにしてくれという話だった」と語っている。

 一方、野党自由党のマイケル・オブライエン党首は、「政府の対策はあまりにも規制が厳しく、無用な問題を引き起こしている。保健側からのアドバイスがなく、警察からのアドバイスもなかったとなれば夜間外出禁止令は解除すべきだ。はっきり言って、アンドルーズ州首相も一緒にやめるべきだ。アンドルーズ州首相はやり過ぎて、どこからのアドバイスもなしにことを決めるようになってしまった」と批判している。

 アンドルーズ州首相は、「VIC州の都市部を除いた地域は新陽性者発生もなく、間もなくステージ3規制を緩和することができるようになる「と発表している。
■ソース
Victoria records 51 new coronavirus cases and seven deaths as Melbourne curfew debate flares

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る