VIC州の新感染者死者共に漸減傾向で規制緩和

州郡部のステージ3規制に近々緩和をほのめかす

 9月14日、VIC州のダニエル・アンドルーズ州首相やブレット・サットン主席医務官(CHO)が恒例の記者会見を行い、これまでの実績とこれからの展望を発表した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 9月13日午後8時までの24時間に新たに35人が陽性と判定され、死者は7人となった。14日間を平均した1日の陽性者発生数はメルボルン都市圏で54.4人、州郡部で3.9人と低い水準に移っており、サットンCHOは、「今週末には1日の新陽性者数は50人を下回るようになるだろう」と発表している。

 一方、アンドルーズ州首相は、「今後数日中に州郡部にいい知らせを発表できることを希望している」と語っている。

 また、ホスピタリティ業界とエンターテインメント業界には2億9,000万ドルの助成金その他のパッケージを編成したと発表している。

 メルボルン都市圏は9月28日に予定されている社会規制を次の段階に進めるためには1日の新陽性者数を30人から50人程度に抑えることが必要とされている。しかし、同日以前に予定新陽性者数を達成できてもステージ変更を前倒しにすることはないと発表している。

 また、郡部の社会規制を次の段階に進めるためには、1日の平均発生者数を5人未満に抑え、また感染源不明の市中感染が2週間連続してゼロにならなければならないとしている。

 サットン教授は、「過去2週間の間に州郡部ではいくつか感染源不明の陽性者が発生しているが、明日には14日が経過してゼロになることを期待している」と語っている。

 VIC州の昨夜までの24時間のコロナウイルス感染死者7人はすべて高齢者介護施設の入居者だった。内訳は70代の男性1人、80代の女性1人、男性1人、90代の男性3人、女性1人となっている。
■ソース
Victoria records 35 new coronavirus cases and seven deaths with COVID-19

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る