VIC州、新陽性者28人、死者8人

14日平均さらに低下続ける

 9月17日、ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、「9月16日午後8時までの24時間に新たに28人が陽性と判定された。また、死者は8人だった」と発表した。1日の陽性者発生件数が30人を下回ったのは6月24日以来初のできごと。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 メルボルンの1日あたり新陽性者数の2週間平均は44.4人になった。

 死者8人のうち6人は高齢者介護施設関連で、同州のコロナウイルス感染死者累計は745人となった。また、メルボルン都市圏の1日あたり新陽性者数14日平均は、16日の49.6人から44.4人に下がっている。

 また、VIC州のメルボルン都市圏を除く同州郡部全域は14日平均で1日あたり2.9人となっている。

 アンドルーズ州首相は、「VIC州民全員が自己犠牲で努力してきた結果の素晴らしい数字だ」と語っている。

 同州のアクティブ患者は941人で昨日から50人減っており、またVIC州郡部では感染者は33人のみとなっている。

 州政府は、ステージ4規制で保育所経営や保護者を援助するパッケージとして2,670万ドルの予算を計上した。

 アレン・チェン副主席医務官は、「28人の新陽性者のうち14人は既知のアウトブレーク関連で、5人はメルボルン市南東部ケーシー自治体のクラスター関連で、同地区のいくつかの世帯に広がっており、感染者に接触した人々の発症が懸念される」と発表している。

 また、VIC州政府が規制解除に向けたロードマップを編成した当時のモデル化では、9月16日の新陽性者は63人になる見込みだった。そのため、当初のモデル化よりはるかに早く第二波の鎮静に向かっていることになる。現在は、9月28日にステージ4規制から次の段階に移る予定になっている。
■ソース
Victoria records 28 new coronavirus cases as Melbourne’s 14-day average drops

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る