VIC州、新陽性者11人、2週間平均34.4人に

郡部平均1.6人、規制緩和前倒しの見通し

 9月21日、VIC州の新陽性者は11人、死者は2人と過去3か月で最低の数字に戻っている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 メルボルン都市圏の14日平均の新陽性者/日は34.4人となった。

 また、メルボルン都市圏を除くVIC州郡部の14日平均新陽性者/日も1.6人と下がり続けている。

 パンデミック宣言以来、最後に新陽性者の最低記録があったのは6月16日の9人以来で、11人はそれに続く第二の最低記録。

 また、当日(21日)からVIC州郡部では自動車免許試験の予約を受付け始めた。

 VicRoadsでは、2020年初めにコロナウイルス蔓延のために予約が延期になった約5,000人の申込者の再予約手続きを最優先する。

 このやり残しの予約をすべて終えるのは11月頃になる見込みで、その後に新規予約を受け付けることになる。既に予約して延期になっていた受験者には受付順にVicRoadsから直接連絡が行くことになっている。

 VIC州郡部は、州の規制解除に向けた日程表のステップ3に入った9月14日からすでに一部の規制が緩和されている。

 VIC州では、メルボルン都市圏を除く州郡部全域で規制が緩和されたため、郡部の住民は郡部域内であれば旅行も宿泊も認められるようになったため、キャラバン・パークなどでは予約の電話が鳴りっぱなしだと伝えている。

 また、メルボルン都市圏も、1日あたりの新陽性者数が14日間連続で平均50人を下回り続ければ9月28日には規制緩和が始まる。

 9月20日、ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、「前日の9月27日には州民に素晴らしい発表ができることと信じている」と語っている。
■ソース
Victoria records 11 new coronavirus cases and two further COVID-19 deaths

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る