NSW州、1週間市中感染ゼロを記録

過去24時間にホテル隔離4人のみの陽性

 10月2日、グラディス・ベレジクリアンNSW州首相は、「1日午後8時までの24時間の新陽性者はホテル隔離中の海外帰国者3人とVIC州からの旅行者1人のみで、市中感染はなし。これで1週間連続して市中感染ゼロ記録を達成した」と発表した。

 また、同じ24時間の検査件数は11,300人と発表している。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 VIC州からの旅行者は感染力のある時期にメルボルンからシドニーに空路で移動しており、公衆衛生問題を引き起こしている。NSW保健局は9月27日午前10時にメルボルンを発ったジェットスターJQ10の47人の乗客と乗員に警告を送った。ただし、乗客はいずれもホテル隔離に入っている。

 QLD州のアナスタシア・パラシェイ州首相は、「我が州は、NSW州の状況をつぶさに観察しており、28日間市中感染ゼロが続けば10月末には計画を見直し、11月1日より両州の州境閉鎖を解除することも考える」と語った。

 パラシェイQLD州首相の発言に、ベレジクリアンNSW州首相は、「それが事実なら非常に喜ばしい。1日も早く州境閉鎖解除にこぎつけたいが、11月1日の閉鎖解除でもNSW州民に希望を持たせるならそれに甘んじる」と語っている。

 ベレジクリアンNSW州首相は何か月もの間、パラシェイQLD州首相に対して、州境閉鎖解除を求めてきており、非難合戦も起きている。しかし、QLD州政府は、NSW州に対して一部の地域を除いてホットスポットと認定しており、QLD州への入域を制限してきた。

 10月1日WA州のマーク・マクガワン州首相が、「WA州州境閉鎖を解除させようとする他の州は利己主義だ」と非難したことに対して、ベレジクリアンNSW州首相は、「非常に残念な発言だ。NSW州は消費税を通してWA州を援助してきた。VIC州があの通りの状況でNSW州が強くならなければ、他の州は消費税を通してNSW州に頼り切っている」と発言した。

 NSW州政府は、シドニー都心部の経済がこの夏を乗り切るために2,000万ドルの資金を用意している。
■ソース
NSW reaches major coronavirus milestone ? one week with no locally acquired infections

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る