NSW、市中感染3人で連続12日ゼロ中断

QLD州のNSW州境閉鎖解除再び遠のく

 10月7日、NSW州政府は、シドニー都市圏で3件の市中感染が発見されたことで市中感染ゼロ記録は12日で再び中断、振り出しに戻った。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 アナスタシア・パラシェイQLD州政府は、NSW州との州境の閉鎖を解除する条件として、NSW州の市中感染ゼロが4週間、28日続くことを要求しているが、グラディス・ベレジクリアンNSW州首相は、「28日間連続市中感染ゼロはとても達成できることではない」と繰り返し語っている。

 キャンベルタウン、パラマッタ、ウォロンディリー各地方自治体地域で50代の男女が新たに陽性と判定された。この3人は感染経路でまったく互いに関連がないと見られており、現在接触追跡システムで感染経路の洗い出しを進めており、7日中には新しい情報が得られるものと期待されている。

 ベレジクリアン州首相は、「保健当局がこの新感染経路をすぐに洗い出すことと信じている。しかし、このできごとはまだパンデミックが続いていると言うこと、これまでよく対処してきたが、ワクチンが出回るまでまだ当分は困難から抜け出たことにはならないことを思い知らせてくれるできごとだ」と語っている。

 ケリー・チャントNSW州主席医務官は、「3地域の住民が検査を受けることが肝心だ。市中感染ゼロが何日続いても油断してはいけないということだ」と語っている。

 ベレジクリアン州首相は、「昨日、ウェスト・キャムデンとノース・リッチモンドで汚水処理場からウイルスの断片が検出され、地域にまだ突き止められていないウイルスが潜伏しているのではないかという疑いが持ち上がっていたが、感染源不明の市中感染が3件出たことで疑いが現実だったことを証明している」と語った。

 NSW州保健局は次の施設に立ち寄った人々に警報を発している。10月2日ナレラン・タウン・センターのKMart、10月3日カーリングフォードのフィットネス・ファースト、10月4日ペンリス・ホームメーカー・センター、10月4日ペンリスのGuzman y Gomez、10月4日ペンリス・Home Co.、10月5日パラマッタ・ウェストフィールド、10月5日カッスル・ヒルのカッスル・タワー・ショッピング・センター。

 QLD州政府のスティーブン・マイルズ州副首相は、「NSW州の市中感染ゼロ記録をリセットする必要があるかどうか決めるのはまだ早いのではないか」と語っている。
■ソース
NSW confirms three locally acquired coronavirus cases to break 12-day streak

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る