NSW州で一挙に市中感染8人に増える

コロナウイルス・クラスター増大を警戒

 10月8日、NSW州保健当局は、7日午後8時までの24時間に新たに5人が市中感染陽性と判定されたと発表、前日の3人と合わせて感染源不明の市中感染が8人になった。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 NSW州でもレストランなどを通してコロナウイルスが広がるクラスターがいくつも発生しており、グラディス・ベレジクリアン州首相は、「私の我慢も限界に来ている」と強硬な発言をしている。

 NSW州では市中感染陽性者ゼロが12日間続いていたが、10月6日午後8時までの24時間に3人の感染源不明市中感染が発生しており、QLD州政府が州境閉鎖解除の条件としている「28日間市中感染ゼロ」に届かないまま再びリセットが危ぶまれている。

 ケリー・チャントNSW州主席医務官は、「8人は2つのクラスターで発生している。5人はリバプール病院クラスターにまで遡ることができるが、もう一つの3人のクラスターは目下接触追跡中となっている。しかし、現在の陽性者発生傾向から、ベレジクリアン州首相は、「今後陽性者がさらに増えることが懸念される」と語っている。

 8日午前11時のベレジクリアン記者会見に先立って、マコーリー大学のブルース・ダウトン副学長が、同大学の学生1人が陽性と判定されたことを発表している。この学生は、最近にキャンパス内のスポーツ水泳センターに立ち寄っており、施設は現在閉鎖してディープ・クリーニングを行っている。この陽性判定は10月9日の統計に組み込まれる。

 7日午後8時までの24時間には5人の市中感染者の他に海外または他州からの帰宅者4人がホテル隔離中の検査で陽性と判定されている。

 NSW州保健局は、10月3日にシドニー市内ミルソンズ・ポイントのRipplesレストランを利用した客に警報を送った。その日、同レストランでは一部の客の氏名・住所・電話番号の記入義務づけを怠ったとしている。そのため、ベレジクリアン州首相は、「州で決めた社会的距離規制に違反するビジネスには我慢の限界に来ている。携帯電話のデータや来客記入で接触追跡を行っているのに、違反したビジネスはその作業を困難にしている」と語った。
■ソース
NSW records eight locally acquired coronavirus cases, clusters expected to grow

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る