NSW州、コロナウイルス新陽性者8人

州首相「もう他の州の犠牲になっていられない」

 10月28日、NSW州では新たに8人が陽性と判定された。一方、グラディス・ベレジクリアンNSW州首相は、海外からの帰国者の半数がシドニー空港とシドニー市内のホテルの隔離を経由して他州に帰っていくが、ホテル隔離の経費をNSW州民が負担していること、その上で他の州、準州が州境閉鎖でNSW州民を締め出していることに強い批判を繰り返している。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 ベレジクリアンNSW州首相は、「QLD州やWA州は、NSW州とVIC州をひとまとめにして州境閉鎖しているが、NSW州とVIC州では条件がまったく違う。NSW州はウイルスを制圧してきたのに、州境閉鎖のためにNSW州民は不利益をこうむってきた」と発言している。

 28日の新陽性者8人も州民の関わっている市中感染はわずか1人で7人は海外からの帰国者だとして、NSW州民を締め出しているマーク・マクガワンWA州首相やアナスタシア・パラシェイQLD州首相を批判している。

 同日、NSW州保健当局者は、感染力を持った患者がシドニー都市圏西部や東部のショッピング・センターやレストランに立ち寄っているとして同時期にそれぞれの施設に立ち寄った人々は濃厚接触と見なされるため、直ちに検査を受け、検査結果にかかわらず14日間の隔離に入るよう指示が出ている。

 SA州とNTはすでにNSW州に対しては州境を開いているが、QLD、TAS、WA州は依然としてNSW州民の入域を禁止している。かろうじてTAS州が11月6日からNSW州に対して門戸を開くとしている。

 QLD州は依然として、「28日間市中感染ゼロ」を州境閉鎖解除の条件にしており、ベレジクリアンNSW州首相は以前から「過酷な条件」と抗議している。

 一方、NSW州はVIC州に対して州境を閉鎖しており、ベレジクリアン州首相は、「これまでVIC州の状況を監視してきたが、現状を維持することを決めた。シドニー都市圏南西部でまだウイルスが市中に潜伏している可能性があるのに、VIC州からさらにウイルスが持ち込まれる危険を冒したくない」と語っている。

 NSW州で最後に感染源不明の市中感染が判定されてから14日が過ぎている。
■ソース
NSW records eight new coronavirus cases as Premier Gladys Berejiklian launches attack on other states

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る