「ワラビーズ号」乗車体験リポート

今月20日から開幕する第9回ラグビー・ワールド・カップに合わせ、小田急電鉄の特急ロマンスカーをワラビーズ仕様にした「ワラビーズ号」が運行している。根っからのワラビーズファンである本紙の連載「GO! ワラビーズ」のカメラマン・山田武氏が乗車体験をリポートする!
文/写真=山田武

9月12日、「ワラビーズ号」に乗車するため、新宿駅西口を訪れました。改札からホームに入り、まず目を引くのが天井からぶら下がるタペストリーです。ワラビーズの大ファンの筆者もこの瞬間から既にテンションは最高潮でした! 続いて案内されたのが駅ホームのホーム・ドアに施されたワラビーズの装飾です。目を引くデザインなので乗車される時に目に止まると思います。

天井からぶら下がるタペストリー
天井からぶら下がるタペストリー
ホーム・ドアの装飾
ホーム・ドアの装飾

ホームで待っていると『ワラビーズ号』に充当された10時発の「スーパーはこね13号(下り)」がゆっくりとホームに入ってきました。なんと先頭にワラビーズのロゴが入っています。白いボディーにゴールドのワラビーズのロゴが映えますね! 車両側面のロゴも格好良いです。これは鉄道好きな方にもお薦めです。

「ワラビーズ号」正面
「ワラビーズ号」正面
「ワラビーズ号」側面
「ワラビーズ号」側面
ワラビーズのグッズ。下段左にあるのが選手が使用したシューズ
ワラビーズのグッズ。下段左が選手に提供しているシューズ
ワラビーズ仕様のヘッド・カバー
ワラビーズ仕様のヘッド・カバー

車内には、全10両ある編成の中にカウンターが2カ所あり、そこでワラビーズのグッズが展示されています。またグッズと一緒に、アシックス社がワラビーズの選手に提供しているシューズが展示されていました。さすが激しいタックルを受けても立ち続けてきたワラビーズというだけあって、靴のサイズも特大でした。これはワラビーズ・ファンならずとも一見の価値ありだと思います!

座席には、ワラビーズ仕様のヘッド・カバーがセットされています。こちらのヘッド・カバーはワラビーズの試合がある日にだけセットされます。(この日は取材のために特別に用意してくださいました。)試合を観に行けないワラビーズ・ファンは「ワラビーズ号」に乗って気分を盛り上げるのもいいかもしれません。

ワラビーズ・ファンにはたまらない特別仕様の「ワラビーズ号」に乗れるチャンスはラグビー・ワールド・カップ期間だけ。このチャンスをお見逃しなく!

■小田急電鉄株式会社
Web: https://www.odakyu.jp

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る