ギリシャ料理で準決勝突破?大坂なおみ決勝進出/全豪オープン2021

 驚異の日本人プレイヤー大坂なおみ(23)は、2月18日の対セリーナ・ウィリアムズ(39 アメリカ)戦で6-3 6-4のスコアを残した。2セットをストレートで獲得した大坂は、全豪オープン2021大会の決勝戦進出を決めた。

new.com.auがライブ配信で報じた。

All the action from Women's Semifinals Day at #AO2021.

Australian Openさんの投稿 2021年2月17日水曜日

決勝戦は2月20日(土)対ジェニファー・ブレイディ戦

同日に行われたもう一つの準決勝ではジェニファー・ブレイディ(25 アメリカ)が接戦の末勝ち残り、2月20日(土)に行われる決勝戦で大坂と対決する。

グランドスラム大会計23回のタイトル獲得実績のあるウィリアムズは、今回の敗退でオーストラリアの偉大なプレーヤー、マーガレット・コートの持つ記録24回に後一歩及ばずとなった。

準決勝戦、試合の経過

ヴィクトリア州の緊急ロックダウンが緩和された当日、会場となったロッド・レイヴァー・アリーナで2人の強豪はウォーミングアップを始めた。会場は収容人数の50%ルールが適用されていたが、観客の姿はほとんどみられなかった。

アメリカのスーパースターであるセリーナ・ウィリアムズは準決勝戦始まってたちまちにブレーク。先手を取ることに成功した。初期にミスを繰り返したものの、大坂はセリーナの2回目のブレークを防ぎ、スコアを2-2に持ち直す。

セリーナは試合が続くにつれフォアハンドに正確さが無くなっていった。ミスを繰り返したセリーナを捕らえ、大坂は5ゲームを連勝し1セット目を一気に奪取する。

セリーナの苛立ちは2セット目の初めからより色濃くなり、ミスをする際に叫ぶ姿も見られた。

大坂は傷に塩を塗るかのようにたたみかけ、ブレーク。一気に流れを作った。セリーナの強力なサーブで試合は続行するも、2−0でゲームは大坂のコントロール下にあるように見えた。

しかし大坂はサービスゲームで痛恨のサーブミスを3回繰り返し、スコアは4-4となった。

形勢逆転かと見られたが、ここからなんと大坂が一気にブレーク。決勝進出まで1サービスゲームというところまで持っていき、6-3 6-4のスコアで難なく勝利を収めた。

試合後の大坂

Women's Final

Could greek food be the secret to Naomi Osaka 大坂なおみ's scintillating form?

#AusOpen | #AO2021

Australian Openさんの投稿 2021年2月17日水曜日

「1セット目ではミスを繰り返し、開始時は緊張したしすごく不安だった。」

「でも、その後集中することができた。私にとっては、一番大切なのは楽しむことで、久しぶりに観客がいる中でプレイできた。」

「いつでもセリーナ選手と対戦するのはすごく光栄な事で、ただ悲惨な結果だけは出したくないので、自分のベストをを尽くそうと思った。」と、勝利の後に大坂は語った。

また、「ここ3週間ずっと試合前は日本料理を食べていたが、昨晩はギリシャ料理を食べて試合に臨んだ。昨日の男子シングルスの試合でギリシャのステファノス・チチパス選手が強豪ラファエル・ナダル選手に打ち勝ったので、いいサインだと思った。」と秘密をもらし、ギリシャ文化が根付いているメルボルンの会場を沸かせた。

大進撃にも謙虚な姿勢

試合後大坂は「レジェンドにはまだ程遠いけどベストを尽くすよ。」とセリーナとのハグの写真を載せたツイートをリツイートしている。

※たくさんの読者が「大阪なおみ」のキーワードでこのページにたどり着いている。2月20日時点ではGoogle検索でも「大阪」と「大坂」の漢字の違いを指摘する機能は働いていないようだ。
 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る