日豪をつなぐ! 起業家インタビュー2021/【PR】GIMキャピタル・プロフェッショナル

PR

— 第1弾 —

日豪をつなぐ!
起業家インタビュー
2021

 本特集では、オーストラリアで起業し、各界で活躍する4人の日本人経営者へのインタビューをお届け。来豪した理由からビジネスを始めたきっかけ、現在取り組んでいる活動、今後の展望まで、多角的な視点から起業スピリットやポテンシャルなどを伺った。今月号から2号にわたり、日豪をつなぐビジネス・プランやアイデアで独立や起業を目指す人にとって必読の内容をお伝えする。

GIMキャピタル・プロフェッショナル
鶴美枝氏

 10年以上にわたり、豪州不動産投資におけるアドバイス及び販売を手がけるGIMキャピタル・プロフェッショナル。顧客ファーストの事業を行い、緊密な連絡や将来性のある物件を厳選して紹介することで失敗なしの実績につながっていると話す、代表の鶴美枝氏に豪州で起業した経緯やこれまでの活動、豪州の最新不動産トレンドを扱いサービスを提供する上で、心掛けている点などについて伺った。

PROFILE

ツル・ミエ
九州国際大学法学部大学院で法学修士号(LLM)を取得。大手住宅設備機器メーカーで役員秘書に従事。その後来豪しウェスタン・シドニー大学で国際商法を学び、法学修士号(LLM)を修得後、シドニーで弁護士事務所に勤務。日本政府から法律調査依頼を受けたことを機に独立し、2010年、グローバル・インテリジェンス・マネージメント社を設立。21年に株式上場し、GIMキャピタル・プロフェッショナルとして事業拡大中。

──法律分野にも精通していた経歴をお持ちですが、豪州で不動産コンサルティング会社を設立した経緯について聞かせてください。

 私は、祖父が日本で会社勤務し、謙虚な生活をしながら貯金して不動産を少しずつ買い、退職後大家業を営み、地域で尊敬されていた姿を目にして育ちました。祖父は長男の長女である私を「跡取り」と冗談交じりに呼び大事にしてくれました。子ども心に不動産に興味を持ったのはそういう背景があったからです。また「不動産」に最も近い大学での学部は、私の中では「法学」でした。今でも問題解決の最も有効な手段として日本と豪州の大学院の両方で法律の知識を習得したことは大変役に立っています。豪州では弁護士事務所にも勤務しましたが、気が付けば自分が望む道に最終的に辿り着いたと思っています。

──2010年創業以来、数々の活動をされてきたと伺っています。

 豪州の不動産の価値が高まる傾向に関して、需要が高い事情、都市集中による価値の集中、人口増加による住宅不足や地域差など、分析に基づく説明をセミナーで解説すると共に、将来性のある物件の紹介を厳選してお届けしてきました。以前は、投資の会の団体や不動産愛好家の方々から招かれ日本でも四半期に一度程度、豪州不動産に関する講演をしていました。経年で価値が2倍以上に上がった物件も実際に多く存在し、「結果」をお見せできる実績を築いてきた自負があります。住宅市場の動向サイクルを研究し、下降時には皆様に警鐘を鳴らし、購入を先延ばしするようお伝えし、決済割れで頭金を失うなどの甚大な被害が発生した昨年であっても、弊社の顧客はお1人も決済による融資不履行などの失敗がなく乗り越えることができました。その甲斐もありコロナ禍でも、国外からも積極的に購入頂いています。

 購入時には不安を払拭できるようなるべく視察にお連れし、リスクに関しても深く説明します。不動産購入は、社会的に大きな責任を担う人生の中でも大変重要な決断です。弊社は長時間の営業電話などは行わず、お客様のご要望を伺ってご希望を叶えるという「顧客ファーストの事業」を行っています。決済という不動産購入の最も大切なプロセスには、緊密な連絡を心掛け、それが失敗なしの実績につながっていると思います。

 日本とは異なる豪州不動産の有利な点、例えば空室率が低い、経年で価値や家賃が上がりがち、平均年齢が低く人口増加率も高いために住居が必要などといった将来性を理解される顧客が多いのが弊社の特徴です。

──豪州の最新不動産トレンドを扱いサービスを提供する上で、心掛けている点はありますか。

 多面的に情報を分析し、専門業者から直接意見を聞き現地情報も考慮、更に顧客に不安な気持ちがあるなら、その疑問に全て応えられるように心掛けることです。「If I were you」という相手の気持ちを理解することを大切にしています。

 不動産は大きな買い物です。特に初めて購入される方々の心細さや不慣れな気持ちを解消するためには、多くの事例をお伝えし、周囲の情報や今後の動向など「知識」を増やすことが重要です。実際、不動産を取得された後であっても「次はこんな物件にしたい」と夢を膨らませている顧客を見るととてもうれしく思います。豪州不動産は物件、時期を間違えなければ、資産価値が増え豊かな生活、未来図を描くことが可能なため、複数保有されている方は多いです。そういう成功例をどんどんお伝えして、お客様と一緒に幸せを分かち合いたいという思いでサポートしています。

 弊社は卸値そのままで顧客サービスを行っているので業界最安値となり安すぎると不思議がられる人がいらっしゃるほどですが、顧客側は底値で購入しておいた方が有利です。それも成功の秘訣でしょう。

──今後の展望についてお聞かせください。

 「住居」は誰にでも必要な物です。マイホーム・投資物件の購入者の幸福を第一に考えることがやはり私にとってのゴールです。借り手、貸し手、購入者、賃貸者、皆ハッピーなのが一番です。そのために一番大事なのは「品質」で、そこは妥協できません。

 現在、不動産価格急上昇の予測が報道されていますが、まだ購入に踏み切れていない、引退後の不労収入の確定の仕方を知りたいなど、多くの方々の要望を満たし、皆様を「勇気付けたい」と常々念頭に置いています。不動産事業の展開の仕方は各社大きく異なるようですが、弊社は「堅実」「安全」「確実」な資産構築を初心者の方にも分かりやすく説明することを心掛けています。住宅購入は難しい、高すぎる、よく分からないと言う方がいれば、しっかりご説明し、成功まで支えたいと望んでいます。

 また、「夢を叶える」人びとを応援し、新規事業家なども支えていけるような存在として、日本発グローバル・パーソンを更に多く世の中に送り出せるお手伝いができればと願っています。コロナ禍であっても恐れず世界に羽ばたいて欲しいですね。

Contact Information

GIM Capital Professional Pty Ltd

GIM Capital Professional Pty Ltd
■住所:313, 3 Spring St., Sydney NSW 2000
■Tel: 0421-458-081
■Web: www.gimanagement.com.au
■Email: info@gimanagement.com.au
■シドニー・シティー本社、ノース・シドニーを拠点にセミナーや個人面談を受付中(無料)

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る