日豪をつなぐ! 起業家インタビュー2021/【PR】Happy Rich

PR

— 第1弾 —

日豪をつなぐ!
起業家インタビュー
2021

 本特集では、オーストラリアで起業し、各界で活躍する4人の日本人経営者へのインタビューをお届け。来豪した理由からビジネスを始めたきっかけ、現在取り組んでいる活動、今後の展望まで、多角的な視点から起業スピリットやポテンシャルなどを伺った。今月号から2号にわたり、日豪をつなぐビジネス・プランやアイデアで独立や起業を目指す人にとって必読の内容をお伝えする。

Happy Rich
吉住京子氏

 ファイナンシャル・アドバイザーとしての知識や、10数年以上にわたるビジネス・コンサルティングの経験、マインド・セットなどを教えるライフ・コーチとして活動するHappy Rich代表・吉住京子氏。オーストラリアでビジネスを始めたきっかけや、女性起業家の支援を始め、好きなことをビジネスにして金銭的に自立するサポートなど、現在取り組んでいる活動について話を伺った。

PROFILE

ヨシズミ・キョウコ

ヨシズミ・キョウコ
「Happy Rich」オンライン・サロン主催。さくらパートナーズ代表。ビジネス育成サポーターとして幅広く活動している。ファイナンシャル・アドバイザー、ビジネス・コンサルタント、ライフ・コーチとして長年培った知識と経験を生かし、グローバルに活躍する起業家やその卵たちを内外あらゆる方向から育成・サポート。在豪日系コミュニティーのためのチャリティー活動や各メディアでの連載記事・セミナーなども行っている。

──ファイナンシャル・プランナーとして各方面から頼りにされておられますが、オーストラリアを活躍の舞台に選ばれた理由からお聞かせください。

 オーストラリアに来るのは、小学生の時からの夢でした。コアラやカンガルー、ウオンバットなどオーストラリア固有の動物を面白いし可愛いなと思っていて、卒業アルバムにも大きくなったらオーストラリアで庭にカンガルーのいる生活をしたいと書いたくらいです。憧ていていたんですね。

──実際にオーストラリアに来た際の印象は?

 多国籍な国だなと思いました。私はメルボルンに住んでいるのですが、いろいろな人種の方々が住んでいて文化も幅広い。私はとても食いしん坊なので各国のおいしいご飯が食べられるのがすごくうれしかったです。ベトナム料理やエチオピア料理などを始め、日本の食材も手に入る。新鮮な刺し身も手に入りますし、日本とオーストラリアのつながりの深さは本当にありがたいですね。

──ご自身でビジネスを始めようと思ったきっかけは何だったのですか?

 旅行業界で働いていたのですが、当時テロやSA RSなどいろいろあったことから業績が下降し、私のいたインバウンド・セクションがシドニーに吸収され職を失いました。それを機にビジネスを始めようと思い立ったのです。ジュエリーの制作・販売、クリーニング・ビジネスなどをしながら、ビジネス・スキルを身に付けるため数多くのセミナーにも参加しました。そして自己改革、セルフ・デベロップメントの勉強を重ねるうち、人生は自分のためだけのものではないと気付き、ボランティア活動を始めました。NPOを立ち上げブラジルやアフリカにいる子ども達の支援活動を始めたのですが、良い活動をしているグループでも経営面で上手くいっていないところが多くあることに気付きました。そこで、今度はそのような人びとを助けられる活動ができないかと考えました。

── それをきっかけにファイナンシャル・プランナーの道を目指されたのですね。

 最初の2年間は会社員として経験を積んだのですが、セールスが苦手だったため社員として雇い続けてもらうことが難しくなり、会社のボスにコントラクターとして雇ってもらうことを提案したのです。会社からの給料はいらないので、自身の売り上げの一部を還元する形で名前だけ置かせてもらいました。それが独立のきっかけでした。

 当時、自分はまだ若く、かつ日本人女性で英語も第一言語ではない。そんな私が、オーストラリア人のクライアントに対してリタイアメント・プランを提案しても説得力がなく、お客様からしてみても将来の大切なお金を任せられるのか不安だったと思います。そんな中、自分が共感できて、かつ手助けできるのは、私と同じようにオーストラリアに移住してきた日本人女性だと思い至りました。弱さを強みに変えることはできないかと考えた末、結果的に日本人に特化したサービスに集中することにしました。数世代にわたってオーストラリアにいる移民している人種とは違い、日本人は第1世代が多いので私たちの世代が頑張って次の世代につなげたいと考えています。

──現在はどのような活動をメインにされていますか。

 ファイナンシャル・アドバイザーとしてのビジネスに特化して活動してきましたが、やはりビジネスは変化し改革していくことが大切です。コロナ禍でビジネスのオンライン化は必須でした。現在は、女性の起業家、あるいは起業を目指している人たちに向けた無料のFacebookグループ、ビジネスを始めたいと思っている人に向けた実践型オンラインサロン、株式のオンライン講座などを行っています。ファイナンシャル・プランナーとしての知識、10数年以上にわたるビジネス・コンサルティングの経験に加え、マインド・セットなどを教えるライフ・コーチの資格も取りました。

 これらの活動を通じて日本人がもっと自分の好きなことに取り組み、人生を豊かにしていく手助けができれば良いなと思っています。私も好きなことを仕事にすることで人生が変わりました。特に子育て中のお母さんなど仕事との両立に悩んでいる人も少なくないでしょう。ただ、そういった方々でも自分の好きなことをビジネスにし、お金にして、金銭的に自立することが可能です。そういったサポートをこれから更にしていきたいです。

──読者の方に向けてメッセージをお願いします。

 私達はとても変化の速い時代に生きています。ですから昔やっていたビジネスの方法などに固執せず、新しいことへのチャレンジや、やりたいことを信じてやってみる勇気を持って欲しいと思います。

 早く成功したい、と思う人は多いですが、そのための土台作りには時間を掛けなければなりません。これまで培ってきたものを振り返りながら、これからの10年、何をしたら楽しんで生きていけるかということをしっかり考えてもらえればと思います。好きなことならやり続けることもできますし、続けることができれば成功できます。多くの人に好きなことを見つけて前進して欲しいです。

Contact Information

Happy Rich Pty Ltd

Happy Rich Pty Ltd
■Web: www.happyrich.com.au
■Email: kyoko@happyrich.com.au
■Facebookで無料の女性限定ビジネス・オーナー・グループを主催。「Happy Richビジネス・オーナー」で検索。

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る