「花王アタック」編 第1回

ニッポンの競創力

飽くなき努力と探求心で優れた製品・サービスを創出する
日本企業をクローズアップ
「花王アタック」編 第1回

コンパクト洗剤の日本トップ・ブランド
「アタック」豪州版の実力を徹底解剖

世界でコンパクト洗剤という商品ジャンルの先駆けとなり、1987年の登場以来、20年以上もトップ・シェアの地位を守り続けている人気の洗濯用洗剤が「アタック」です。その「アタック」が日本でお馴染みの高性能そのままにオーストラリアでも販売されているのをご存知でしょうか? 昔からのローカル・ブランドの洗剤が長年にわたり大きなシェアを占めていた当地の市場で、近年、「アタック」独自の洗浄技術を支持するユーザー数が着実に増えているといいます。今回から始まる新シリーズ「ニッポンの競“創”力」では、豪州版アタック「BIOZET Attack」が、なぜオーストラリアで注目を集めているのか、3回にわたってその秘密に迫ります。第1回目は「アタック」ならではの高い洗浄力を徹底解剖していきます。

現在、日本で発売中の「アタック高活性バイオEX」

少量で驚きの洗浄力を発揮
洗剤の歴史を変えた「アタック」

「アタック」は1987年、消費者のさまざまな声を反映することで、洗剤粒子の小型濃縮化と、高い洗浄力を可能にする新酵素の配合という、2つの高度技術を世界で初めて同時に採用した商品として登場。それまでの洗濯用洗剤の常識を大きく変革しました。 その画期的な濃縮技術は洗剤粒子をそれまでの4分の1以上に小型化。パッケージもコンパクトになり、買い物の際の持ち運びや収納の面で消費者の負担は大きく軽減されました。また、大量培養に成功したバイオ酵素(アルカリ・セルラーゼ=青い粒子)を配合することで、従来の洗剤では落とせなかった繊維の奥の汚れを落とすなど機能面でも画期的でした。まさに“少量できれいに洗濯できる洗剤”として、多くの家庭の支持を獲得したのです。 その後「アタック」は20年以上の発売期間の間に、消費者の洗濯に対するニーズに合わせてモデル・チェンジを繰り返しています。1995年にはさらに小型に濃縮化した「新コンパクト・アタック」へと改良。パッケージを1.5kgから1.2kgに小型化し、水30Lに対する標準使用量も25gから20gへと変更しました。 またここ10余年で、大量の衣類をより少ない水で短時間に洗う節水・省エネタイプの洗濯機が主流となったことから、花王は「アタック」に洗剤本来の洗浄力を発揮するための重要な必要条件「溶けの速さ」を追求しました。そして2001年、従来の粒子の4分の1の体積で、しかも溶解速度も4倍という優れた新洗剤粒子を開発。新製品「アタック・マイクロ粒子」の発売は、市場にさらなる大きなインパクトを与えました。 また、配合する酵素も数回改良されています。2004年からは洗浄能力の異なる酵素の粒子を緑と青に色分けし、2006年からはアタック独自の「高活性バイオ酵素」を配合するなど、発売以来、消費者のニーズに的確に応えることを主眼に、その優れた技術開発力で業界をリードし続けています。

水溶けの速さが4倍に
特許技術「マイクロ粒子構造」

洗剤は、汚れを分解する界面活性剤と、その働きを補助するビルダー(洗浄力増強剤)を主成分としています。 界面活性剤をビルダーと練り合わせてつくる従来の洗剤粒子は、表面から内部へ向かって溶けていくため溶解速度に限界がありました。そこで、ビルダーのみであれば水に容易に溶ける事実に着目し、ビルダーを噴霧乾燥させる製法を採用することで、中空の粒子構造ビルダーを作ることに成功しました。このビルダー粒子は、水と接触すると直ちに水溶性無機塩が溶解し、内部の気泡を放出して一気に崩壊、溶解していくのです。 そして試行錯誤の末、この溶解性の高いビルダー粒子に界面活性剤を注入し、吸収させることに成功、「エアーイン構造を持つマイクロ粒子」が完成するのです。この花王独自の特許技術「マイクロ粒子構造」が、4倍速い水溶けを可能にしました。

先進バイオ技術が生んだ
「アルカリ・セルラーゼ酵素」が繊維の奥の汚れを分解

「アタック」には、花王独自の開発・培養技術によって誕生した酵素、わずかな量でも驚くほどの高い洗浄力を発揮する「アルカリ・セルラーゼ酵素」が配合されています。 酵素は、洗剤の主成分である界面活性剤の作用を助けて、洗浄力をさらに高める働きをしています。例えば、襟や袖口の汚れに含まれているタンパク質汚れは、洗剤の主成分だけでは簡単に落とせません。これにタンパク質分解酵素を配合することで、酵素が汚れを分解して落としやすくしてくれるのです。「アタック」に含まれている「アルカリ・セルラーゼ」は、綿繊維に働きかけて、従来の洗剤やほかの酵素では入り込めないような1/5,000mmという繊維のすき間に入り込み、中に閉じこめられたミクロの汚れまで溶かし出して落とします。

トップローダー用「BIOZET Attack」

リンを使っていないから
環境にもとても優しい

日本の洗剤黎明期の製品や、現在でも国によっては、界面活性剤の洗浄力を補助するビルダーに、洗浄力の強いリンを使用している洗剤は数多くあります。「アタック」はビルダーに硬水軟化剤のゼオライトを使用することで、環境への影響が大きいとされるリンの無添加化を実現。昨今の環境意識の高まりにも、花王独自の技術で対応しています。

洗濯機形状と仕上がりに対応した
4つの商品ラインナップ

豪州版アタック「BIOZET Attack」は、日本版「アタック」と全く同じ高い性能を持ち合わせています。豪州市場では、洗濯機のタイプによって洗濯の際の泡立ちの量や洗剤の働きを調整した「トップローダー用」「フロントローダー用」を展開しているほか、それぞれに柔軟成分を配合した「トップローダー用・柔軟成分配合」「フロントローダー用・柔軟成分配合」も展開。豪州版アタック「BIOZET Attack」は、4つのラインナップでスーパーマーケットなどで販売されています。

 次回は豪州版アタック開発にまつわるエピソードを花王オーストラリアの青木薫社長にご紹介いただきます。

トップローダー用・柔軟成分配
フロントローダー用
フロントローダー用・柔軟成分配合

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る