Dr.コパ 3月の開運テーマ「秋はおいしく食べて、風水でダイエット」

Dr.コパの禅風水

秋はおいしく食べて、風水でダイエット

オーストラリアの皆さんこんにちは!Dr.コパです。秋は、洋の東西を問わず「食欲の秋」。冬眠しない我々人間も、冬ごもりの準備でしっかり食べるから、という説もあるとか。とにかく、秋は何を食べてもおいしい。今回は秋に向けておいしく食べて健康運アップというお話です。

「健康の基本はよく食べてよく寝ること」。1年の健康は秋に作られ、それを翌年の秋まで消費しながら暮らすというのが、風水的な考えです。秋は健康には大事な季節なのです。穀物、果実、野菜などの農産物は夏の太陽に育てられ、大地のパワーを十分に吸収して秋に収穫されるものが多く、味覚的にも栄養もたっぷり。つまり、食べれば健康に必要な栄養と運気まで吸収できるのです。

この秋に食べていただきたいメニューは今年のラッキー食材である「根菜」です。ジャガイモ、ニンジン、カブ、ダイコンなどの根菜は、根気と元気、頑張りのパワーに溢れています。サラダやシチューにたくさん入れてください。交際運&金運アップの野菜ジュース、秋の果実も健康になりたい体が求めている食材です。

ラッキー·フルーツ、さんかんと龍の和食器
ラッキー·フルーツ、さんかんと龍の和食器

そして、チーズや乳製品も今年のラッキー食材。グラタンやピザなど、とろりとチーズをたっぷりかけて食べるのをお勧め。チーズたっぷりのチキン料理が健康な体と健康な金運を育てます。

ところで、おいしくたくさん食べると体重も当然アップですね(笑)。心置きなくおいしく食べて、同時に風水ダイエットをしましょう。ブルー系のランチョン·マット、ブルー系の食器で食べてください。食卓にはブルー、白、ラベンダー色の花を置きます。これで上手に食欲を抑えることができます。そして、北方位の空間の窓辺に一対の観葉植物を置き、その間に北向きにヘルス·メーターを置いて乗ってください。右側に姿見を置いて、同時に横からのシルエットもチェックしてくださいね。

Dr.コパの禅風水で2020年も大開運。グッド·ラック!


Dr.コパ/小林祥晃(こばやしさちあき)
1947年5月5日、東京生まれ。日本の風水・家相の第一人者。日大理工学部建築学科卒業。一級建築士。神職。日本中央競馬会(JRA)馬主。数々のGIホースのオーナーとしても有名。著書は200冊以上、累計売上1,000万部を超えるベストセラー作家。TV、ラジオ、講演会などで禅風水を分かりやすく話している。Web: copa.jp

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る