【新連載】『眠れる森の美女』踊ります!/QLDバレエ団 合々香と弘平のグランパドドゥ

QLDバレエ団
合々香と弘平のグランパドドゥ

『眠れる森の美女』踊ります!

©︎Queensland Ballet
©︎Queensland Ballet

 初めまして、今月から当コラムを担当するクイーンズランド・バレエ(QB)の岩本弘平です! この「合々香と弘平のグランパドドゥ」では、プリンシパルの吉田合々香と僕が隔月でQBの公演紹介や裏話、時には私生活を赤裸々に(笑)発信していきます。読者の皆様にもっとバレエに興味を持って頂き、皆様の何かの励みになるようなコラムになればと思います。

 さて、QBの次の公演は、6月4~19日にQPACで行われる『Sleeping Beauty(眠れる森の美女)』。振付家はQBバレエ・マスターのグレッグ・ホーズマン。今回は、以前QBでも公演された作品の再演で、僕も10年前にニュージーランドで同じバージョンを踊りました。今回は、振り付けもパワーアップ。色鮮やかな衣装や舞台装置、ユニークな振り付けやキャラクターがギッシリ詰まったすばらしい作品です。

 今年最初の公演はQB 60周年ガラでしたが、残念ながら、僕は初日の1週間前にけがをして舞台に立てませんでした。だからこそ、次の『眠れる森の美女』では、言葉では伝えられない何かを皆様にお届けできるよう頑張ります。全部で16回上演され、キャストは3~4キャストの編成。これには、1人のダンサーに負担が掛かり過ぎないようにし、各ダンサーにさまざまな役の経験を積ませ、更にはお客様に何度でも足を運んで頂けるようにとの工夫があるんです。

 これから1年間、もっともっと皆様に僕たちやQB、そしてバレエ自体を知ってもらえるよう合々香ちゃんとこのコラムでグランバドドウ(2人で踊るの意)していくので、お楽しみに!

このコラムの著者

岩本弘平/QLDバレエ団シニア・ソリスト

岩本弘平/QLDバレエ団シニア・ソリスト

兵庫県伊丹市出身。11歳からバレエを始め、18歳でメルボルンのオーストラリアン・バレエ・スクールに入学。その後、ロイヤルNZバレエ団を経て、2018年にQLDバレエ団に移籍。趣味はウクレレ、スポーツ観戦、睡眠、日本のお笑い。祖母の手作り水餃子の味を懐かしみながら、大好きなウィスキーのグラスを傾ける

 Happy Rich Harding legal JCB Yumepirika Campaign 幌北学園 Japanaroo 
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る