NSW州への海外からの到着者- ホテル隔離の有料化について

NSW州への海外からの到着者のホテル隔離が有料化 – 7月18日(土)より

7月18日(土)よりNSW州への海外からの到着者のホテル隔離が有料化と決定しました。そのような中で、シドニーでも南西部のホテルよりクラスターが発生し、新たな市中感染が広がっています。これらの地域(キャンベルタウン・リバプール)からのQLDへの立ち入りも本日(7月14日)正午から規制されます。それらの地域からQLDへ戻る場合も自己負担のホテル隔離が義務付けられますのでご注意下さい。

引き続き、社会的距離の維持、手洗いの励行を続けて感染予防には充分気をつけてお過ごし下さい。

ホテル隔離有料化の開始日と料金は?

NSW州は、7月18日(土)午前0時1分から、海外からの到着者のホテル隔離(hotel quarantine)を有料化することを決定しました。大人1人3,000ドル、同室の大人1人1,000ドル、子供1人500ドル、3歳未満児は無料です。例えば、大人2名と3歳以上の子供2名の家族は5,000ドルを支払います。

費用に含まれるもの

上記費用には、宿泊と毎日の食事が含まれています。

請求書と支払いについて

海外からの到着者はホテル隔離終了時に請求書を受け取ります。支払いは30日以内に行う必要があります。支払いが困難な場合は特別措置等もあります。

追加書類の申請は?

追加の申請は必要ありません。すべての海外旅行者は、現行在の手続に従って自動的にホテル隔離に誘導されます。

支払い義務が除外される場合

7月12日(日)午後11時59分までに航空券を購入した人は、上記支払い義務が除外されますが、証拠書類の提供等諸条件があります。これらの人も、ホテル隔離が必要となります。

○NSW州政府ホームページ
(NSW州のホテル隔離有料化に関するメディアリリース)
https://www.nsw.gov.au/media-releases/nsw-to-charge-returned-international-travellers-for-hotel-quarantine

◆参考◆
在シドニー日本国総領事館・領事メールより

【在シドニー日本国総領事館】 
Consulate-General of Japan in Sydney 
Level 12, 1 O’Connell Street, Sydney NSW 2000 Australia
代表電話(61-2)9250-1000
Fax(61-2)9252-6600
Web:https://www.sydney.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
Mail:japaneseconsulate@sy.mofa.go.jp

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る