X-MEN: ファースト・ジェネレーション 、他。

映画通を自負する日豪プレス編集者が、話題の新作映画をいち早くチェック。ストーリーやキャストの紹介とと もに、★は20点、☆は10点として映画を独断と偏見で採点します !

X-MEN: ファースト・ジェネレーション    X-Men: First Class  /レイティング未定
今月のムービー・レビュー

★★★(TK) 6月2日公開予定
 アカデミー賞の司会や、ミュージカル 『ザ・ボーイ・フロム・オズ』など、映画 以外にも幅広く活躍しているヒュー・ ジャックマン。2008年には雑誌『ピー プル』の特集で、最もセクシーな男にも 選出され、今やハリウッドを代表する俳 優の1人だ。もともと彼はオーストラリ ア出身で、アメリカでの人気がブレーク したのが、映画『X-MEN』のウルヴァリ ン役を演じてから。
 ちなみにこの作品は、マーベル・コ ミックが原作。『スパイダーマン』を はじめ、同コミックからは、ほかにも 多くの作品が映画化されており、スー パー・ヒーローもののジャンルの中でも 圧倒的な人気がある。特に『X-MEN』 は1作目が大ヒットし、同じ出演者で 3作も作られているほど大人気。さら にヒュー・ジャックマンを単独主演に して、彼の演じたキャラクター、ウル ヴァリンのスピンオフ映画も製作され るなど、多くのファンに支持されてい るシリーズだ。そして、同シリーズの5 作目となる『X-MEN: ファースト・ジェネ レーション』がいよいよ公開される。 ストーリーは、1作目のよりもずっ と前の時代にさかのぼる。1960年代の ジョン・F・ケネディ大統領が率いる冷戦 時代のアメリカが舞台で、パトリック・ スチュワートが演じたプロフェッサーX が、まだ若くチャールズと呼ばれてい たころだ。ちなみに1作目では、大御所 俳優のイアン・マッケランがヘンテコ なヘルメットを被っていて、思わず プッと噴出してしまったのだが、そ のヘルメットを被るまでのいきさつ が、今作で解き明かされる。

今月のムービー・レビュー

 また時代背景が60年代ってことで、 もちろん携帯電話なんてない時代だ から、みんなあの大きな黒電話を使っ ているなど、レトロさが新鮮な感じ。 当然、1作目の前の時代を描いている ので、出演者も総入れ替えしてフレッシュな印象。前作では、ヒュー・ジャッ クマンをはじめ、ハル・ベリーなどの次 世代スターを発掘するという雰囲気が あったが、今回も今年のアカデミー賞で 主演女優賞にノミネートされた、ジェニ ファー・ローレンスが変幻自在に姿を変 えられるミスティークを演じていたり、 大評判のテレビ・シリーズ『マッド・マ ン』のジャニュアリー・ジョーンズが、 セクシーなホワイトクィーンを演じてい たりと、今後ブレークしそうな俳優を チェックできそう。
 同シリーズと同じくアメリカン・コ ミックスの映画化で、スーパー・ヒー ローものに新風を吹き込んだと言われ る『キック・アス』のマシュー・ヴォー ンが監督しているのにも注目。この作 品はオフ・ビートな雰囲気で、今まで のヒーローものとはひと味もふた味 も違った出来だった。大好きな映画 だが、その監督が『X-MEN』をどう撮 るのか、たいへん興味があった。実際 は、大人気シリーズということで制約 が多かったのか、彼らしさをあまり感 じることがなかったが、ファンにとっ ては十分楽しめる内容になっていて、 さらに劇場内で拍手も起こったサプラ イズ・ゲストが登場するシーンもある。 今までシリーズを観てきた人はぜひ劇 場に足を運んでほしい。そうでない人 は、せめて1作目の『X-MEN』だけは観 ておくと、より楽しめるはず。

オレンジズ・アンド・サンシャイン    Oranges and Sunshine  /レイティング未定
今月のムービー・レビュー

★★★☆(RG)6月9日公開予定
  イギリスの貧しい子どもたちをオー ストラリアやカナダへ強制的に移住さ せ、そこで彼らを虐待するという、イ ギリスとオーストラリア政府のスキャ ンダルを追ったソーシャル・ワーカー、 マーガレット・ハンフリーの実話に基づく小説を映画化した豪英合作映画。主 演女優エミリー・ワトソンをはじめと する俳優陣の演技が高く評価されてい る上、19世紀後半~20世紀後半の子ど もの人権と政治についての衝撃的な事 実が分かり、見応えがある。

リトル・ホワイト・ライズ    Little White Lies  /レイティング未定
今月のムービー・レビュー

★★(GD) 6月16日公開予定
  「友情」「愛」などについて改めて見 直したくなるコメディー・ドラマ。レス トランを経営するマックスと妻のヴェ ロは、毎年親友たちをビーチ沿いの家 に集め、その1人であるアントワンの誕 生会を開くのが恒例となっていた。しかし今回は、誕生会の直前に交通事故 で重傷を負ったもう1人の仲間を除い てパーティーをすることになるが、果 たして負傷した彼の側にいなくていい のか…。それともそのままパーティー を続けるか。彼らの友情が試される。

ブライズメイズ    Bridesmaids  / MA15 +
今月のムービー・レビュー

★★★(RT) 6月16日公開予定
  ポップなコメディー映画。経営して いたパン屋が破産した上、男運も尽き 果てた日々を送るアニーが、ある日、 親友が結婚するという快報を受け、そ の介添人を務めることになる。親友に 比べて惨めな自分にうんざりしながらも、結婚式の打ち合わせで、アニー はほかの介添人たちと顔合わせをする が、どの人も想像以上に個性的。果 たしてアニーは彼女たちとうまく協力 し、親友を幸せに送り出すことができ るのだろうか !? 女性にお薦めの1作。

カンフー・パンダ 2    Kung Fu Panda 2  / PG
今月のムービー・レビュー

★★★(RS) 6月23日公開予定
  同シリーズの第1作でカンフーをマ スターし、「龍の戦士」となったパン ダのポー。今作では、中国の支配を目 論むシェン大老を阻止するため、5人 のカンフー・マスターとともに再び立ち 上がる。前作に引き続き、ジャック・ブラックやアンジェリーナ・ジョリー、 ジャッキー・チェンらがキャラクター の声を担当し、お馴染みのおちゃめな ジョークも組み込まれている。子ど もだけでなく、大人も楽しめるコメ ディー・アニメ映画。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る