ナイト&デイ、ベスト・キッド、他

シネマ・チェック     ★=20点 ☆=10点

ナイト&デイ   Knight and Day /M

7月15日公開予定★★★(TK)

今月のムービー・レビュー

 あの『バニラ・スカイ』以来9年ぶりの共演となったトム・クルーズとキャメロン・ディアス。この映画公開前に「YouTube」で、2人がアクション・シーンの練習をしている動画がアップされた。トムがキャメロンにキックの指導をするんだけど、キャメロンからの蹴りを入れられたトムがぶっ倒れるというもの。ずれたサングラスでヘナヘナと立ち上がるトム…。もう笑えるというより「かっこ悪いトムも、カッコイイ ! 」「俺様だって、こんな自虐ギャグも完璧にできちゃうんだぜ ! 」みたいなトム様の声が聞こえてきそうで、ゲンナリ。もうこの人、何をやっても、トム・クルーズ。それが鼻について今回の映画も期待していなかった。さらに、またスパイ役ということで、またまたゲンナリ。もう見る前からお腹いっぱいって感じ。

今月のムービー・レビュー

 でも…意外におもしろかった ! 今回の映画は、コメディーの要素がかなり入っていて、今までの『ミッション・インポッシブル』系とはずいぶん違ったアプローチをしているため。ロケーションも、ヨーロッパの街を中心にどんどん変わっていく。まるでマット・デイモンの『ボーン・アイデンティティー』のような展開だけど、そちらは骨太なシリアスなアクション・シーンが満載。こちらは全く逆で、軽いコメディー調。見ていて「痛くない」。バッタバッタと人が死んでも、血のりの量はほんの少し。ひと昔前のロマンス・アクション映画のようで、ここ最近、リアルさを追求する映画が多かったので、このレトロでライトな演出は観ていて楽しい。
 さらに “トム様映画” になりがちなところを、キャメロン・ディアスがうまくトムを食ってるのもいい。映画は、バカ女のキャメロンが、トムと行動をともにすることによって次第に成長していく物語で、まあ、現実離れしているんだけれども、後半はキャメロン大活躍で、このあたりは女性客をかなり意識したもの。「やっぱ、キャメロンはラブコメよ」っていう女性も十分楽しめる展開にもなっていて、トム様、スパイ映画といえども、女性にもウケるようにちゃんと計算してるね ! って感じ。
 世界旅行気分も味わえるし、とにかく何も考えずに見られるので、リラックスできる週末にカップルで劇場へどうぞ。

ベスト・キッド     the Karate Kid /PG
今月のムービー・レビュー

7月1日公開予定★★☆(AS)
 1984年の映画『ベスト・キッド』のリメイク。12歳の少年ドレは中国に引っ越すが、言葉や環境の違いから、地元の子どもたちにいじめられる日々。ある日、ジャッキー・チェン演じるカンフーの達人ハンに助けられたドレは、カンフーを習うようになる…。この映画のため4ヵ月間カンフーを特訓したドレを演じるジェイデン・スミスは、大物の予感。

インセプション     Inception /TBA
今月のムービー・レビュー

7月22日公開予定★★☆(CK)
 レオナルド・ディカプリオ扮するドン・コブは、人が夢を見ている時にその意識の中に入り込み、大事な情報や秘密を盗み出せるという能力を持つ。その能力ゆえに、大切なものを失ったと感じるドンは「インセプション」を最後の仕事と決めて任務に取り掛かる。渡辺謙や、『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』でオスカー受賞のマリオン・コティヤールも出演。

トワイライト・サーガ/エクリプス     The Twilight Saga: Eclipse /M
今月のムービー・レビュー

7月1日公開予定 ★★★☆(MO)
 バンパイアと人間の禁断の恋におちたエドワードとベラが再び凶暴なバンパイア集団に命を狙われる。ベラを守ろうとするエドワードは、恋敵でもあるオオカミ族のジェイコブと協力しようとするが…。エドワードとジェイコブか、選択を迫られるベラ。2人の間で揺れ動くベラの決断はいかに。社会現象を巻き起こしたトワイライト・シリーズの第3弾。

キラーズ     Killers /M
今月のムービー・レビュー

7月29日公開予定 ★★(NS)
 殺し屋のスペンサーは、理想の女性ジェンと出会い恋に落ちる。3年後、幸せに暮らしていた2人だったが、スペンサーの30歳の誕生日を境に、突然殺し屋に追い回されることに。命を狙われる理由を突き止めようと奔走する2人を待ち構えるものは…。夫婦を演じるアシュトン・カッチャーとキャサリン・ハイグルの掛け合いが見所のアクション・コメディー。

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る