リミット、食べて、祈って、恋をして、他。

シネマ・チェック     ★=20点 ☆=10点

リミット   Buried /MA15+

★★★★(TH)

今月のムービー・レビュー

 目を覚ますと、そこは真っ暗な箱の中??。自分の置かれた状況が分からず混乱する中、手探りでライターを見つけ、自分が身動きもとれない箱の中にいることを知ってパニックになる男。そこで携帯電話が突然鳴り、身代金500万ドルが要求される…。これは、究極のシチュエーションに遭遇した男の物語。
 もともとこのストーリーは、場所も固定され出演者も1人という低予算で制作できる映画を考えていたところから出てきたアイデアだそうで、全編94分の間、本当にすべてのシーンは地中に埋められた箱の中で展開する。
 主演はライアン・レイノルズで、今までのお気軽な感じは全くなく、小さな箱の中で砂だらけになりながらの真剣演技だ。体の動きが制限されるため、顔の表情など細かな演技が必要になってくる。さらに普通ではあり得ない状況下に置かれた緊迫感など、精神的にも肉体的にも大変な撮影だったようだ。
 その彼が演じるのは、イラクの民間企業に雇われたアメリカ人の運転手で、トラックの移動中にテロリストたちに襲われたポール・コンロイ。アラビア語表示の携帯電話、鉛筆や酒の入ったボトルなど、限られた場所で、限られたものを駆使して脱出を試みるポール。果たして彼の試みは成功するのか ?

今月のムービー・レビュー

 真っ暗な中、荒い息づかいしか聞こえないオープニングからグイグイと見るものを引きつけ、トロント映画祭で上映され大きな話題になったのも頷ける出来だ。初めは、この狭い木箱の中で映画がどのように進行していくのかすごく興味があったが、携帯電話をうまく使い、イラクの地中から母国アメリカに繋げるなど、画面は箱の中から出ないが、ストーリーは大きく広がり、最後まで中ダレすることなく一気に進んでゆく。
 また、携帯電話で画像を見たり、逆に画像を撮影できたり、そういった機能もうまく使われている。それ以外にも、さまざまな災難を次から次へと用意し、ポールを追い込んでいくわけだが、そういった逆境を作り出す努力など、製作側の映画をおもしろくするための熱意も感じれられて、エンターテイメントとして十分楽しめる。
 さらに、木箱の中という単調になりがちな撮影を、カメラの視点を変えながら展開し、光源もライターだけではなく、炎などさまざまに変えて、色味の変化をつけるあたりもうまい。ストーリーよし、演技よし、撮影よしということで、場所や出演者が限定されていても、アイデア次第でおもしろい映画は作れるという見本のようなスリラーだ。
 まあ、携帯の電波が地中からでも届くのか ? 携帯にはGPS(発信場所を特定できる機能)は搭載されてないのか ? など、頭に浮かんでくるヤボな疑問は無視して、ポールの脱出劇を同じ暗い映画館で体験するのがベストの楽しみ方だろう。

食べて、祈って、恋をして     Eat Pray Love /M
今月のムービー・レビュー
Photo by Francois Duhamel

10月7日公開予定★★(TH)
 あんた、旦那のどこが不満なの ? 若い恋人のどこが気に入らないの ? と、自分勝手な「自分探しの旅」の始まりで、主人公には共感ゼロ。ジュリア・ロバーツの魅力だけでなんとか観られたけど、彼女のあのキラキラしたキュートさは大きく減少…。まあ、イタリア、インド、バリ島の観光イメージ映画としては、成功してるかも ?

ウォール・ストリート     Wall Street: Money Never Sleepse /M
今月のムービー・レビュー

公開中★★(KO)
 1987年の映画『ウォール街』の続編。前作でアカデミー主演男優賞を受賞したマイケル・ダグラスが、引き続き主役を演じている。今作ではゲッコーと絶縁状態の娘、その娘の婚約者である若きトレーダー、ジェイコブの関係を描く。前作出演のチャーリー・シーンがゲスト出演していたりと、見どころもあり。

バイオハザードIV アフターライフ(3D)     Resident Evil: Afterlife 3D /MA15+
今月のムービー・レビュー
Photo by Rafy

10月14日公開予定★★☆(YN)
 ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の人気シリーズ第4弾。感染するとゾンビ化してしまうTーウィルスが渋谷から流行し始めて4年後の世界。ジョヴォヴィッチ演じるアリスは、生存者を探し出し、安全な場所へと導こうとするが…。アリスとアンブレラ社の戦いの結末はいかに。歌手・女優の中島美嘉が特別出演しているのも話題になった。

ザ・スウィッチ     The Switch /M
今月のムービー・レビュー
2010 Baster Productions,LLC.

10月28日公開予定★★☆(MS)
 ジェニファー・アニストン演じる独身のキャシーは、親友のウォーリーの反対も聞かず、人工授精で子どもをつくろうと決心する。ところが、キャシーの知らない間に精子が入れ替わっていた。7年後ウォーリーがキャシーの子どもに会った時、事実が明らかに…。アニストンお得意のコメディーで本領発揮。

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る