映画「そして父になる」ほか新作映画情報

 辛口コメントで映画を斬る、映画通の日豪プレス・シネマ隊長と編集部員たちが、レビューやあらすじとともに注目の新作を紹介 ! レイティング=オーストラリア政府が定めた年齢制限。G、PG、M、MA15+、R18+、X18+があり、「X18+」に向かうほど過激な内容となる。作品の評価は5つ星で採点結果を紹介。
 

そして父になる
Like Father, Like Son
    ドラマ/PG

今月のムービー・レビュー

公開中
満足度★★★

隊長が観た !

昨年、日本で話題になった『そして父になる』。第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を授賞し、日本アカデミー賞をはじめ、日本の映画祭でも数多くの部門で授賞した是枝裕和監督の家族ドラマだ。

エリート会社員、野々宮良多とその妻、みどりは6歳になる一人息子の慶多と3人で都心の高層マンションに住んでいる。慶多の私立学校の受験が終わり、無事合格の知らせを受け取って、まさに幸せな日々を過ごしている。しかし、そんな時、慶多を出産した病院から連絡があり、慶多は出生時に取り違えられた赤ちゃんだったと知らされる。

第2次ベビー・ブームだった高度経済成長期に多発した、赤ちゃん取り違え事件をベースにしたドラマで、同じようなテーマのドラマは過去にいくつか作られているが、さすが是枝裕和監督、静かな中にも驚きや感動を巧みに入れこんで完成度の高い1本に仕上がっている。エリートの会社員と下町の電気屋さん。対局な2つの家族のやりとりの中で、細かな演出によってそれぞれの家庭の違いをジワジワと見せてゆく。それは、家族同士で会った時、食事の支払い時にチラっと見せるマジック・テープのビニール製の財布と、黒の高級な皮財布との違いで表現されたり、着ているものや車といったパっと見て分かるものだったりと細部にわたってさりげなく描いてゆく。

いつもながら子どもの自然な演技には驚くが、主演の福山雅治をはじめとする両家族、尾野真千子、真木よう子、そしてリリー・フランキーはもちろん、夏八木勲、樹木希林、風吹ジュンといった脇を固める俳優も出番は少ないがそれぞれ強い印象を残してくれる。

難しいテーマを落ち着いたトーンでまとめていて、いい映画には間違いはない。しかし、自分には共感できる部分があまりなかった。なんだか綺麗にまとまってしまって、心に響くものがなかった。もし、自分の子どもが取り違いされていたとしたら、もっと取り乱しているような気がする。ほかの家族とも、もっとぶつかっているような気がする。大きな衝突もなく、各自の心の中では葛藤などがあるのだろうが、画面からはそういった“激情”みたいなものは伝わってこない。あくまで親の目線で語られ、当事者である子どもたちも変に聞き分けがいい。もう1家族には兄弟がいるのだが、いきなりお兄ちゃんが変わってしまっても普通でいられるのだろうか?繰り返すが、演出、演技、音楽すべてに関して文句はないのだが、正直でき過ぎで1部の隙もなく、そんなところに計算されたものを感じて引いてしまった。

電車で、母親のみどりが慶多に「このまま一緒に遠い所に行こう」と、逃避を考えるシーンがあるが、途中から電車が駅のホームに入り、影になってしまい表情がほとんど見えなくなる。これも印象に残るシーンだが、普通ならここまでは暗くしない。やはりあざとさを感じてしまった。最初は、財布のシーンなど細かな演出に感心していたが、それが続くとどうしても鼻についてしまって、どんどん映画に入り込めなくなり、多くの人が泣いたラストも泣けなかった。

是枝裕和監督の作品は好きなものが多いが今作に関しては「いい映画だけれどベストではない」といったところか。自分には合わなかったが、オーストラリアで気軽に日本映画が観に行けるのは嬉しいこと。母親、子ども、もちろん父親、それぞれによって見方は違ってくると思うので、ぜひ劇場で!


ジ・アザー・ウーマン
The Other Woman
     コメディー/レーティング未定

今月のムービー・レビュー

公開中 ★★★★ 編集部員が観た!

キャメロン・ディアス主演の爽快ラブ・コメディー映画。キャメロン演じるカーリーのイケメン恋人マーク(ニコライ・コスター=ワルドー)が実は既婚者であったことが発覚。その妻(レスリー・マン)とともに復讐を目論み、尾行中に第3の女性(ケイト・アプトン)にも遭遇してしまう。意気投合した3人はタッグを組んで、マークにさまざまな罰を仕掛けていくという笑いの耐えない作品に。ケイトの抜群のスタイルにも目を奪われること間違いなし。


17歳
Young & Beautiful(Jeune & Jolie)
     ドラマ/R18+

今月のムービー・レビュー

5月1日公開予定 ★★

パリの名門高校に通うイザベルは、SNSを通じて不特定多数の男性と性交を重ねる美人女子高生。ある日、ホテルのベッドの上で初老の男、ジョルジュが発作を起こし、そのまま帰らぬ人となってしまう。その事件をきっかけにイザベルの問題行動が発覚し、自身を見つめ直す。少女から大人へと変化を遂げる17歳の女子高生の心理とセクシュアリティーをあぶり出す青春ドラマ。行動の裏に秘められた繊細で鋭い心理描写に心を揺さぶられる。


オーバー・ザ・ブルー・スカイ
The Broken Circle Breakdown
     ドラマ/MA15+

今月のムービー・レビュー

5月15日公開予定 ★★★

カウボーイに憧れるミュージシャンのディディエとタトゥー・デザイナーのエリーゼという、趣味も性格も異なる男女の激しい愛と生きざまを、ブルーグラス音楽にのせて描いた物語。音楽を通して2人の絆はさらに深まり、やがて子どもを授かる。幸せな日々が続くと思われたが、愛娘のメイベルが重い病気にかかったことから、生活が一変。ベルリン国際映画祭やアカデミー外国語映画賞にもノミネートされた注目のベルギー・オランダ合作品。


ゴジラ 3D
Godzilla 3D
     アクション/レーティング未定

今月のムービー・レビュー

5月15日公開予定 ★★★

ゴジラがついに3D映画としてスクリーンによみがえる。1954年に東宝が生み出したゴジラは幾度となくリメイクされ、アメリカ公開の最新作としてはローランド・エメリッヒ監督作『GODZILLA』(98)が、全世界で大ヒット。10年ぶりの映画登場に、国内外のファンの興奮も高まるに違いない。今作は基本設定とされてきた、水爆大怪獣の誕生にひとひねりを加え、より畏怖すべき存在に。メイン・キャストの1人として出演している渡辺謙にも注目だ。

 

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る