「ボクシング・デー」って何?

w1612boxingday

年に一度の大バーゲン!

 

日本人にはあまり馴染みのないボクシング・デー。クリスマスの翌日、12月26日の祝日はボクシング・デーと呼ばれ、バーゲン・セールに行ったり、クリケットやヨットのTV観戦をするのがオーストラリアでの伝統的な過ごし方だ。

 

ボクシング・デーと言えば、まずはショッピングの日。デパートやショッピング・センターが、1年に1度の大売り出しに忙しい。日本ではお正月の初売りが大セールの日となるが、まさにあれと同じようなものと言っていいだろう。

 

名前を見ただけだと「ボクシング・デーとはボクシングの試合の日のことだ」などと思ってしまいそうだが、実はこれ、”箱”の”ボックス”から来ている言葉。

 

ボクシング・デーの歴史は古く、中世ともキリスト教初期のころとも言われ、長い歴史の中ではっきりとした名前の由来は分からなくなってしまっている。

 

よく耳にするのは、「その昔、教会が貧しい人への寄付のために設置したクリスマス・ボックスを開ける日だったため」という説と、「その昔、クリスマスに働いた執事や使用人たちに、翌日休暇をあげ、残り物のご馳走やプレゼント、ボーナスなどをボックスに入れて渡したため」という2つの説。このボクシング・デーの祝日は、オーストラリアだけでなく、イギリス連邦の各国で、同じように引き継がれている。

 

 

セール品は返品できないことが多いのでじっくり選ぼう!

 

ボクシング・デーから夏物のセールが正式に始まるので、水着や服、靴、鞄、財布が大安売りに。また、ボディ・ケア・グッズや 香水、コスメ、生活雑貨などのギフト商品はクリスマスが過ぎると大幅に値引きされる。ぜひバスケットに確保しよう。

 

ボクシング・デーにどの商品が値引きされるかは、クリスマス前後に地方新聞や各テパートのウェブサイトで発表されるので、セールに繰り出す前にしっかり下調べをするのが得策だ。

 

豪小売業協会(ANRA)によると、ボクシング・デーに都市部ではほとんどの人が100〜500ドルもの出費をするとか。貯金の苦手なオーストラリア人でも、約5人に1人はこの日のためにしっかりお金を用意しているという調査も出ている。

 

クリスマス前には他人へのプレゼントに出費がかさみ、なかなか自分のための買い物ができない人が多いため、自分へのご褒美はボクシング・デーまで購入するのを控える傾向が強くなっているよう。

 

毎年、オーストラリア都市部のデパートではまだ暗い早朝のオープン前から行列ができ、オープンと同時に、開きかけの自動ドアをくぐりぬける買い物客の殺気立った様子が報道されるのがおなじみとなっている。1日で8万人を動員するショッピングセンターもあるほどだ。祝日にもかかわらずこの日は朝早くから開店する店舗が多いため、目当ての場所の開店時刻を、下記一覧からチェックして欲しい。多くのショッピング・センターは朝8〜9時に開店することが多いようだ。

 

ANRAの調査では、ボクシング・デーに人気の商品はちょっとした贅沢品。女性にはハンドバッグや靴、ランジェリー、男性には洋服、コーヒー・マシン、コンピュータ、iPhoneやiPadなどの小さな電化製品の売れ行きがいいとのこと。デービッド・ジョーンズによると、ボクシング・デーに人気の商品は、大幅に値引きされるブランドものの洋服や靴。マイヤーでは特にキッチン用品などリビング関係のものが大きな値下げとなる。

 

大きなデパートやショッピング・センターだけでなく、最近ではインターネット・ショッピングの小売店でもボクシング・デー・セールを行うところが増えているから、見逃せない。

 
 

ボクシング・デーの賢い利用方法

 

ボクシング・デーのショッピングでは、以下のような点を注意したい。ぜひ参考にして安全にショッピングを楽しんで欲しい。
・通常より開店時間が早まることが多いので、お店の営業時間をチェックすること。
・買いたい物は事前にリスト・アップしておくこと。そうすると、バーゲンの値段につられて余計な買い物をしにくくなる。
・いくらバーゲンで得をしたのかより、いくら使ったのかを考えること。
・大きな物は、かさばるので一番最後に購入すること。
・商品をよく見て、痛みやダメージがないか確かめること。
・セール商品は返品、交換ができるのかどうか確認しておくこと。
・履きやすい靴ででかけること。
・実際の店舗へ行かなくても、インターネットでセール価格で購入できることも多いので、チェックしてみること。

 
※各都市ショッピングモールの営業時間はページ下部を要確認。

 
 

TVのスポーツ観戦も熱い

 

ショッピングがあまり好きではない男性陣に人気なのは、TVでのスポーツ観戦。「ボクシング・デー・テスト」と呼ばれるクリケットのテスト・マッチがメルボルンで開かれ、盛り上がる。今年の対戦相手は、パキスタン。真夏日に、キンキンに冷えたビールを片手にクリケット観戦をしながら、のんびりクリスマス・ホリデーを楽しむのがオージー・スタイルだ。

 

 

料金:大人$30〜、子ども$10〜、ファミリー$65〜
チケット購入はこちら

 
 
また、今年で72回目となる世界的なヨットのレース「シドニー・トゥ・ホバート」も毎年ボクシング・デーにシドニーを出航し、TAS州ホバートまでの1,170キロの海路を競う。

 

 
 

ボクシング・デーの各営業時間

 

2016年のショッピング・センターの各営業時間は以下の通り。
※センター内の各店舗によって営業時間にばらつきあり。

 

■シドニー

ウエストフィールド・ピットストリート店:7AM〜9PM
ブロードウェイ・ショッピングセンター:8AM〜6PM
チャッツウッド・チェイス・センター:9AM〜5PM
ウエストフィールド・チャッツウッド店:8AM〜6PM
マッコーリー・センター:8:30AM〜6PM

 

■メルボルン

スワントン・ストリート:各店舗により異なる
メルボルン・セントラル:8AM〜10PM
サウスゲート:10AM〜6PM
ハイポイント:7AM〜10PM
ドンキャスター・ショッピングタウン:8AM〜7PM

 

■キャンベラ

キャンベラ・センター:8AM〜7PM
キャンベラ・アウトレット・センター:10AM〜6PM
ウエストフィールド・ウードゥン店:9AM〜6PM

 

■ブリスベン

クイーン・ストリート・モール:9AM〜6PM(ZARAは8AMオープン予定)
ブリスベン・アーケード:10AM〜4PM
ウエストフィールド・チャームサイド店:9AM〜6PM
ストラスパイン・センター:9AM〜5PM

 

■ゴールドコースト

ウエストフィールド・へレンズベール店:9AM〜5PM
パシフィック・フェア:8AM〜6PM
ロビーナ・タウン・センター:9AM〜6PM
ハーバータウン:9AM〜5PM
オーストラリア・フェア:10:30AM〜4PM

 

■パース

ウエストフィールド・ガーデンシティ店:9AM〜6PM
ウエストフィールド・カルーセル店:8AM〜6PM
カリニーアップ:8AM〜6PM
クラレモント・クォーター:8AM〜6PM

 

■ケアンズ

ケアンズ・セントラル:9AM〜5PM
ストックランド・ケアンズ:10:30AM〜4PM

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る