ブリスベンの素敵スポット「マウント・クーサ植物園」

一度は訪れたい、ブリスベンの素敵なスポット

Brisbane Botanic Gardens Mt Coot-tha マウント・クーサ植物園

やわらかな日差しの下、森林浴でリフレッシュ

1988年のエキスポから移築された日本庭園ではちょうど椿が開花し、やがてツツジが見頃を迎える
1988年のエキスポから移築された日本庭園ではちょうど椿が開花し、やがてツツジが見頃を迎える

亜熱帯のQLD州にも、いよいよ冬がやって来た。日差しが和らぐこの季節には、ピクニックやウォーキングなど屋外でのアクティビティーが気持ちが良い。ブリスベンには高層ビル群のほど近くに広大なボタニック・ガーデンがあり、わざわざ遠くまで出かけなくても気軽に森林浴が楽しめるので、ぜひ出かけてみよう。

トロピカル・ディスプレイ・ドームと呼ばれる温室(左)、赤猫の尻尾(Red Cat's Tail)などアジア諸国の植物も豊富(右)
トロピカル・ディスプレイ・ドームと呼ばれる温室(左)、赤猫の尻尾(Red Cat’s Tail)などアジア諸国の植物も豊富(右)

すぐそばにある街の喧噪(けんそう)が嘘のような、豊かな緑に囲まれたこのマウント・クーサの植物園は、56ヘクタールもの広大な敷地に5,000種以上の植物が自然界とほぼ同じ状態で生息している。丁寧にデザインされた庭園のような人工的な美しさはあまりないが、木々や植物が伸び伸びと自由に育っている森の中をよく見ると、そこにあるのは世界中から集められた珍しい植物ばかり。葉をつけた茎が1つ20メートルもの長さになる椰子や、面白い形の木の実など、気候が似ているマダガスカルやアジア諸国の植物が豊富に生息している。植物にあまり興味が無くても、森の匂いや木漏れ日のシャワーを浴びながら、ただ歩いているだけでいつの間にか気持ちがリフレッシュされるから不思議だ。

森林浴を楽しみながらのんびりウォーキングしてみよう。ピクニック・エリアも充実
森林浴を楽しみながらのんびりウォーキングしてみよう。ピクニック・エリアも充実

植物が好きな人は、トレイル・コースと観察出来る植物の説明が書かれた地図をウェブサイトからダウンロードしておくと良い(下記リンク参照)。アボリジニーが生活で利用していた植物を巡る約30分のトレイルや、オーストラリア固有種の森を60~90分歩くトレイルなどのコースと各植物の位置が示されている。また、毎日午前11時と午後1時には1時間の無料ガイド付きツアーもあり、自分1人ではつい見落としてしまうような見どころを解説してくれるので、ぜひ参加してみよう。毎朝10時半にはミニバスの無料ツアーもあり、足に自信が無くても歩かずに園内を周ることも出来る。どのツアーも特別な予約は要らず、当日インフォメーション・センターに集合すれば参加が可能だ。

園内には他にもハーブ、果物、サボテンのエリア、シダ園、プラネタリウム、ドーム型の温室などもある。温室内ではチョコレートの原料となるカカオの実をつけた木なども間近に観察することができる。また、1988年のエキスポで建設された庭園を翌年この植物園に移築した本格的な日本庭園もある。造園家・小形研三による同庭では、ちょうどこの季節に椿が開花し、これからサツキやツツジが見頃となる。(文・写真=ランス陽子)

Brisbane Botanic Gardens Mt Coot-tha
■住所:Mount Coot Tha Rd., Toowong QLD
■開園時間:毎日8AM~5PM
■Tel: (07)3403-8888
■Web: www.brisbane.qld.gov.au/facilities-recreation/parks-venues/parks/brisbane-botanic-gardens-mount-coot-tha
■トレイル・マップのダウンロード:www.brisbane.qld.gov.au/sites/default/files/20150826_-_self-guiding_interpretive_walks.pdf
■アクセス:バス(ルート471、598、599)で19番の停留所マウント・クーサ・ロード・アット・ボタニック・ガーデンズから徒歩5分。無料駐車場あり。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る