Botanical Lab /一度は訪れたい、ブリスベンの素敵なスポット

素敵&おしゃれ偏差値が高いブリスベンの「旬」を紹介!
一度は訪れたい、ブリスベンの素敵なスポット

Botanical Lab

日々フュージョンし続ける西洋と東洋のミックス・ティー・カルチャーのタピオカ・ドリンク店

 ユニークな雰囲気と実験的なブレンド・ティーが人気のカフェ、ボタニカル・ラボをご存じだろうか。ウェスト・エンドのバウンダリー通りとメルボルン通りの角に位置する同店は、今年7月末にフォーティチュード・バリーから移転した。豊富な種類のブレンド・ティーや、茶葉を取り入れたスイーツのレシピが日々開発されており、同店限定フレーバーのドリンクが人気を集めている。

 店内の席数が限られているため、座ってゆっくり楽しみたい場合は24時間前までに予約を。もちろんテイク・アウトも可能だ。

ストロベリー・パフェ&ほうじ茶バニラ・アイスと抹茶パフェ

 同店独特のスタイルを満喫するには、実験器具を模したビーカー容器に盛り付けられているカラフルなドリンクやパフェがお薦め。目玉商品でもある特大パフェは、ベースの味とアイスの味を好みで組み合わせられる。一番のお薦めはストロベリー・パフェ & ほうじ茶バニラ・アイス。抹茶パフェ & 抹茶アイスも捨てがたい。少し軽めのスイーツがお目当てなら、人気商品の餅ドーナツもお薦め。

もちもちの食感がたまらない餅ドーナツ

 ミルクティー味の餅ドーナツを注文してみたが、抹茶やストロベリーのオプションもある。弾力のある歯ごたえにドーナツの柔らかい触感が癖になる。甘さも程良く、絶妙な味わいのブレンド・ティーともよく合う。

 そんな数あるブレンド・ティーの中でもお薦めをご紹介。まずはブルー・マンゴー・フルーツ・ティーにライチ・ゼリーのトッピング。深いブルーの色合いが目にも涼しく夏にぴったりだ。トロピカルなマンゴーの味わいとライチの食感を、レモン・グラスなどの柔らかな香りが引き立てている。ピンク・ドラゴン・フルーツ・ティーとライチ・ゼリーの組み合わせもおいしい。

 ストロベリーと抹茶を絶妙にブレンドしたストロベリー・抹茶・ミルク・ティーには通常のタピオカを合わせるのがお薦め。口に含むと、甘めの抹茶とストロベリーの別々の味が感じられる。こちらは好みが分かれるドリンクのようだ。

ライチ・ゼリー入りのブルー・マンゴー・フルーツ・ティー

 同店の最大の魅力は、裏メニューで客の希望やスタッフのお薦めに沿ってオリジナルのブレンドや組み合わせを楽しめることだ。今回注文したのはブルー・マンゴー・ネードと命名されたオリジナル・ドリンクで、オリジナル・ブレンド・ティーとマンゴーの果肉が引き立てあい、炭酸を加えて爽やかな飲み心地を楽しめた。

 他にはない斬新なドリンクを味わいたい方は一度訪れてみては。新しい味の発見があるかも!?

Botanical Lab ボタニカル・ラボ

■住所: Shop 2B/220 Melbourne St., South Brisbane
■Tel: (07)31727912
■営業時間:火~木 12–6pm、金~日 12–8pm
■Facebook: 「Botanical Lab」で検索
■Instagram:「@my.botanical.lab」で検索
■アクセス:バス(ルート192/196/199)で「Melbourne St at Manning Street, stop4 」にて下車後、徒歩2分

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る