サウスバンクの穴場カフェ「Pourboy」/ブリスベンの素敵なスポット

素敵&おしゃれ偏差値が高いブリスベンの「旬」を紹介!
一度は訪れたい、ブリスベンの素敵なスポット

Pourboy

サウスバンクの穴場カフェ、ポアボーイ

 今回紹介するのはブリスベン、サウスバンクの穴場カフェ、ポアボーイ。バス停や電車の駅からもアクセス抜群の場所にあり、オールデー・ブレックファストや10ドル・ピザなどが楽しめる。

 早朝からコーヒーやスムージーはもちろん、幅広いドリンクが味わえ、中でもシングル・オリジンのコーヒーがとても人気。コロンビア産やエチオピア産のシングル・オリジン・コーヒーをロング・ブラックやエスプレッソで注文すると豆本来の味が楽しめるためお薦めだが、よりまろやかな味わいのラテで頼んでみるのもいい。

 スムージーなどの冷たい飲み物も充実しており、アイス・コーヒーは特別冷たいニトロ・コーヒーを提供している。ニトロ・コーヒーとは、窒素を注入することでコーヒーの味わいをキープしながらも、冷えた飲み心地を実現したもの。泡立った見た目はビールを彷彿とさせ、通常のアイス・コーヒーと比べてもより冷たい。サーバーを使う際に出る泡の出すほのかな甘みが、程良いバランスの飲みやすい口当たりを作っている。

特別冷たいニトロ・コーヒー
特別冷たいニトロ・コーヒー

 オールデー・ブレックファストは、文字通りオープンからクローズまで注文できる、ボリューム感たっぷりの朝食・ブランチに最適な食事。同店のこのメニューからOMG(オムレツ・マイ・ゴッド)の名が付いた一品とBenedict Carrotpatch(ベネディクト・キャロットパッチ)を紹介する。

 OMGオムレツにはマッシュルームをトッピングしてもらう。ポーク・ソーセージにロースト・トマト、チェダー・チーズと共に、オムレツを載せたサワードウとポーク・ソーセージの深みのある味わいが特徴的。じっくりスロー・クックされたマッシュルームは凝縮されたうまみが一瞬で口に広がり、オムレツやサワードウの食感を引き立てている。

天然酵母パンと相性バツグンのオムレツとマッシュルーム
天然酵母パンと相性バツグンのオムレツとマッシュルーム
キャロット・ジャムとキャロット・クリームを加えたエッグ・キャロットパッチ
キャロット・ジャムとキャロット・クリームを加えたエッグ・キャロットパッチ

 一方のベネディクト・キャロットパッチ。カリカリのサワードウの上に載ったポーチド・エッグとアボカドの定番の味わいがベースとなっているが、キャロット・ジャムとキャロット・クリームを加えた捻りの効いた口当たりが印象的。塩みのある卵やアボカドと、ニンジンの甘みが絶妙なバランスを織り成し、食事が進む一品となっている。

 もちろんランチのオプションも。午前11時以降からクローズまで10ドル・ピザを提供。ピザのマルゲリータは、シンプルだけど手抜きのない、しっかりしたトマトと生地の味わいが魅力的だ。サウスバンクのポアボーイ、ぜひ一度立ち寄って欲しいお店だ。

(取材・文・写真=フリアン・ロドリゲス・カンポス)


ポアボーイ

■住所:Shop 4, 271 Grey St., South Brisbane QLD
■Tel: (07)3844-0256
■営業時間:月~金6AM~3PM、土・日・祝7AM~2PM   
■Facebook:「Pourboy」で検索
■Instagram:「pourboy」で検索
■アクセス:バス(ルート66または222)で「South Bank busway station」にて下車後、徒歩3分

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る