【4月】メルボルン・イベント

■メルボルンを中心にVIC州、SA州、TAS州の情報を掲載しています。
■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。

掲載情報は3月18日時点のもの。新型コロナウイルスの影響によるイベントの中止・延期が相次いで発表されているため、最新情報はイベント公式サイトで確認を。

Sports

グレート・オーシャン・ロード・ランニング・フェスティバル
Great Ocean Road Running Festival


風光明媚なグレート・オーシャン・ロードを走る秋の人気マラソン・イベント。60キロのウルトラ・マラソンから、楽しんで走りたい人向けの6キロ・ラン、13歳未満向けの1.5キロ・ギャロップ、さらに5キロまたは10キロのウォーキングのレースもあり。開催は5月だが申し込みは受付中。

▼スタート地点: Lorne SLSC Car Park(Mountjoy Parade, Lorne VIC)またはApollo Bay Hotel(95 Great Ocean Rd., Apollo Bay VIC)※レースにより異なる
▼日程:5月16日(土)、17日(日)が延期のため、8月22日(土)、23日(日)に変更。詳しく主催者ウェブサイトまで。
▼時間:レースにより異なる
▼料金:ウルトラ・マラソン$156、マラソン$145、ハーフ・マラソン$130、14キロ$62(子ども$41)、6キロ$47(子ども$36)、キッズ・ギャロップ$20、ウォーキング$39(子ども$25)
▼Tel: (03)9864-1119
★Web: greatoceanroadrunfest.com.au

Music

ホーカン・ハーデンベルガー&MSO公演
Hardenberger: Trumpet Royalty


スウェーデン出身の革新的トランペット奏者ホーカン・ハーデンベルガーがメルボルン交響楽団(MSO)と共演する。ワーグナーの「ローエングリン第1幕」、シューマンの「交響曲第2番」に加え、オーストリアの現代音楽家H.K.グルーバーがハーデンベルガーのために書いたトランペット協奏曲「エアリアル」の調べも楽しめる。

▼会場:Hamer Hall(100 St Kilda Rd., Southbank VIC)
▼日時:4月16日(木)7:30PM、19日(土)2PM
▼料金:一般$60~152、コンセッション$56~146、18歳未満$20
▼Tel: (03)9929-9600
★Web: mso.com.au/whats-on/2020/hardenberger-trumpet-royalty

MSO公演:ファンタジア
Fantasia

1940年に公開された、ディズニーのアニメーションとクラシック音楽を融合させた名作映画『ファンタジア』をMSOが再現。チャイコフスキーの「くるみ割り人形」、ベートーベンの「交響曲第6番」、デューカスの「魔術師の弟子」、バッハの「トッカータとフーガ」などを、レトロなミッキーの魔法使いの映像と一緒に楽しもう。各公演の45分前には映画音楽の専門家と指揮者による作品解説もあり。

▼会場:Hamer Hall(100 St Kilda Rd., Southbank VIC)
▼日時:4月24日(金)7:30PM、26日(日)1PM
▼料金:一般$60~152、コンセッション$56~146、18歳未満$20
▼Tel: (03)9929-9600
★Web: mso.com.au/whats-on/2020/fantasia-in-concert

Exhibition

トップ・アーツ2020
Top Arts 2020

VIC州の優れた学生アーティストによる作品を展示するトップ・アーツ展。厳しい審査を通過した43人の絵画、写真、参加型アート、パフォーマンス・アートなどが、社会問題への抗議、実存的不安、誠実さ、愛、変容などのテーマを、アイデア豊かに鋭く表現する。プロ顔負けのレベルの高さは必見だ。

▼会場:NGV Australia (Federation Square, Flinders & Russell Sts., Melbourne VIC)
▼日時:開催中(新型コロナウイルスの影響により閉館期間あり)~7月12日(日)10AM~5PM
▼料金:無料
▼Tel: (03)8620-2222
★Web: ngv.vic.gov.au/exhibition/top-arts-2020

ジャパニーズ・モダニズム
Japanese Modernism

Photo: Tom Ross
Photo: Tom Ross

アール・デコやアール・ヌーボーの要素を取り入れた20世紀前半の日本の絵画、ポスター、ファッション、工芸などの作品が、VIC州立美術館(NGV)に勢ぞろいしている。時代背景は1923年の関東大震災から第2次世界大戦まで。日本の女性アーティストの草分けによる作品など、レトロでモダンな日本をメルボルンで体験しよう。

▼会場:NGV International (180 St Kilda Rd., Melbourne VIC)
▼日時:(新型コロナウイルスの影響により閉館期間あり)~10月4日(日)10AM~5PM
▼料金:無料
▼Tel: (03)8620-2222
★Web: ngv.vic.gov.au/exhibition/japanese-modernism

2020アデレード・ビエンナーレ
2020 Adelaide Biennial of Australian Art

Abdul Abdullah, Australia, born 1986, Understudy, 2019; Courtesy the artist and Yavuz Gallery
Abdul Abdullah, Australia, born 1986, Understudy, 2019; Courtesy the artist and Yavuz Gallery

2年に一度のオーストラリア現代美術展、アデレード・ビエンナーレが2会場で開催中。30年目となる今年は「モンスター・シアターズ」を題に掲げ、マイク・パーなどの注目アーティストが社会問題やスピリチュアルなテーマを作品で表現する。刺激的なアートを通してオーストラリアの「今」を見てみよう。

▼会場:Art Gallery of South Australia、Adelaide Botanic Garden(North Terrace, Adelaide SA)
▼日時:開催中~6月8日(日)10AM~5PM
▼料金:無料
▼Tel: (08)8207-7000
★Web: agsa.sa.gov.au/whats-on/exhibitions/2020-adelaide-biennial-australian-art-monster-theatres

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る