【11月】シドニー・イベント/ジャパン・スーパーナチュラル展、シドニー・ビアフェスト2019 他

©Chris Cann Photography
©Chris Cann Photography

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。

EXHIBITION

シドニー・プレグナンシー・ベビーズ&チルドレンズ・エキスポ
Sydney Pregnancy Babies & Children’s Expo


これから子育てを控えている妊婦、既に子育てに奮闘している親のための博覧会が「シドニー・プレグナンシー・ベビーズ&チルドレンズ・エキスポ」。自分のニーズに合った製品やサービスを見て、触れて、試してから購入できるのがこのイベントの醍醐味だ。専門家や育児に関わる幅広い分野の出展者から、直接アドバイスを受けることもできる。育児をより快適にするためのヒントを発見しよう。

▼会場:Sydney Showground Exhibition Centre(Sydney Olympic Park)
▼日程:11月9日(土)、10日(日)
▼時間:10AM~5PM
▼料金:公式サイトからの事前登録で無料、当日チケット$20
▼Tel: (08) 8242-8400
★Web: pbcexpo.com.au/sydney-special

チャイニーズ・カルチャラル・フェスティバル&ティー・エキスポ2019
Chinese Cultural Festival & Tea Expo – 2019

©Ulrike Leone
©Ulrike Leone

オーストラリアで暮らす人びとに、中国文化、とりわけ茶文化を体験してもらうことを目的に開催される博覧会。第3回目となった今回は、100を超える出展者が参加するそうで、あらゆる種類のお茶を試飲できるという。この4日間のイベントでは、お茶関連のフォーラム、パフォーマンス、ワークショップなどが行われる。お茶以外にも、茶器、手工芸品、中国絵画、書道も展示されるので、中国の伝統文化にどっぷりと浸ってみてはいかがだろうか。

▼会場:ICC Sydney(14 Darling Dr.)
▼日程:11月21日(木)~24日(日)
▼時間:10AM~6PM
▼料金:事前登録で無料、当日券$28
▼Tel: (02) 9186-1588
★Web: chineseculturalfestival.com.au/tea-expo

 

GOURMET

ワイン・アイランド
Wine Island


今年も11月の3日間にわたって、クラーク島がワイン愛好家にとってのオアシスとなる。オーストラリア国内はもちろん、世界各地のワインを試飲できるのが、このイベントのうれしいところ。また、チーズや牡蠣などワインに合うフード・メニューも充実している。最高級のワインを片手にホリデー気分を楽しんでみては。チケットには3種類のパッケージがあり、一番手頃な5スター・パッケージにはフェリーでの送迎、5回の試飲、タンブラーのお土産、スプリッツが含まれている。

▼会場:Clark Island(Double Bay, Sydney Harbour)
▼日程:11月1日(金)~3日(日)
▼時間:10AM~2PM/4PM~8PM
▼料金:5スター・パッケージ$109、7スター・パッケージ$209、10スター・パッケージ$299(別途予約手数料がかかる)
▼Email: wineisland@eventopia.co
★Web: wineisland.com.au

シドニー・ビアフェスト2019
Sydney BeerFest 2019


ビールとフードの祭典「ビアフェスト」が過去最大級の規模で開催される。来場者は、オーストラリア各地のめずらしいクラフト・ビールを心ゆくまで楽しむことができる。マスター・クラスも開催され、ビールの醸造などを学ぶのにも絶好の機会となりそうだ。ライブ音楽やコメディー・ショーも行われるので、ビールと一緒に楽しもう。大人気のイベントでチケットが売り切れの日時も出てきているので、チケット購入はお早めに。

▼会場:Centennial Park(Brazilian Fields)
▼日時:11月30日(土)1PM~8PM、12月1日(日)12PM~5PM
▼料金:一般$19.77~、子ども(12~17歳)$16.71
▼Tel: 0418-331-527
★Web: sydney.beerfestivals.com.au

 

SPORTS

アイアンマン70.3
IRONMAN 70.3 Western Sydney

©Delly Carr Sportshoot
©Delly Carr Sportshoot

世界一過酷なレースとも呼ばれるアイアンマンの大会が今年もNSW州で開催される。「アイアンマン70.3」は、アイアンマンの半分の距離(スイム1.9km、バイク90km、ラン21.1km)で行うレース。ブルー・マウンテンズのふもとがコースになっており、出場者はペンリス湖での水泳、美しい山並みを眺望しながらのロード・レース、ネピアン川沿いの長距離走に挑む。かなりの体力と精神力を使い果たす競技なので、参加者は体調を万全に整えておこう。

▼会場:Sydney International Regatta Centre(Gate A Old Castlereagh Rd., Castlereagh, Penrith)
▼日程:11月24日(日)
▼時間:6:15AM(スタート時刻)
▼料金:$425(参加者は18歳以上)
▼Email: athleteservices@ironman.com
★Web: ap.ironman.com/triathlon/events/asiapac/ironman-70.3/western-sydney.aspx#axzz6384ymOFr

カラー・ラン・シドニー
The Color Run Sydney

©The Color Run Australia
©The Color Run Australia

「地球上で最も幸せな5キロ」のコンセプトで行われるカラー・ランは、人びとの健康、幸福、個性を祝福するユニークなイベント。もともとは春の訪れを祝って色粉や色水を投げつけ合うインドのホーリー祭を起源に、アメリカで始まった。Colorという米式のつづりはそのため。参加者は、白いTシャツでスタートし、1キロ通過するごとに色粉を掛けられ、全身をカラフルに染められていく。年々このイベントの認知度は高まっており、すでに35か国以上で世界中の600万人を超えるランナーが参加している。

▼会場:Sydney Olympic Park(Showground Rd.)
▼日程:11月10日(日)
▼時間:7AM~12:30PM
▼料金:大人(18歳以上)$67、子ども(5~17歳)$50、チーム(4人以上)$58、4人家族(子ども2人以上)$185
▼Tel: 1300-882-058
▼Email: australia@thecolorrun.com
★Web: thecolorrun.com.au/event/sydney

 

MUSIC

フェスティバルX
Festival X


大規模なミュージック・フェスティバル「Festival X」が今年初めて開催される。ラインアップには、現代の音楽シーンをけん引する大物ミュージシャンのカルヴィン・ハリスをはじめ、日本のフジロック出演経験もあるシドニー出身のDJ兼シンガー、アンナ・ルノーや、オランダ人DJのアーミン・ヴァン・ブーレンなど、オーストラリア国内外からの人気アーティストが続々と名を連ねている。

▼会場:Sydney Showground(1 Showground Rd., Sydney Olympic Park)
▼日程:11月30日(土)
▼時間:1PM~11PM
▼料金:一般$159.95~$189.95、VIP$384.19
▼Email: contact@festivalx.com.au
★Web: festivalx.com.au

ケミカル・ブラザーズ
The Chemical Brothers


約4年ぶりとなるニュー・アルバム『ノージオグラフィー』を世界同時リリースしたケミカル・ブラザーズが11月にシドニーとメルボルンでライブを行う。今年はケミカル・ブラザーズにとって、デュオ結成30周年の節目でもあり、ファンなら見逃せないイベントだ。各都市で1回のみの公演予定なので、チケット購入はお早めに。

▼会場:The Dome Sydney Showgrounds(Sydney Olympic Park)
▼日程:11月2日(土)
▼時間:6PM
▼料金:一般$129.90、一般前方席(16歳以上)$149.90
★Web: frontiertouring.com/thechemicalbrothers

ショーン・メンデス
Shawn Mendes


ショーン・メンデスは、カナダ出身の若手シンガー・ソングライターで、楽曲の売り上げのみならず、TIME誌「最も影響力のあるティーン30人」に2014年~2017年まで4年連続で選ばれるなど圧倒的な人気を誇っている。そんな彼がワールド・ツアーの一環としてオーストラリアにもやってくる。ショーンのエモーショナルな歌声を堪能できるチャンス。

▼会場:Qudos Bank Arena(19 Edwin Flack Ave., Sydney Olympic Park)
▼日程:11月2日(土)、3日(日)
▼時間:7:30PM~
▼料金:$89~$430
★Web: shawnmendesofficial.com/home

 

FESTIVAL

ダンス・ライツ
Prudence Upton

©Dance Rites
©Dance Rites

今年も開催される「ダンス・ライツ」は、オーストラリアの原住民であるアボリジニの人びとの間で伝わる踊りの習わしを祝福するイベント。アボリジニやトレス海峡諸島の人たちが参加するダンス・コンペティションや、ネイティブ・アメリカンたちによって結成されたプロのダンス・グループ「Indigenous Enterprise」も駆けつけ、先住民伝統の踊り「パウワウ・ダンス」を披露するなど、さまざまな催し物が予定されている。各種プログラムの時間は下記ウェブサイトで確認できる。

▼会場:Sydney Opera House(Bennelong Point)
▼日程:11月23日(土)、24日(日)
▼時間:プログラムによって異なる
▼料金:無料
▼Tel: (02)9250-7111
▼Email: infodesk@sydneyoperahouse.com
★Web: sydneyoperahouse.com/festivals/dance-rites.html

ニュータウン・フェスティバル
Newtown Festival

©James Simpson
©James Simpson

個性的な街「ニュータウン」の活気を祝うお祭りがメモリアル・パークで開催される。フードやアート作品を販売するマーケットに、ライブ音楽やドッグ・ショーなど、今年もにぎわいが予想される。また、グリーン・エネルギー源の使用、プラスチックの禁止、再利用可能なアイテムを参加者に提供するなど、環境にも配慮したイベントとなっている。

▼会場:Camperdown Memorial Rest Park
▼日程:11月10日(日)
▼時間:9:30AM~5:30PM
▼料金:寄付金$5
▼Email: office@cattleyard.com
★Web: newtownfestival.org

フィッシャーズ・ゴースト・フェスティバル
Festival of Fisher’s Ghost


毎年11月シドニー南西部のキャンベルタウンで、「フィッシャーズ・ゴースト・フェスティバル」が開催される。キャンベルタウンには、オーストラリア人の間でよく知られているフレッド・フィッシャーという人物にまつわる幽霊談があり、それを起源として1956年に始まったのがこの祭典。食べ物の屋台に、壮大なストリート・パレードや花火も打ち上げられるカーニバルなど楽しさいっぱいの10日間だ。

▼会場:キャンベルタウン各所
▼日程:11月1日(金)~11月10日(日)
▼料金:無料(乗り物代などは別途必要)
▼Tel: (02) 4645-4000
▼Email: council@campbelltown.nsw.gov.au
★Web: campbelltown.nsw.gov.au/FishersGhost

 

ART

ジャパン・スーパーナチュラル展
Japan Supernatural

Takashi Murakami Photo © Claire Dorn, courtesy of Murakami Studio. Artworks © 2019 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved
Takashi Murakami Photo © Claire Dorn, courtesy of Murakami Studio. Artworks © 2019 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved

妖怪やお化けといった神話・伝説上の生き物を題材にした日本の美術作品を国内外から集めた展覧会が、11月から約4カ月にわたってNSW州立美術館で開催される。来たる真夏に涼しい汗をかくにもぴったりの同展覧会では、巨匠・葛飾北斎から現代美術の奇才・村上隆に至るまで、日本を代表する芸術家たちの180にもおよぶ数の作品を展示。絵画、インスタレーション、映像、彫刻などを通して、まだ見ぬ超自然的な世界に没入しよう。

▼会場:Art Gallery NSW(Art Gallery Rd.)
▼日程:11月2日(土)~2020年3月8日(日)
▼料金:大人$25、コンセッション$22、ユース(12~17歳)$12、12歳未満は無料
▼Tel: 1800-679-278
★Web: artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/supernatural

シドニー オープン2019
Sydney Open 2019

©Ethan Rohloff; Destination NSW
©Ethan Rohloff; Destination NSW

通常一般には公開されていない歴史的建築物から近代的なオフィス・ビルまで、シティ近郊にある50カ所以上の建築物が開放され、建築巡りが存分に楽しめる年に1度の週末が今年もやってくる。土曜日は限られた人数によるガイド・ツアー形式のプログラムが用意されており、建物の深部に足を踏み入れ、知られざる逸話や歴史について学ぶ貴重な体験ができる。人気が高いのは日曜日のオープン・パスで、1日中自由に好きな場所を巡ることができる。移動や休憩時間を考慮し、オリジナルのルートを事前に作成して(その際下記ウェブ・サイトが役立つ)、当日は余裕を持って臨もう。

▼会場:シドニー各所
▼日程:11月2日(土)、3日(日)
▼時間:9AM~
▼料金:大人$49、コンセッション$44、VIP$195など
★Web: sydneylivingmuseums.com.au/sydneyopen(チケット購入 プラン作成)

 

THEATRE

ザ・クワイア・オブ マン
The Choir of Man

© Jordan Munns
© Jordan Munns

エディンバラのフリンジ・フェスティバルで賞を受賞した同舞台が、シドニー・オペラ・ハウスで再上演される。雰囲気の良いイギリスのパブ「The Jungle」を舞台に、イケメン9人が迫力ある歌声やダンスを披露する。アデルやアビーチー、クイーン、ガンズ・アンド・ローゼズらのヒットソングが盛りだくさんなのもうれしい。シドニーでの前シーズンは完売となる人気ぶりだったようなので、見逃してしまった人はぜひとも今シーズンに足を運んでみては。

▼会場:Sydney Opera House(Bennelong Point)
▼日程:11月6日(水)~12月1日(日)
▼時間:日によって異なる
▼料金:$59~($8.5予約手数料)
▼Tel: (02)9250-7111
▼Email: infodesk@sydneyoperahouse.com
★Web: sydneyoperahouse.com/events/whats-on/cabaret/2019/the-choir-of-man-return.html

コズィ
Così


心温まる陽気なコメディー『Così』が、メルボルンでの大ヒット後に、ついにシドニー・シアター・カンパニーにやってくる。劇作家ルイ・ナウラによる半自伝的なストーリーで、愛すべきキャラクターたちの精神科施設でのやりとりを通して、「友情、ロマンス、コミュニティ、違いとは何か」について考えさせられる作品となっている。1996年には映画化もされているので、映画を観てから鑑賞するのもお勧めだ。

▼会場:Sydney Theatre Company(The Wharf, Pier, 4 Hickson Rd., Walsh Bay)
▼日程:11月1日(金)~12月14日(土)
▼時間:日によって異なる
▼料金:$93~($8.5予約手数料)
▼Tel: (02)9250-7111
▼Email: infodesk@sydneyoperahouse.com
★Web: sydneyoperahouse.com/events/whats-on/sydney-theatre-company/2019/cosi.html

 

COMEDY

クリスマス・イン・ザ・シティ
Christmas in the City

City of Sydney
City of Sydney

例年11月末からおよそ1カ月にわたって、シドニーではクリスマス関連の催し物が多く行われる。その中でも目玉となるのが、マーティン・プレイスにあるクリスマス・ツリーのイルミネーションだ。午後7時30分から15分ごとに音と光のショーが開催され、花火も打ち上げられる。また、サンタクロースがトナカイのソリに乗ってやってきて、会場にいる人びとに挨拶をする予定だ。ひと足早く、夜のマーティン・プレイスでクリスマス気分を味わおう。

▼会場:Christmas precinct(Pitt Street Mall to Martin Place)
▼日程:11月23日(土)
▼時間:6:30PM~9:30PM
▼料金:無料
★Web: whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/events/christmas-in-the-city

 

FILM

日本映画祭
Japanese Film Festival

© 2019 Masquerade Hotel Film Partners, © Keigo Higashino/Shueisha
© 2019 Masquerade Hotel Film Partners, © Keigo Higashino/Shueisha

オーストラリアで邦画作品が一挙上映される「日本映画祭」が今年もシドニーにやってくる。23回目を迎える今年のラインナップには、オープニング作品の木村拓哉主演作『マスカレード・ホテル』をはじめ、『翔んで埼玉』『キングダム』など人気コミックスを実写映画化した話題作や、『きみと、波にのれたら』『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』といったアニメ作品が名を連ねている。本紙56ページからプログラムの詳細や特別インタビューも要チェック。

▼会場:Event Cinemas George Street(505/525 George St.)
▼日時:11月14日(木)~24日(日)
▼時間:上映作品によって異なる
▼料金:$18.50、コンセッション$16.5、5フィルムパス$75
▼Tel: (02)8239-0055
★Web: japanesefilmfestival.net

ミニ・ブリティッシュ・フィルムフェスティバル
MINI British Film Festival


今年で7年目となったイギリスの映画祭がオーストラリア7都市で開催される。16作品がオーストラリア初上映という映画ファンにはうれしいイベント。オープニングを飾るのは、戦時における女性の勇気と彼女たちを救った音楽の力について描いたハートフル・コメディー『Military Wives』。クロージング・ナイトには、イアン・マッケランとヘレン・ミレンというイギリスを代表する名優がダブル主演を務めたスリラー『The Good Liar』が上映される。

▼会場:Chauvel Cinema, Palace Central, Palace Norton Street, Palace Verona
▼日程:開催中~11月24日(日)
▼時間:プログラムによって異なる
▼料金:大人$21.50、5フィルム パス$80、10フィルム パス$150、20フィルム パス$280、他チケットあり
▼Email: britishff@palacecinemas.com.au
★Web: britishfilmfestival.com.au

ユダヤ国際映画祭
Jewish International Film Festival

© Kimberley French / Twentieth Century Fox Film Corporation
© Kimberley French / Twentieth Century Fox Film Corporation

今年で28年目を迎えたユダヤ国際映画祭は、イスラエルを始めとする23カ国からの60本以上の映画を上映する。政治、宗教、人間ドラマなど、さまざまなジャンルから選りすぐられた秀作がそろっており、ユダヤ文化とストーリー・テリングの多様性を知るのにもってこいの映画祭だ。また、アカデミー賞ノミネート経験のあるタイカ・ワイティティ監督が第二次世界大戦を風刺した話題作『Jojo Rabbit』がオーストラリアでの一般公開に先駆けてクロージング・ナイトで上映されることも決まっている。

▼会場:Ritz Cinemas(45 St Pauls St., Randwick)、Roseville Cinemas(112 Pacific Hwy., Roseville)
▼日程:Ritz Cinemas 開催中~11月21日(木)、Roseville Cinemas 11月2日(土)~11月20日(水)
▼時間:プログラムによって異なる
▼料金:大人$22、コンセッション$18.5、30歳以下はチケット売り場にてID提示で$15ドル、グループ割など他チケットあり
▼Tel: (03) 9524 7955
▼Email: info@jiff.com.au
★Web: jiff.com.au/

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る