オン・ゼア・オウン-イギリスの子ど も移民 ほか

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。

■E X H I B I T I O N

オン・ゼア・オウン-イギリスの子ども移民

単身渡豪した子どもたち
単身渡豪した子どもたち

 1860年代から1960年代までイギリスの10万人の子どもが、「子ども移民計画」によってオーストラリアなど英連邦の国々に送り出された。長い航海を経て単身来豪した子どもの多くが、滞在先の施設で虐待されたり、労働力として酷使されたりしたという。昨年は豪政府が、今年になって英政府が過酷な体験をした人たちに対して正式謝罪を行なった。その歴史を当時の写真や資料で振り返る。


▼会場:国立海洋博物館(Australian National MaritimeMuseum)
▼日時:11月10日(水)~2011年5月15日9:30AM~5PM(12月25日休館)
▼料金:無料
▼Tel:(02)9298-3777
★Web: www.anmm.gov.au


キリン・ビッグ・イン・ジャパン 2010

 パフォーマンス、ビデオ、音楽、ノイズなど、多様な表現手段を駆使した日本のコンテポラリー・アート作品をオーストラリアに紹介するイベント。参加するアーティストは、サウンド・アーティストのオクノ・マモル、女性バンド「2000年問題」、コンセプチュアル・ファッションのデザイナー、ヤマガタ・ヨシカズなど10組。


▼会場:ロイヤル・ホール・オブ・インダストリーズ(TheRoyal Hall of Industries, Moore Park)
▼日時:11月16日(火)
▼料金:無料
▼Tel: (02)8373-8601
★Web: www.biginjapan.com.au


スーズセイヤー

 若手4人のアーティスト集団「BababaInternational」による実験的エキシビジョン。氾濫する自動販売機にヒントを得て、ギャラリーそのものを巨大自動販売機に変えてしまおうという試み。マシンの中には未来を予兆させるオブジェクトが並ぶ。


▼会場:ロックスミス・プロジェクト(6 Botany Rd.,Alexandria)
▼日時:11月18日(木)6PM~8PM、19日(金)~27日(土)24時間オープン
▼料金:無料
▼Tel:0432-399-077
★Web: www.bababainternational.com.au


■F E S T I V A L

ライブワークス

Linda Luke Thirteen: a 3 dayinhabitation 2010, Photo: MayuKanamori
Linda Luke Thirteen: a 3 dayinhabitation 2010, Photo: MayuKanamori

 ジャンルを越えたパフォーマンスやビジュアル・アートの後援組織「パフォーマンス・スペース」主催の“A fast and furiousfestival of new idea”(新思考が押し寄せる怒涛のフェスティバル)。約20の個人・グループのアーティストたちが実験的なドラマ、ダンス、パフォーマンス、ライブ・アートを繰り広げる。2年おきの開催。


▼会場:キャリッジ・ワークス(Carriage Works, 245 Wilson St., Eveleigh NSW)
▼日時:11月11日(木)~14日(日)、時間はプログラムにより異なる。
▼料金:フェスティバル・パス$60、デー・パス$30、ナイトタイム・スポットライト$15
▼Tel: (02)8571-9111
★Web: www.performancespace.com.au
★Web: www.ticketmaster.com.au


ニュータウン・フェスティバル

 毎年恒例、ニュータウンで開かれるコミュニティー・フェスティバル。と言っても、昨年は入場者8万人を集めたビッグ・イベント。音楽、アート、ストリート・シアター、子ども向けアクティビティー、自転車&環境コーナー、ドッグ・ショーなど。また世界の味が並ぶフード&ワイン・セクションに、280店が出店予定のマーケットも見逃せない。


▼会場:キャンパーダウン・メモリアル・レスト・パーク(Camperdown Memorial Rest Park)
▼日時:11月14日(日)9:30AM~5:30PM
▼料金:入場無料($1以上の寄付が望ましい)
▼Tel: (02)9516-4755
★Web: www.newtowncentre.org


アフリカ・フェスティバル2010

盛況だった昨年のフェスティバル
盛況だった昨年のフェスティバル

 アフリカ文化をオーストラリアの空の下で楽しもう ! 躍動感がすばらしいライブ・ミュージック、ダンス、アート&クラフト、食べ物の屋台、ワイン&ビア・ガーデン、旅情報などなど、アフリカのカラフルな魅力に触れる1日。当日の利益はすべてアフリカ・エイズ財団に寄付される。


▼会場:ハイド・パーク(Hyde Park, Sydney)
▼日時:11月21日(日)9AM~5PM
▼料金:入場無料($1または$2コインの寄付が望ましい)
▼Tel: (02)9388-7077
★Web: www.ozafrica.com.au


■M U S I C

タイコズ:ブレッシング・オブ・ジ・アース

太鼓のパワーで聴衆を魅了するタイコズ
太鼓のパワーで聴衆を魅了するタイコズ

 オーストラリアを拠点に活動を続ける和太鼓集団「タイコズ」の公演。今回は尺八とダンスも加わり、東と西、古さと新しさが混じり合ったタイコズならではのプログラム。250キロの大太鼓も登場、太鼓の迫力ある響きに圧倒されること間違いなし。


▼会場:リバーサイド・シアター(Riverside Theatres, Parramatta)
▼日時:11月3日(水)7:30PM
▼料金:大人$44、コンセッション$39、30歳以下$31
▼Tel: (02)8839-3399
★Web: www.riversideparramatta.com.au


クロイツェルvsクロイツェル

管弦楽とドラマのフュージョン
管弦楽とドラマのフュージョン

 ベートーベンのバイオリン・ソナタ『クロイツェル』をモチーフにしたトルストイの小説『クロイツェル・ソナタ』、そしてヤナチェクの弦楽四重奏『クロイツェル・ソナタ』。これらの作品を織り交ぜてイギリスの劇作家ローラ・ウェイドが創作した音楽と芝居のフュージョン。演者サミュエル・ウエストほか、演奏はオーストラリア管弦楽団(ACO)。


▼ 会場: オペラ・ハウス(Syndey Opera House)
▼日時:11月21日(日)2:30PM
▼料金: $49、$80、$99
▼Tel:(02) 9250-7777
★Web:www.sydneyoperahouse.com


ビッグ・デー・アウト

 毎年恒例のロック・コンサート。特にティーンエイジャーにとっては欠かせない夏のイベント。ステージには約40のバンドが続々登場して、熱狂は夜中まで続く。チケットは売り切れ間近(15歳以下は入場不可)。

▼ 会場: シドニー・ショーグラウンド( Sydney Showground, Sydney Olympic Park)
▼日時:2011年1月26日(水)、27日(木)11PM~12AM
▼料金:$155 (1枚で4人まで入場可)
▼Tel: 136-100(Ticketmaster)
★Web:www.bigdayout.com
★Web:www.ticketmaster.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る