【2月】シドニー・イベント

EVENTGUIDE
世界最大規模のLGBTの祭典が今年もやってくる!

SydneyEVENTGUIDE

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。


FESTIVAL


EVENTGUIDE
© City of Sydney

チャイニーズ・ニュー・イヤー
Chinese New Year

中国の旧正月の訪れを祝う2週間。大きな中国人コミュニティーを持つシドニーでも、重要な年中行事の1つ。本格的なアジア料理が楽しめるマーケットや、中国映画祭、展示会、中国茶のテイスティングや物語の読み聞かせなど、中国文化が楽しめるさまざまな催しが予定されている。

▼会場:シドニー各所
▼日時:2月13日(金)〜3月1日(日)
▼料金:イベントにより異なる
▼Tel: (02)9265-9333
★Web: www.sydneychinesenewyear.com

EVENTGUIDE
© City of Sydney

ルナー・ストリート
Lunar Street

旧正月の一環のフード・フェア。2月14日限定で、シドニーのチャイナタウン、タイタウン、コリアンタウンに色とりどりのランタンと屋外用のテーブルが設置され、まるで本場アジアのストリート・フードのように楽しめる。バレンタイン・デートにもぜひ。

▼会場:Chinatown (Chinatown: Sussex St. between Goulburn and Hay St. | Thaitown: Campbell St. between George and Pitt St. | Koreantown: Pitt St. between Central and Liverpool St.)
▼日時:2月14日(土)5PM〜11PM
▼料金:入場無料
▼Tel: (02)9265-9333
★Web: www.sydneychinesenewyear.com/festival-program/lunar-streets

EVENTGUIDE
© City of Sydney

チャイニーズ・ニュー・イヤー・トワイライト・パレード
Chinese New Year Twilight Parade

旧正月のメイン・イベントでもあるトワイライト・パレード。国内外のパフォーマー約3,500人が集結し、さまざまな伝統衣装と演舞を披露するほか、干支の動物をかたどった巨大な灯籠山車や獅子舞などが登場。タウン・ホールからチャイナタウンまで練り歩き、フィナーレにはダーリング・ハーバーで花火も打ち上げられる。

▼会場:Sydney Town HallからChinatown、花火はCockle Bay
▼日時:2月22日(日)8PM 〜11:55PM
▼料金:無料、VIP席$66
▼Tel: (02)9265-9333
★Web: www.sydneychinesenewyear.com/festival-program/chinese-new-year-twilight-parade

EVENTGUIDE
© City of Sydney

ドラゴン・ボート・レース
Dragon Boat Races – Chinese New Year

古代中国から2,000年以上の歴史を持つ伝統競技で、今や新しい国際スポーツとしても世界各地で開催されている「ドラゴン・ボート・レース」。シドニーでも毎年旧正月を締めくくるイベントとして白熱したレースを繰り広げ、数千人もの観客を魅了する。長さ12メートルの龍をかたどったボートに、20人の漕ぎ手と1人の舵取り(太鼓手)でスピードを競う。

▼会場:Cockle Bay, Darling Harbour
▼日時:2月28日(土)9AM〜4PM、3月1日(日)9AM〜3PM
▼料金:無料
▼Tel: (02)9265-9333
★Web: www.sydneychinesenewyear.com/festival-program/dragon-boat-races

EVENTGUIDE
© Jaime Plaza

トマト・フェスティバル
Tomato Festival Sydney 2015

サラダに彩りを添えたりソースにしたり、料理には欠かせないトマト。王立植物園にて、トマトの美味しさを存分に楽しめる週末。珍しい品種のトマトの試食や手作りピザ教室、チャツネやトマト・ソースのコンテストのほか、トマトのスプーン載せ競争など盛りだくさん。トマトをメインにした4コースのランチ・メニュー(1人$69)も美味しそう。

▼会場:Royal Botanical Gardens
▼日時:2月14日(土)〜15日(日)10AM〜4PM
▼料金:イベントにより異なる
▼Tel: (02)9320-5000
★Web: www.rbgsyd.nsw.gov.au/welcome/feature_stories/Tomato_Festival_Sydney

EVENTGUIDE

マルディ・グラ
Mardi Gras

同性愛などさまざまな形での愛を認め合うための、世界的にも大規模な祭典。シドニーでは1978年の同性愛者差別に対する抗議デモをきっかけに始まった。3週間にわたってパーティー、演劇、ビジュアル・アートなどが開催される。メインはやはり3月7日のオックスフォード・ストリートでの大規模なパレード。老若男女が思い思いの衣装で通りを闊歩する姿は必見。

▼会場:シドニー各地(パレードはOxford & Flinders St., Darlinghurst)
▼日時:2月20日(金)〜3月8日(日)、パレードは3月7日(土)7:45PM
▼料金:イベントにより異なる
▼Tel: (02)9383-0900
★Web: www.mardigras.org.au

MUSIC


シューマン・コンサート・シリーズ
Sydney Symphony Schumann Concerts

シドニー交響楽団のデビッド・ロバートソンの指揮による、シューマンのコンサート・シリーズ。11〜14日はシューマンの交響曲第1番「春」、第2番、シューマンと旧知の仲だったメンデルスゾーンのバイオリン協奏曲と。16日は第3番「ライン」、第4番と、クラリネット五重奏の作曲家イェルク・ヴィトマンのバイオリン交響曲(オーストラリア初公演)と共に。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:2月11日(水)〜14日(土)、16日(月)、20日(金)、21日(土)
▼料金:一般$39〜126、コンセッション$56 〜95
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/index.aspx?searchterm=schumann

EVENTGUIDE
© Michael Tammaro

シドニー交響楽団2015年オープニング・コンサート 
ベートーヴェン交響曲第9番
BEETHOVEN NINE: Robertson’s Season Opening Gala

ベートーヴェンがその人生で最後に作曲したと言われる「第九」でシドニー交響楽団が2015年シーズンの幕開けを祝う。クライマックスとも言える第4楽章の合唱「喜びの歌」は、世界中で愛され、日本で訳詞でも頻繁に歌われている迫力の合唱曲。指揮はデビッド・ロバートソン。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:2月27日(金)〜3月1日(日)
▼料金:一般$49〜185、コンセッション$80〜122
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/sso_15_beethoven_nine.aspx

EXHIBITION


EVENTGUIDE
© City of Sydney

兵馬俑ランタン展
Lanterns of the Terracotta Warrior Exhibition

旧正月の一環として行われる、2008年の北京オリンピックでもデザイナーを務めたアーティスト、Xia Nan氏による屋外展示。カラフルなテラコッタ・ウォリア(兵馬俑)をかたどったランタン(行灯)が、シドニー・ハーバー周辺を幻想的な雰囲気で包み込む。2月14日には、China Cultural Centreにてアーティストによるプレゼンテーションも(要予約)。

▼会場:Dawes Point Hickson Rd. Reserve, Dawes Point
▼日時:2月13日(金)〜22日(日)
▼料金:無料
▼Tel: (02)9265-9333
★Web: www.sydneychinesenewyear.com/festival-program/terracotta-warrior-exhibition

SPORTS


EVENTGUIDE

カラー・ラン
The Color Run

全身をカラフルに染める「地球上で1番楽しい5キロ・レース」。もともとは春の訪れを祝って色粉や色水を投げつけ合うインドのホーリー祭を起源に、アメリカで始まった。Colorという米式のつづりはそのため。参加者は、白いTシャツ(事前配布される)でスタートし、1キロ通過するごとに、色粉を掛けられ鮮やかに。もちろん、コーン・フラワーを使った食紅など、人体には無害な色粉なので安心。粉が目や口に入らないようにバンダナ、メガネ、ゴーグルなどの準備があるとより走りやすい。

▼会場:Cathy Freeman Park, Sydney Olympic Park
▼日程:2月8日(日)
▼料金:一般$68、4人以上のグループ1人$63、子供(12歳以下)$55、5歳以下無料
▼Tel: 1300-882-058
★Web: thecolorrun.com.au/sydney

EVENTGUIDE

キューピッド・アンディーズ・ラン
Cupid Undie’s Run

なんと下着姿で走るイベント。ただのおふざけではなく、神経線維腫症(NF)という難病と闘う子どもたちのためのチャリティー。NFとは、腫瘍が体中の神経に沿って成長し、骨や皮膚などにも影響を及ぼす難病で、今のところ治療法はない。現在オーストラリアには7,000人以上の闘病患者がいる。参加したいけど下着はちょっと、という人は、+10ドルの登録料で服の着用も可なので、バレンタインらしい愛のテーマで参加しよう。入れるのは登録者のみで観客はなし。走る前にはパーティも。

▼会場:Bar 100 100 George St., The Rocks
▼日時:2月14日(土)1PM〜5PM
▼料金:下着ランナー$60、服着用$70、参加は18歳以上のみ。要ID持参
▼Tel: (02)9719-3356
★Web: www.cupidsundierun.com.au

EVENTGUIDE

スパルタン・レース
Spartan Race

名前からもその過酷さが想像できる、ANZスタジアムを舞台にした大人のための障害物レース。泥の中を這いずり、網を登り、壁を飛び越え、砂袋を担ぎ長い階段を昇降し…30以上の障害物を含む5キロ強の耐久レース。男性はもちろん体力に自信のある女性も多く参加するほか、1キロ、2キロのキッズ・エントリーも。

▼会場:ANZ Stadium
▼日時:2月15日(日)
▼料金:$130 〜150、子ども$35
★Web: spartanrace.com.au

EVENTGUIDE
© Stefano Ferro MEL365.com

バラエティー・サイクル2015
The Variety Cycle 2015

病気や障がいを持つ子どもたちを支える慈善団体、Varietyのチャリティー・ライド。シドニーからメルボルン経由でホバートまでの道のりを最長15日間かけて自転車で旅する。全日程が無理でもシドニーからメルボルンのみ(8日間)、メルボルンからホバートのみ(7日間)、あるいは1日間、2日間だけのコースもあり、自分の体力と時間に合わせての参加が可能。料金には宿泊と食事が含まれ、長距離の参加者にはバイク・ジャージなども支給。

▼会場:Sydney〜Melbourne〜Hobart
▼日時:2月28日(土)〜3月14日(土)
▼料金:$99〜3500
▼Tel: (02)9819-1001
★Web: www.thevarietycycle.com.au

THEATRE


EVENTGUIDE
© Helen White

ゲイビーズ
Gaybies

マルディ・グラの一環として公演される演目で、同性愛カップルの両親のもとで育った子どもたちをテーマに描く。オーストラリアでもよく話題となり、賛否両論を呼ぶテーマで、その論議の終着点はやはり「その子ども当人にとってはどうなの?」ということ。台本は4歳から40歳までの、実際に同性愛者の両親に育てられた子どもたちへのインタビューがベースとなっており、本音とユーモアを交え、実生活を生きる人々の家族愛を描く。

▼会場:Eternity Playhouse
▼日時:プレビュー2月6日(金)〜8日(日)、本公演2月11日(水)〜3月8日(日)、パレードのある3月7日(土)は休演
▼料金:プレビュー$30、一般$45、コンセッション$38、30歳未満$30、業界関係者$35(火、水、木のみ)
▼Tel: (02)8356-9987
★Web: www.darlinghursttheatre.com/whats-on/gaybies

EVENTGUIDE

オペラ座の怪人
The Phantom of Opera

19世紀後半のパリ。音楽の才能を持ちながらも、生まれ持った醜い姿を恥じ、オペラ座の地下で孤独に暮らしていた「怪人」。ソプラノ歌手のクリスティーナに恋をした彼はその姿を見せることなく「天使の声」として、彼女に音楽の指導をする。怪人の助言に従い、徐々に歌手として頭角を現していくが、実は彼女には恋人が。怪人は、嫉妬のあまり暴走しはじめ…。残酷な運命のもとに生まれた孤独な男の、悲しい恋の物語。

▼会場:Riverside Parammatta
▼日時:2月6日(金)〜21日(土)
▼料金:一般$39 〜48、コンセッション$35〜$42、10歳未満$38.30
▼Tel: (02)8839-3399
★Web :riversideparramatta.com.au/show/the-phantom-of-the-opera/

EVENTGUIDE
© Miho Watanabe

金森マユ「村上安吉〜スルー・ア・ディスタント・レンズ〜」
Yasukichi Murakami: Through a Distant Lens by Mayu Kanamori

オーストラリア在住の写真家/劇作家、金森マユの最新作。題材は、オーストラリアのブルームとダーウィンで暮らし、戦時中捕虜としてその生涯を閉じた日本人写真家、村上安吉。彼の失われた写真を探し求め、現代を写真家として生きる作者自身の旅を描く。物語のテーマは「クエスト=探求」。安吉の亡霊に自分を投影させながら自分自身を見つめ直す作者はまた、観客にもその機会を投げかける。

▼会場:Griffin Theatre
▼日時:プレビュー2月10日(火)〜11日(水)、本公演2月13日(金)〜21日(日)
▼料金:一般$43 、プレビュー/コンセッション/シニア$35、30歳未満$30
▼Tel: (02)9361-3817
★Web: www.griffintheatre.com.au/whats-on/yasukichi-murakami-through-a-distant-lens

EVENTGUIDE
© Opera Australia, Photo: Cathy Ashmore

ファウスト
Faust

ゲーテ原作の長編文学を、作曲家グノーにより戯曲化。老学者ファウストがそれまでの人生を悔いて自殺しようとしたところに悪魔メフィストが現れ、お前の願いを叶えてやろうと持ちかける。死後の魂を引き渡すことを条件に、若さと青春を取り戻すファウスト。美しい娘マルグリットに恋をし、惹かれ合うが、悪魔に翻弄され運命の渦に巻き込まれていく。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:2月17日(火)〜3月13日(金)
▼料金:一般$44 〜330、コンセッション$44〜269、16歳以下$44 〜150
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/oa_2015_faust.aspx

EVENTGUIDE
© Jeff Busby

白鳥の湖
Swan Lake

オーストラリアン・バレエ団が、シドニーで「白鳥の湖」を実に7年ぶりに公演する。グレイム・マーフィー監督の下、チャイコフスキーの代表作を大胆にアレンジ。原作中の三角関係を、故ダイアナ元英国王妃とチャールズ王子、現コーンウォール公爵夫人カミラの関係に見立てる。息を飲むような美しい結婚式シーンは必見。

▼会場:Capitol Theatre
▼日時:2月20日(金)〜28日(土)
▼料金:$55〜199
▼Tel: (02) 9320-5000
★Web: www.australianballet.com.au/swanlake

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る