シドニーのイタリア「ライカート」へ

ヨーロッパにアジア、中東など世界各国の人々が暮らす国際色豊かなシドニー。シドニーの街角でプチ旅行気分を味わってみよう。

シドニーで世界を旅しよう!
   vol.5 イタリア

イタリアってどんな国?


ピサの斜塔 © Italian State Tourist Board

 陽気で明るく、ファッションやスポーツ、食などさまざまなカルチャーに富んだイタリア。日本のように四季の区別がはっきりしているため、各季節の魅力があふれ、1年中楽しみが尽きない。挨拶を大切にするイタリア人はたとえ知らない人でも「ボンジョルノ(こんにちは)」と気さくに交わし合う。フィアットやフェラーリなどの自動車メーカーやプラダやフェラガモなどの高級ブランドなど、デザイナーズ・ブランドは挙げればキリがないほど。また、美食の国イタリアはパスタやピザ、魚介類を使った料理など日本人にも馴染み深いものばかり。食事に合わせて飲むワイン、つまみのチーズやハムもまた絶品だ。エスプレッソやジェラートの発祥の地でもあり、ピザとエスプレッソを一緒に頼むのが通!

イタリアを感じられる街 Leichhardt(ライカート)

 1850年代にオーストラリア東部で金鉱山が発見され、ヨーロッパを中心にイタリア人移民が金鉱に押し寄せたという。イギリス系移民に次いで多いと言われているイタリア系移民が持ち込んだ国の文化は、現在のオーストラリアにも大きな影響を及ぼしている。シドニーにいながらイタリアの雰囲気を味わえる「ライカート」は通称リトル・イタリア街とも呼ばれ、シドニー西郊のノートン・ストリート沿いを中心にイタリアン・レストランやカフェ、ジェラート屋や映画館が集まった、1時間もあれば1周できる小さな街だ。ライカートにあるイタリアン・レストランは既に有名なものが多いので、今回はほかのエリアにある人気店を紹介。


トレヴィの泉

古代ローマの闘技場 コロッセオ

 

16-Sixteen

「ベイクド・フィグス」(仕入れによって価格変動)季節限定の大人気メニュー

 ニュートラル・ベイのミリタリー・ロード沿いにある、日本人シェフ“龍 徹さん”による本格イタリアン・レストラン。パディントンの老舗“Buon Ricordo”で腕を磨いた徹さんの作る料理は、日本人やローカルの人々からも人気が高く、アットホームで気兼ねなく楽しめるとファミリーの姿も多い。店名の「16-Sixteen」という名は龍夫妻が以前住んでいた16号室が友人同士の集合場所となっていたことから付けられ、あの頃のように人が集まる場所になってほしいという願いが込められている。新鮮な食材を仕入れるため、メニューが当日まで決まらないという徹底ぶり。旬な食材を使った季節限定メニューは常連客の楽しみでもあり、今季のお薦めは生ハムで巻いたいちじくにゴルゴンゾーラ・チーズをたっぷりかけた”ベイクド・フィグス”。


「スクイード・インク・タヤリン」($35)イカ墨を練り込んだ自家製パスタはシドニーではレア

家に来るような感覚で楽しんでほしいというコンセプトからアットホームな雰囲気の店内
16-Sixteen
236 Military Rd., Neutral Bay Tel: (02)9909-0160
営業時間:6PM〜10:30PM、日休 Web:www.restaurant16.com

 

Porcorosso

「プロシュート・プレート・ウィズ・ジャンボグリッシーニ・アンド・エクストラヴァージン・オリーブ・オイル」($24)

 ウォータールー駅から徒歩5分、シティ南部の工場地帯でひときわにぎわう場所がある。2年前、日本人シェフ“ゆかさん”、ピザ職人の“ダミアノ&マリオさん”、イタリア人バリスタ2人の計5人で作り上げたフレンドリーなイタリアン・レストランだ。「ポルコロッソ」という店名を聞いてピン! とくる人もいるだろう。イタリアを舞台にしたジブリ映画“紅の豚”にちなんで、日本とイタリアの共同制作という意を込めて付けられたそう。アニメのポスターやブタの置き物などが飾られたファンタジーな店内は、来る人をよりワクワクさせる。生地はすべてホームメイドで、その日の仕入れによって日替わりで変わるランチ・メニューは足しげく通う常連客の胃袋を飽きさせない。ゆかさんが作る“明太子パスタ”は、日本人からも大人気。


日替わりのサンドイッチやサラダ、スイーツはテイクアウェイ・ランチにも

アニメの原画やかわいいディスプレイが並ぶユニークな店内
Porcorosso
25/33 Allen St., Waterloo Tel: (02)9698-2983
営業時間:月〜金12PM〜3PM、金〜土6PM〜10PM、日休

 

毎年恒例のフェスティバル「ノートン・ストリート・イタリアン・フェスタ」

 シドニーのリトル・イタリア街“ライカート”で、毎年10月末ごろに行われる「ノートン・ストリート・イタリアン・フェスタ」。ノートン・ストリート沿いに、ピザやパスタなど本場さながらの美味しいイタリアン・レストランが軒を連ね、お腹を満たしてくれる。そのほか、イタリアン・シェフによるクッキング・デモンストレーション、さまざまなイベントやカーニバルが開催され、子どもから大人まで家族みんなで楽しめるので、ぜひ足を運んでみて!

 

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る