気になるまち in Brisbane ー4選をご紹介

気になるまち紹介
in Brisbane
ー4選をご紹介 ー

Photo: ©Mieko Pfitzner

 ブリスベンの暮らしを語るには、切っても切り離せない存在であるブリスベン・リバー。街のシンボルでもあるブリスベン・リバー沿いには、さまざまなサバーブが独自のカラーを作り上げている。本特集では、個性豊かなサバーブから「気になるまち」を4カ所ピック・アップ! 各サバーブの特徴と併せて、ブリスベン在住者が各サバーブのお薦めショップを紹介。週末のお出掛け先にぴったりな場所が見つかるかも?

※ハイライトの地名をクリック!

Brisbane Map

Fortitude Valley フォーティチュード・バレー New farm ニュー・ファーム Kangaroo Point カンガルー・ポイント West End ウエスト・エンド

 ブリスベン・リバーは、クイーンズランド州南東部で最長の川であり、水源であるスタンリー・マウンテンからブリスベン市内を横断し、河口であるモートン・ベイまで流れる。全長344キロもの長さを誇り、シティー内に流れる川幅も広いため、川岸を移動できるフェリーも運航されている。

 蛇行したユニークな川の地形は、ブリスベンのシンボルとして愛され、ブリスベン・リバー・タワーの壁面の装飾デザインや、ストリート・アートのモチーフにも使われている。

 川を活用したイベントなども行われており、特に毎年9月に行われる人気イベント、ブリスベン・フェスティバルのフィナーレを飾る花火大会、リバー・ファイヤーが有名。川の中心から花火が打ち上げられ、川沿いから間近で見られる花火は迫力満点だ。他にも川を活用したさまざまなアクティビティーやイベントが行われるなど、川と市民の生活が、密接に関わっている都市と言えるだろう。

 7月21日に、2032年ブリスベン五輪の開催が決定したと正式発表された。オーストラリアでの五輪開催はこれで3回目となる。世界各国から注目を受けて、今後ブリスベンがどのように成長していくのか楽しみだ。

川沿いにあるウィール・オブ・ブリスベン。頂上からはシティー全貌が見渡せる
川沿いにあるウィール・オブ・ブリスベン。頂上からはシティー全貌が見渡せる Photo: ©Mieko Pfitzner
サウス・ブリスベンとウエスト・エンドをつなぐ、フィッシュ・レーンには人気の店が並ぶ
サウス・ブリスベンとウエスト・エンドをつなぐ、フィッシュ・レーンには人気の店が並ぶ Photo: ©Mieko Pfitzner
 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る