サーファーズ・パラダイスへ行こう!

今こそ楽しもう、サーファーズ・パラダイス!

世界有数の観光地、サーファーズ・パラダイス。42キロも連なる美しいビーチのほか、お洒落なレストランやブティックでのショッピングなど、その魅力は多彩。現在、再開発中とあって、街への集客数アップを狙ったお得なサービスや楽しいイベントも続々企画されている。そんな今こそサーファーズへ出かけてみたい!

ヒルトンやソウルなどの複合施設のオープン、そしてビーチ沿いの再開発など、近年どんどんとモダンでおしゃれな雰囲気を増しているサーファーズ・パラダイス。美しいビーチをバックに、お洒落なレストランやオープン・カフェ、気軽に入れるパブ、人気のナイトクラブ、そして高級ブランド店から、サーフ・ショップまで各種店舗がずらりと並んでいる。

ただ、2014年の開業が予定されている路面電車、ライト・レールの工事が本格化してきて、ここのところ、ちょっとサーファーズに行きにくい…なんて思っている人も多いのでは? 確かに、工事の期間は少し不便だけれど、代わりにゴールドコースト市が車で出かける人向けのお得なサービスを始めている。

街の中心部でどこへ行くにも便利な、あのトランジット・センターに併設した「ブルース・ビショップ」駐車場の料金が、今ならなんと2時間無料(!)に。車でのお出かけがかなり便利になったので、この機会を利用しない手はない。


サーファーズ・パラダイスの目抜き通り、サーファーズ・パラダイス・ブルバードとカビル・アベニューの交差点

また、しばらく続いていたビーチ沿いのエリアの工事は昨年すべて完了し、一時期影響を受けていた夜のビーチフロント・マーケットも、すっかり元通りになっている。ハンドメイドのクラフトや、アーティストの作品などを販売する100を超える個性的な店がずらっと並んでいるので、夜のビーチを眺めながら、ぶらりと散歩をするだけでも楽しい。

10月6・7日には、子ども向けのイベント「The Kids & Weekend in Surfers Paradise」がビーチ沿いで行われ、子どもたちに大人気のウィグルスのキャラクター、恐竜のドロシーや海賊のキャプテン・フェザー・ソード、フェアリーのクレアなども登場。ウィグルスのヒット・ナンバーを中心に歌と踊りのビーチ・パーティーが開催される。

そのほか、各種ビーチ・アクティビティーやマジック・ショーなど、楽しい催しがいっぱい。土曜日の夜はビーチで最新の映画『マペッツ』の上映や花火も上がるので、大人も子どもも大いに楽しめそう。

■Surfers Paradise Beachfront Markets
日時:毎週水・金5PM〜10PM
場所:サーファーズ・パラダイスのビーチ沿い
問い合わせTel: (07)5584-3700
Web: www.surfersparadise.com/things-to-do/free/visiting-the-beachfrontmarkets

■The Kids Weekend
日時:10月6日(土)・7日(日)11AM〜
場所:サーファーズ・パラダイスのビーチ沿い
問い合わせTel: (07)5584-3700
Web: www.surfersparadise.com/whats-on/all-events/the-kids-weekend

 

 

■お役立ち駐車場ガイド

①ブルース・ビショップ駐車場
長距離バスのトランジット・センターに併設された市営屋内駐車場が、つい最近2時間まで無料となった。それ以降は3時間まで4.40ドル、そして1時間ごとに2.20ドル追加となる。1週間の料金は37ドル、1カ月95ドル、年間1,044ドル(長期契約の場合は別途カード代として返金可能な20ドルのデポジットが必要)。

②シェブロン・ルネッサンス駐車場
シェブロン・ルネッサンス・ショッピング・センターの地下駐車場では、センター内で10ドル以上買い物したレシートを見せた場合、最初の2時間が無料になる。それ以降は、2.5時間まで7ドル、3時間8ドル、4時間9ドル、8時間12ドル、10時間14ド
ル、それ以降は16ドル+1時間1ドル。
買い物のレシートがない場合は30分1ドル、1時間4ドル、1.5時間6ドル、2時間7ドル、2.5時間9ドル、3時間10ドル、4時間11ドル、8時間12ドル、10時間14ドル、それ以降は16ドル+1時間1ドル。

③サークル・オン・カビル駐車場
センター内で10ドル以上の買い物をすれば、地下駐車場は最初の2時間が無料に。通常は30分1ドル、1時間4ドル、1.5時間6ドル、2時間7ドル、2.5時間9ドル、3時間10ドル、4時間11ドル、8時間12ドル、10時間14ドル、それ以降は1日16ドル。朝の7時から9時30分までに入場して、夕方の3時から8時30分までに退場すれば7.50ドルという、アーリー・バード料金も便利。

④バイブ・ホテル駐車場
ホテル利用者は、時間制限なしで1日8ドル。長時間サーファーズで遊ぶことが決まっているなら、ぜひこの地下駐車場を利用してみよう。ただし、利用前にホテルのレセプションでスワイプ・カードを手に入れることが必要。まずはこのホテルの水辺にあるDバーで飲んだり食べたりしてから、街に繰り出すのがオススメ。

⑤セントロ・サーファーズ・パラダイス駐車場
なんといっても中心部にあり、ビーチも近く便利な駐車場。ウールワースで15ドル以上の買い物をすれば、1時間無料なのが嬉しい。20分3ドル、30分6ドル、1時間10ドル、1.5時間13ドル、2時間14ドル、3時間15ドル、それ以降は1日16ドル。

⑥ソウル駐車場
ビーチが目の前でサーファーズの中心という、絶好のロケーションのソウルに併設された駐車場。短時間の利用は少々高いが、1日料金は比較的良心的。1時間5ドル、1.5時間8ドル、2時間10ドル、2.5時間12ドル、それ以降は1日15ドル。

路上のパーキング・メーター
ビーチ前など、時間帯や場所によっては空きスポットを見つけるのは至難の業だが、ちょっと中心地を離れた場所には意外と止められる場所がある。指定された時間以外は無料なので夜間はとても便利。月〜土曜日の午前9時〜午後7時、日曜日の午前9時〜午後5時は1時間2.9ドル。最寄りのメーターにお金を入れて、ダッシュボードの上にレシートを提示しよう。指定された時間以外は無料。

※すべての料金は9月11日現在のもの

 

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る