【新連載】ヌテラ爆弾「Piccolo Me」

午後3時の甘い誘惑

これが噂の「ヌテラ爆弾」。甘党にはたまらない一品

誘惑には勝てない編集部員Hが、今月の「甘くて美味しい世界」をご紹介!

コーヒーのお供に「ヌテラ爆弾」はいかが?

第1回 Piccolo Me

寒さの厳しい冬が終わり、カフェ巡りが楽しい季節がやって来た。米コーヒー・チェーン大手のスターバックスが6月末にオーストラリア市場から撤退したニュースは記憶に新しい。それを裏付けるかのように、オーストラリアには人々の心をつかんで離さない個人経営のカフェが多く存在する。せっかくだから究極の1杯を求めに、自分だけのお気に入りの店を探すのはいかがだろうか。

そこで今回、「定番のエスプレッソもいいが、たまには一風変わったコーヒーが味わいたい」という方にお薦めしたいのが、シドニー近郊に5店舗展開するカフェ「ピッコロ・ミー(Piccolo Me)」だ。

このたび伺ったのは、ウィンヤード駅から徒歩数分のところにある「キャッスルリー・ストリート」店。ハンター・ストリートとキャッスルリー・ストリートの角にある同店は、近隣で働く人々の憩いの場になっているそうだ。


夏にぴったり「ヌテラ・アイス・コーヒー」


素敵な笑顔が印象的。オーナーのロイさん

お店に入ると明るい笑顔で出迎えてくれたのが、オーナーのロイさん。入口を入るとすぐにカウンターがあるので、持ち帰りではなく店内を利用する人も、まずはここでオーダーしよう。ロイさんのいち押しはチョコレート・スプレッド「ヌテラ」をふんだんに使ったコーヒー・ドリンク。コーヒーはすべてフェア・トレードの有機アラビカ豆ブレンドを使用しているという。

早速、彼の自信作「ザ・ヌテラ・ボム(bomb)」(持ち帰り$4、店内$5)をオーダーした。ヌテラ・ボムは直訳すると、「ヌテラ爆弾」。冷凍庫でキューブ状に固めたヌテラを、熱々のカフェ・モカに浸して溶かしながら飲む、甘党にはたまらない贅沢な一品だ。ほかにも、ホット・ミルクにヌテラ・ボムを溶かすホット・チョコレート(持ち帰り$3.5、店内$4.5)も人気だという。「ヌテラを固める」というありそうでなかった斬新なアイデアが、インスタグラムを通じて人気に火がついた。

また、これからの季節にぴったりなのが、ビール瓶に入った「ヌテラ・アイス・コーヒー」($5.9)。ミルクとダブル・エスプレッソの中に液状のヌテラを混ぜ込んだこの冷たいドリンクは、シロップのように甘いのかと思いきや、後味は意外とスッキリ。アイス・コーヒーをあえてビール瓶に入れるというこだわりを見せたロイさんは、「一見すると朝からビールを飲んでいるようでクールでしょ」と笑う。

ちょっと疲れた日、甘いものでエネルギーを補給したくなった時にはぜひ試してもらいたい。一度飲んだら、きっとあなたもヌテラの虜になるはずだ。

●住所:1 Castlereagh St., Sydney ●営業時間:7AM~4:30PM ●Tel: (02)9221-0547 ●Web: www.piccolome.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る