スパイシー・ポーク鍋

シェフに聞くマル秘レシピ 人気レストランのあの味を作りたい

スパイシー・ポーク鍋

ざくら Zakura
グルメ/シェフに聞くマル秘レシピ

ボンダイ・ジャンクション駅近くの歩行者天国にある和食レストラン「Zakura」。ここでは、野菜の甘みが濃縮された自家製テリヤキ・ソースが自慢のテリヤキ・チキンやサーモン、寿司や天ぷら、ボリューム満点の弁当などが楽しめる。また8月には、ぷりぷりの身をカリッと揚げた牡蠣フライが新メニューに加わった。今回はもう1つの新メニューであり、ピリッと辛い濃厚な味噌スープが特徴の鍋料理を内藤店主にご紹介いただいた。まだ朝晩は冷え込むことがあるこの時期に、鍋を囲んで家族や友達とワイワイ味わってみては。

 

材料(1人前)

■スープ
400ml
煮干し 9g
昆布 1片
干しシイタケ(スライス) 2枚
かつお節 2g
■調味料
白味噌 25g
コチュジャン 25g
おろしニンニク 1tsp
干しとうがらし 1本
■そのほかの具
豆腐 100g
白菜・玉ねぎスライス 60gずつ
豚肉スライス 110g
うどん 1玉

作り方
① 頭とはらわたを取り除いた煮干し、昆布、シイタケを水(400ml)に1時間浸しておく。
② ①を沸騰させて5〜10分ほど煮てからアクをとる。そこにかつお節を入れて軽く煮て、火を止めて出汁をこす。
③ ②で取り出した出汁を鍋に注ぎ、白味噌、コチュジャン、おろしニンニク、とうがらしを混ぜて、火にかける。
④ ③がふつふつしてきたら残りの具を入れ、火を通して食べる。


内藤良章店主のワンポイント・アドバイス
■ 煮干しは、頭とはらわたをあらかじめ取り除いておくと、スープに苦味が出ません。
■ 鍋の具は、好きな物を入れてお召し上がりください。肉に関しては、辛いスープなので豚が一番合うとは思いますが、もちろん鶏肉や牛肉を使ってもおいしくいただけますよ。
■ ①の作業が面倒な方は、インスタントの出汁(パウダー状)2グラムと水400ミリリットルを合わせるだけでも大丈夫です。
■ 辛過ぎる場合は、コチュジャンの量を減らして辛さを調整してください。


グルメ/シェフに聞くマル秘レシピ

■内藤良章店主
名古屋市出身。2003年に来豪し、すし屋、カフェ、レストランの仕事を経験したことで、日本食レストランを開くことを夢見る。07年にシドニー市内のTAFEを卒業した後、08年に同店を奥さんと開業した。

ZAKURA
■住所:143 Oxford St., Bondi Junction NSW
■Tel: (02)9387-6180
■営業時間:火〜日ランチ11:30AM〜4PM、ディナー5:30PM〜9:30PM、月休
■BYO可
■Web: zakurarestaurant.com.au

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る