映画版SATCがついに豪州上陸 !

Kの気になるあのニュース
待ってました !
アメリカの大人気ドラマ「Sex and the City」の映画が、ここシドニーでもいよいよ6月5日に封切られます。
既にテレビやバスの車体広告でもプロモーションが繰り広げられ、ご存知の方も多いのでは。


ニューヨークを舞台に、独身女性4人の恋愛、仕事、生き方をリアルに描くラブコメディ。
日本でも絶大な人気を誇り、6年にわたって続いたTVシリーズは既に4年前に終了しているのですが、DVDもすごい売上げで、今でも女性誌で特集が組まれるなど人気は留まることを知りません。
放映当時は、独身女性の本音が分かる過激な内容もさることながら、登場するレストランやファッションがそのまま流行するなど、たくさんのトレンドが生み出された伝説の作品です。
続編を望む声が多い中、キャリー役のサラ・ジェシカ・パーカーと、サマンサ役のキム・キャトラルの不仲説がささやかれるなど、映画化の噂も出ては消える状態だったのでまさに、SATCファン待望の映画化。
ドラマのオリジナル・キャスト総出演の映画版は、テレビシリーズ終了からきっちり4年後の設定で、相変わらずな4人の友情、恋愛の行方に注目が集まります。
特にK的に気になるのは、主役のキャリーが着こなすファッション。
時々飛び出す、普段は取り入れづらいやり過ぎファッションも辛口チェック ! ですが、総じてお手本にしたい、スタイリッシュかつキュートなスタイルは要チェック !!
サラ・ジェシカ・パーカーは、私生活で4歳の息子さんを持つママ。
キャリー役の成功以降、監督業に携わったり、自分のブランドを立ち上げたり、おしゃれでハツラツとした女性のアイコンとしてバリバリ活躍しています。
ドラマ・ファンの中では映画版は物足りないという声も挙がっているようですが、何よりもまず、女性であることを楽しむ ! そして堂々と、恋に仕事に自分らしく頑張れば大丈夫と思わ せてくれる、というのはドラマと同じ。
ファッションはもちろん、良くも悪くも女性ならかなり共感できる場面が盛りだくさんの1本です !

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る