インゲンと豚ミンチのチリ・ソース炒め

この店のコレが食べたい

この店のコレが食べたい
インゲンと豚ミンチのチリ・ソース炒め

Dumplings Plus

安い、早い、ウマイの炒めもの

 CBDの目抜き通り、スワンストン・ストリートでひと際賑わっているチャイニーズ・レストラン。きれいで伝統的なレストランの雰囲気を保ちつつ手ごろな値段と確かな味で、昨年のオープン以来、昼は学生やビジネス・ピープル、夜は家族連れやカップルなどでいっぱいだ。


 タイのスープといえば「トム・ヤム・クン」が有名だが、今回紹介する「トム・カー」もタイを代表するスープの1つ。タイ語で「トム」は「煮る」、「カー」は、このスープのポイント「ガランガ」というタイの生姜科の香辛料のこと。
 ココナッツ・ジュースをベースに、レモン・ジュースやガランガ、それにレモングラスやライム・リーフなどの柑橘系のハーブを加え、チキン、ベビー・コーン、マッシュルームを煮る。
 今回紹介するのはそんな同店の人気メニュー。伝統的な四川料理の1つで、しっかりと揚げたインゲンを、ニンニク、ショウガ、ネギ、豚ミンチ、中国のピクルスなどと一緒にチリ・ソースで炒める。見た目が地味でも侮ることなかれ。シャクシャクと歯応えのよいインゲンからは自然な甘みが引き出され、チリ・ソースやピクルスの辛みと相まって味に深みを添えている。シャリッとしたネギの食感やショウガの爽やかな風味、ジューシーなミンチもメインを十分に引き立て、いくらでも箸が進む。かといって白いご飯が恋しくなるわけでもない、このバランス感が絶妙だ。揚げてあるので冷めても水っぽくならないのがポイントで、ビールのツマミにも最高の一品。週末の忙しいランチ・タイムでもすぐに出てくるので、とりあえずの一品にもいい。
 同店は中国北部をメインにバラエティーに富んだ料理を提供。大きなウインドーから手作りしている姿が見える、看板メニューのダンプリング(餃子)や麺類なども試す価値あり。
■269 Swanston St., Melbourne VIC
■Tel: (03)9663-8181
■月~日10AM~11PM

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る