スパイシー・アボカドさしみ、花寿し

この店のコレが食べたい

前菜にいかが ? 「めしや」の新サイド・メニュー

 ショッピング・センターQVの一角にある「めしや」。小さな店内はいつも人でいっぱいだ。毎月のように新メニューが出てくる活気ある店に、今月はオリジナルのサイド・メニューが登場した。


この店のコレが食べたい
 かわいらしい見た目のこの2品、どちらも刺し身を使った前菜にぴったりの料理。1品ずつ紹介していこう。
「スパイシー・アボカドさしみ」は、サーモン、まぐろ、キングフィッシュなど旬の刺し身3種をチリ風味を効かせた特製マヨネーズで和え、アボカドの上に盛り付けてあるというもの。スプーンですくいながら食べると、口の中で刺し身とアボカド、そしてマヨが絶妙な味を醸し出す。「食べた時に初めて味が完成する」という、シンプルなようで実は凝った料理なのだ。マヨの中にはとびこ(飛魚の卵)も入っていて、ぷちぷちした食感が楽しい。
 もう1品の「花寿し」は、その名の通りサーモンの寿司を花に見立てたもの。丸く握られた寿司飯の周りにサーモンをぐるりと巡らせて、中心にはマヨネーズと「とびこ」がちょんと乗せられている。写真では分かりにくいが、1つにつき普通の寿司2貫ほどのボリュームがあり、かなりの食べ応え。前菜あるいは最後の締めとして、2人で分けたらちょうどよさそう。
 今回の新メニュー、どちらもこの味この量にして7ドル以下は安い。メインと一緒に気軽にオーダーできそうだ。
■200 Lonsdale St., Melbourne
■Tel: (03)9654-6242
■毎日12PM~11PM、無休

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る