Chatime グアバ味のフレーバーが新登場

 

にグアバ味のフレーバーが新登場!

 今が夏真っ盛りのオーストラリア。台湾発のお茶専門店「Chatime」では、今年も真夏ならではの期間限定フレーバーが登場する。新発売されるのはこの季節にぴったりな「グアバ」を使ったアイス・ティーとフローズン・ドリンクの2種類。販売期間は1月22日から。

太陽がさんさんと輝き、ピクニックや海水浴が楽しい季節がやって来た。Chatimeでは夏にぴったりなトロピカル果実、グアバを使った「グアバ・グリーン・ティー」と「グアバ・グレープフルーツ・チラー」を新発売。アイス・ドリンクのみの販売となる。

グアバといえば優しい甘みとさわやかな酸味が感じられる真夏の果実の代表格。グアバ・ドリンクは、台湾の夜市では定番メニューで、東南アジアなどでも人気が高いという。

今回、新登場する「グアバ・グリーン・ティー」は、店内で1杯ごとに茶葉を抽出するので、毎回フレッシュな味わいが楽しめる。気になるお味だがグアバ独特の甘い香りはそのままに、すっきりとしたのど越しが印象的。一方「グアバ・グレープフルーツ・チラー」は、グアバとグレープフルーツのエキスをブレンドしたフローズン・ドリンク。グアバの甘みとグレープフルーツの酸味が絶妙にマッチし、ソルベのようになめらかな舌触りが心地良い。

気になるカロリーだが、「グアバ・グリーン・ティー」はレギュラー・サイズが218Kcal(914KJ)、ラージ・サイズが273Kcal(1142.7KJ)。「グアバ・グレープフルーツ・チラー」はレギュラー・サイズが291Kcal(1218KJ)、ラージ・サイズが356Kcal(1490.28KJ)。

さて、グアバは栄養価が高いことでも知られている。ビタミンやミネラルが豊富で、特にビタミンCはレモンの約6倍も含まれているそう。ビタミンCはコラーゲンの生成も促進するので、免疫力を高めるほか美肌効果が期待できる。また、カリウムや食物繊維も多く健康志向の人にもうれしい。

最近ではグアバの葉を乾燥させて煎じたグアバ・ティーへの注目が高まっているという。グアバの渋み成分タンニンは抗酸化作用があり、高血圧の予防や血糖値を下げる効能もあのだとか。

そんな優秀な果実グアバを手軽に摂取できる今回の「グアバ・シリーズ」。夏に不足しがちなビタミンCをたっぷりと補い、リゾート気分を誘うグアバ独特の甘い香りとすっきりとした後味がクセになること間違いない。

Web: www.chatime.com.au

 

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る