【QLD】日本のお酒&ビールが飲めるお店特集

オーストラリアにいる日本人にとって、プロの手で丁寧に作られた和食をじっくりと味わうのは、時にちょっと特別なイベントにもなり得る。さらにお酒も嗜むとなれば、当然お店もじっくり選びたい。渇いた喉を刺激的に潤す辛口のビール、水と米のこだわりが息づく芳醇な日本酒、ご当地でしか手に入りにくい貴重なお酒、日本でいつも飲んでいたなつかしいあの味…! のん兵衛さんたちのささやかな願いを叶えてくれる素敵なお店を、お酒がさらに美味しくなる豆知識と一緒にご紹介。今夜さっそく日本食と日本のお酒を、舌と心で味わおう。

■豪州での日本酒ブーム 〜ワイン・グラスで楽しむ日本酒〜

この10年間で日本酒の輸出額は約2.7倍に増えているという。最大の市場は全体の約3割を占めるアメリカだが、実は近年、急激な伸びを見せているのはここオーストラリアだとか。

7〜8年前頃からシドニーの高級日本食レストランなどを中心に、オーストラリア人にも日本食と一緒に日本酒を楽しんでもらおうと、さまざまな努力と工夫が始まっていたようだ。

あるレストランでは、BYOでワインを持ち込んだ人に「ワイン・グラスで日本酒お試しセット」というメニューを提供したところ、見事に狙いが的中し半数以上の人がお試しセットを注文したという。以来、少しずつではあるが日本酒は浸透し、味の違いが分かるオーストラリア人たちから熱い支持を受けている。

この時に日本酒をワイン・グラスで提供したことは、成功の大きな要因だったと言えるだろう。オージーにとって使い慣れたグラスという親しみやすさと、ワイン同様、日本酒独特の香りを楽しむのに適した形状の器だったからだ。日本にもガラス、陶器、磁器など、さまざまな酒器があり、酒器によって味わいが変わると言われるが、ワイン・グラスでの日本酒もぜひ味わってみたいものだ。(参考:月刊「酒文化」)

■ビール豆知識 〜生ビールって何?〜

私たちがとりあえず乾杯の際に注文することが多い「生ビール」。この「生」というのは、日本では加熱・殺菌処理を行わないビールのこと。現在のビールは缶もビンもほとんど熱処理をせず、ろ過処理をしている。かつては長期保存するために加熱して殺菌していたが、現在ではろ過技術が向上したためその必要がなくなった。つまり、現在のビールはすべて「生」!

しかし当初、「生」の定義については、熱処理をしていなくてもろ過によって「酵母菌」が除去されたビールは「生」ではないとの主張があり、ビール会社間でしばらく論争が続いた時期もあった。今も熱処理法で作られているビールには、キリンのクラシックラガーやアサヒビールのアサヒスタウトなどがある。

しかしこれらはあくまでも日本国内での定義。海外では生(ドラフト)というと、種類や製造方法にかかわらず店にある樽から直接注ぐビールを指すことが多い。


美しい切子細工のグラスで飲むお酒も最高

滑らかな泡は冷たさをキープする役割もある

サーバーから注がれる生ビールはフレッシュな美味しさ

落ち着いた和の雰囲気に浸りながら、日本食の定番料理を肴に大吟醸をちびちびと楽しめる「有頂天」。厳選された日本のビールをカジュアルに味わいたい日は、ひと手間かけた本格料理も魅力の「Motto Motto」。仲間とワイワイ集まりたいなら、日本でも人気爆発のフローズン・ビールが飲める「Harajuku Gyoza」。ここからはこれらの名店をはじめとする、普通の夜を特別な時間へと変えてくれるお店を厳選紹介。ホッとひと息、心が和む日本のお酒に酔いしれたい。

キリリと冷えたビールとギョウザ、うまい! 楽しい!

世界初のフローズン・サイダーとシャリッと冷たいフローズン・ビール(Valley店のみ)

モダンな雰囲気の店内で、予想を超えるエキサイティングなおもてなし。思いきり盛り上がる夜を演出してくれるHaraj uku Gyozaで、キリンビールの上に100%キリンビールのシャーベットをのせた「フローズン・ビール」と、できたて熱々の手作りギョウザを心ゆくまで堪能しよう。

毎日手作りするポーク・ギョウザ($8)。中はジュージー、外はパリパリ! 手間ひまかけて特性ソースで煮込んだ豚の角煮($13)も絶品。

Harajuku Gyoza

住所: 394 Brunswick St., Fortitude Valley/322 Moggill Rd., Indooroopilly Shopping Centre, Indooroopilly ■Tel: Fortitude Valley(07)3852-4624/Indooroopilly (07)3378-4863 ■Web: harajukugyoza.com ■Email: admin@harajukugyoza.com

日本のお酒に和の料理、恋しくなったら「有頂天」

有頂天のイチ押しは「純米大吟醸・一品(いっぴん)」。各種ビール、ハイボールなどもある

味も価格も毎日がスペシャルな「有頂天」。いつもの料理に彩を添える日本酒カクテルが新登場。風味豊かな日本酒をソフトドリンクで割った「PRINCESS PRINCESS」や「スノーホワイト」は、驚くほどマイルドな口当たり。お酒の苦手な人や女性にも一度トライしてほしい。

種類が選べる刺身弁当($18.80、ランチ$16.80)。ボリューム満点でお得な上、どのお酒にもよく合う美味しさで、思わず箸もお酒も進みそう。

UCHOUTEN

住所: Shop 60, Centre Arcade, 3131 Surfers Paradise Blvd., Surfers Paradise ■Tel: (07)5504-6063 ■営業時間:ランチ11:30AM〜3PM、ディナー5PM〜9:30PM、土日11:30AM〜9:30PM 火曜・祝日定休

もっと、もっと、厳選の料理とお酒がここに!

世界で数々の賞に輝いた「常陸野ホワイト・エール」。うまさの秘密はハーブ・スパイス

ガーデン・シティに新しくオープンした日本食のカジュアル・ダイニング。ブリスベンの有名店SONOレストラン・グループの1つだけあって、料理へのこだわりに妥協はない。新鮮な素材、日本から取り寄せた数種類のビールなど、至福のひと時を気軽にスマートに味わえる。

タスマニア産サーモン、太平洋産マグロ、日本産ホタテを使った海鮮ちらし($13.90)。ゆずが効いたさっぱりシトラス・ソースが癖になる。

Motto Motto

住所: Shop 2011, Westfield Garden City, Cnr., Logan and Kessel Rd., Upper Mt Gravatt ■Tel: (07) 3216-8866 ■Web: www.mottomotto.com.au ■営業時間:毎日11AM~9:30PM

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る