おうちで本格イタリアン コーンのスープ

イタリア料理の達人が、
家庭で楽しめる本格イタリア料理のレシピをご紹介。

野菜をスライスして炒め、コーンと一緒に煮るだけ。簡単ですが、味わい深いスープです。チーズをこんがり焼いてイタリアのパン、チャバッタと共にいただきます。

材料(4人分)

コーン 2本
タマネギ 2個
セロリ 1本
ニンジン 大1本
野菜スープ 400cc
オリーブ・オイル 適宜
大さじ1杯
バター 大さじ4杯
チキン・ストック 1個
生クリーム 300ml
パルメザン・チーズ 適宜
チャバッタ 適宜

作り方

  1. タマネギ、セロリ、ニンジンをスライスする。
  2. 圧力鍋に①を全て入れて混ぜ、オリーブ・オイルを回し入れ、塩、バター(大さじ2杯)、野菜スープを入れて弱~中火で野菜がしんなりするまで炒める。
  3. コーンの身を削ぎ切りし、②の野菜がしんなりしたところで投入する。④
  4. ストックを入れて圧力を掛けて中火に掛け、圧が上がったら弱火で6分。火を止めて圧が下がるまで待つ。
  5. その間、チーズをフライパン全体に薄く引き、中火に掛ける。ふつふつ焼けて来たら、火から外し冷ます。余熱が取れたらフライパンから取り出す。
  6. ④ の圧が下がったら、野菜スープを少し足して滑らかになるまでミキサーにかけ、ザルで奇麗に濾(8)しながらボールに移す。
  7. 味を見ながらバター(大さじ2杯)、生クリームを加え、よく混ぜたら出来上がり。

食材選び&調理マル秘ポイント

  • 圧力鍋を使わない場合は、野菜が柔らかくなるまでコトコト煮てください。
  • セロリはできるだけ内側の白く柔らかい部分を使いましょう。より繊細な味わいになります。
  • ②で野菜を炒める時は良く混ぜておくと火が入りやすくなります。色付かないうちにコーンを足します。
  • チーズを焼く際は、もしあればローズマリーなどの生のハーブを一緒に。
  • 野菜スープをザルで濾す際は押し付けるように丁寧に。スープが滑らかになります。

伊藤尚文シェフ
NZの5つ星ホテルで主にワイン・サービスを担当後、2000年よりイタリアで4年間、著名レストランやグランド・ホテルで経験を積む。03年アメリカズ・カップ(NZ)でプラダ・ヨット・チームの専属シェフ。07年に東京・赤坂で「グストエヴィーノ」開業、約6年半に渡りイタリア料理を基本にした独自のガストロノミーを創造。15年に来豪し、メルボルンを中心にケータリング・シェフとして活躍中(Web: www.gvcatering.com)。各種パーティー対応可。

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る