引き継がれた伝統の味プラム・スライス

Meet the Sweets
新鮮なプラムがぎっしり並んだプラム・スライス

Meet the Sweets

引き継がれた伝統の味
プラム・スライス

Fleischer Cakes

 地元の買い物客でにぎわうグレンフェ リー・ロードは、メルボルンの高級住宅地 アーマデールとマルバーンを東西に分け る形で延びている。その中で、クリスマ スやイースターの時季になると、ウイン ドーのかわいいお菓子の家が人目をひく ケーキ・ショップが「フライシャー・ケー キ」だ。
 マルーン・カラーの壁にヨーロッパの 地図と民族衣装を着た人形が並ぶ店内。 テーブルに上品なシニア層が多いのは、 「1938年にユダヤ人家族がオープン し、現在の店舗に移転したのは20年前。 メルボルンで最も古いケーキ店の1つで す」というオーナー・シェフのピノさん の話を裏付けている。常時約30種類以上 並ぶスイーツは、客層同様にオーストリ ア、イタリアなどからの“ヨーロッパ・テ イスト”が中心となっているそうだ。その 中で「開店当時のオリジナル・レシピを 忠実に引き継いでいます」という、長年 にわたる人気商品、プラム・スライスを 試してみた。
 スライスの上部にぎっしりと並んだワ インレッド色の肉厚なプラム。プレート の上に乗せただけで既にこちらまで放た れているその甘い香りは、フォークを入 れるとじわっとにじみ出てくる果汁と ともに濃厚だ。まるで、熟したプラムを丸かじりしているような甘酸っぱさに、 リッチながらも甘さ控えめなバターケー キが口の中でバランス良く調和する。そ のしっとりと柔らかな口当たりは、同店 がモットーとする「新鮮さ」の証といえ るだろう。「時を選ばずに食べられるシ ンプルなケーキだからこそ、長く愛され ているのだと思います」と、ピノさん。
 毎日200ピース以上焼き、ほぼ完売す るという同スライスも含め、作り置きは 一切しない。小麦粉など材料の下準備も 当日し、ダイニング・エリアの奥に広がる キッチンで焼き上がったケーキは、その まま店頭に運ばれる。
 古くからの伝統の味を大切にしている というそのケーキの新鮮さは、ピノさん も「店頭が忙しい間は、補充のためにと にかく焼き続けていますね」と言うよう に、客足とともに決して途絶えることは ない。

Meet the Sweets
ヨーロピアン・テイストの店内

Fleischer Cake
■住所:96 Glenferrie Rd., Malvern VIC 3144
■Tel: (03)9509-3699
■営業時間:月~土8AM~5:30PM、日休

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る