さくっとしてねちっ マカロン Choukette

Meet the Sweets
7種類のマカロン、一番人気はチャイ・アンド・ミント

Meet the Sweets

さくっとしてねちっ
マカロン

Choukette

 ブランズウッィクの真中を走るシド ニー・ロード。多民族・多文化地域として 知られるこのエリアのメイン・ストリー トの、独特な活気に圧倒される中、うっ かりしていると見落としてしまいそうな ほどに控えめな店構えの「シューケッ ト」。
 暖色系のコミカルなサインに、“フラン スのカフェ” をイメージした店内。カウ ンター周りではバスケットに入ったクロ ワッサンのバターの香りが鼻腔をくすぐ る。
 オープンは2年前とそう古くはないが、 昨年10月のメルボルン・マカロン・コンペ ティションでは、見事に「ベスト・シグネ チャー賞」を受賞。色とりどりの7種類の マカロンの中から、受賞した“チャイ・ア ンド・ミント・マカロン” を試してみた。
 つやつやとしたミルクティー色のマ カロンは、手の上で既にオリエンタルな チャイの香りを放っている。ひと口目に さくっとした軽い歯ごたえは、真中のク リームに近づくにつれてねちっとしっと りした食感に変わる。と、同時に口の中 いっぱいに広がるさわやかなミントの香 り。薄茶色の表皮にこげ茶色の生地内 部、続くミントグリーンのクリームの層 は見た目にも美しい。チャイは、オー ナー・シェフのナンさんオリジナルのブレンドだそうで、“新鮮なミントと強いチャ イの香りの絶妙なバランス” に加え、言 わずと知れたマカロンの生命である “さ くっとしてねちっ”という食感が、受賞の ポイントだったという。
 フランスを中心にヨーロッパを旅しな がらパティシエの修行を積んだナンさん が、「どこか遠くの国に行ってみたく て」来たのがオーストラリア。メルボル ンでもパティシエとして働いた後、もっ とたくさんのオーストラリア人にフレン チ・スイーツを食べてほしくて同店をオー プンした。「作り方はどこの店でも基本 的に同じだけど、違いはフレーバーだ ね」と言うナンさんだけあって、砂糖は 控え目に、フレーバーのバランスを重視し ている。

Meet the Sweets
手作りジャム のディスプレ イもフレン チっぽい

■Choukette
住所 : 318 Sydney Rd.,Brunswick VIC
Tel : ( 03 ) 9380-8680
営業時間:火~木 7:15AM~5:30PM、金•土7:15AM~6PM 日7:15AM~4:30PM、月休

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る