美味しいパンとコーヒーを味わえる「ジョー・ブラック」


ジョー・ブラック
Joe Black
編集部セレクト 絶品レストラン・コレクション
日豪プレスのスタッフがプライベートで訪れ、舌鼓を打ったレストランを実際に食したメニューとともにご紹介。

 

サリー・ヒルズで人気の理由は
美味しいコーヒーとパンの組み合わせにあり

 

シドニーのシティ周辺でリーズナブルに、美味しいパンとコーヒーを味わう。

この願いをかなえてくれるのがサリー・ヒルズにある「Joe Black」だ。ミュージアム駅から、オックスフォード通りをコモンウェルス通りに曲がったところ、ヒゲの目印がある小さなお店。人気の飲食店が多いサリー・ヒルズの中でも、グルメ・ウェブサイト「アーバンスプーン」でも87%の人が高評価を受け、朝のカフェやランチ、お昼過ぎに自分の時間を楽しむ人々が通い詰める。

 

その人気の理由は、美味しいコーヒーにある。オーナーのベニー・スウィーテン氏は、メルボルンのコーヒー文化をシドニーに取り入れるべく店をオープンさせたという。クチコミには、「ここのコーヒーにがっかりしたことは1度もない!」というものが多く、オーナーのこだわりが十分に伝わっている様子。ミルク・ベースのコーヒーを味わってきたが、ローストされた豆の香ばしさとのフロストされたミルクの泡が滑らかに一緒になり、その飲み心地と味わいに幸せな時間を感じることができた。

食べ物にもこだわりがある。オーナーの兄弟が毎朝焼き上げるマフィン、ショー・ケースには、ロースト・ビーフやツナのサンガ(サンドイッチ)やパイが並びコーヒーとテイク・アウェイをする人も多い。ランチ少し前の時間に訪れたが、店内の席でもゆっくりとランチを味わうことができた。オーダーしたのは、「Joe Black’s Beef Burger」($10)と「日替わりのスープ」($10)の2品。店名が付くバーガーはパティ、トマト、ビーツ、オニオン、チーズ、ミックス・リーフがふかふかのバンズの上に並べられて提供される。重ねて手で少し押しつぶしジューシーな肉汁とともにひと口。素材の美味しさがそれぞれに生きた女性のランチにちょうど良いサイズだ。

毎日変わるスープは、寒い風が吹くこの日にぴったりのパンプキン・スープ。添えられたトースト・サワードウで、野菜のうまみたっぷりのスープをすくいながら食べるのが美味しい。テイク・アウェイだと6.50ドルだ。ほかにも、エッグ・ベネディクトやふわふわのオムレツ、パンケーキなど通い詰めても飽きないライン・アップがそろい、何度も足を運びたくなるはずだ。(リポート:編集部G)


1. ついつい長居したくなる落ち着く店内
2. 常連の心を掴んで話さないカフェは3.50ドル〜。スタッフに尋ねてオーダーする「Magic」というメニューもある
3. 牛肉の味がしっかりと感じられる「Joe Black’s Beef Burger」($10)
4.「 日替わりのスープ」($10)は何が出るかお楽しみ。日替わりのパスタもあり
5. たくさんのテイク・アウェイ・メニューもいろいろと試してみたい。
Joe Black
住所:27 Commonwealth St., Surry Hills
Tel: (02)8097-8646
営業時間:月〜金7AM〜4PM、土8AM〜1:30PM、日8:30AM〜12:30PM

 

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る