幸せワイン・ガイド@オーストラリア クリスマス・シーズンに向けて

幸せワイン・ガイド@オーストラリア

今月のテーマ:「クリスマス・シーズンに向けて」

読者の皆様は、今年のクリスマスはどのように過ごすご予定ですか?「11月にクリスマス? ちょっと気が早いんじゃない?」とお思いでしょうか。オーストラリアでは、9月に入った時点でクリスマス商戦がじわりじわりと始まります。贈答やクリスマス・パーティーの広告が一気に始まり、各店頭にはクリスマスのデコレーションが目立つようになります。企業のクリスマス・パーティーも、最近では11月に開催するところも珍しくなくなりました。オーストラリアに来たばかりのころは、「“BER”の付く月から始まるなんて、牡蠣じゃあるまいし」なんて思った記憶がありますが、この国のクリスマス商戦は年々激しさを増している印象です。

パーティー・シーズンに向け、当然のことながらワイン業界もこの時期が1年で一番忙しくなります。大手各店がこぞってセールを打ち出す時期でもありますので、年末年始に向け、上手にストック・アップしてくださいね。

シュワシュワのおいしい季節

スパークリング・ワインで特別な時間を
スパークリング・ワインで特別な時間を

爽やかな泡が立ち上るスパークリング・ワインは、クリスマスや年末年始に相応しい華やかなワインですね。定番のシャンパーニュももちろん良いですが、オーストラリアにお住まいの皆さんには、せっかくですのでぜひオーストラリア産の上質なスパークリング・ワインをお楽しみ頂きたいです。

ここで1つおさらいです。シュワシュワと泡立つワインのことを、ひっくるめて「シャンパン」と呼んでしまっていませんか? 厳密に言うと何かが違うのは知っていても、「シャンパン」という名前が短くて覚えやすいから、ついそう呼んでしまう、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

泡が立ち上るワインの一般名称は「スパークリング・ワイン」と言います。「赤ワイン」「白ワイン」というのと同様に、ワインのスタイルの名称の1つです。そして「シャンパン」「シャンパーニュ」とは、そのスパークリング・ワインの1種であり、フランスのパリの北部にあるシャンパーニュ地方で伝統に則って造られたスパークリング・ワインのみを指します。有名どころでは「モエ・シャンドン」「ヴーヴ・クリコ」などがこれに当たります。

フランスのシャンパーニュ地方と同じ製法で造られる“トラディショナル・メソッド”

スパークリング・ワインにはさまざまな製法がありますが、その中でも最も手間とコストの掛かる「瓶内2次発酵」あるいは「伝統製法」と呼ばれる製法は、前述したフランスのシャンパーニュ地方と同じ製法です。大雑把に言うと白ワインを瓶詰めした後、もう一度発酵させることで炭酸ガスを発生させる方法です。

この製法のワインは、繊細で細やかな泡と、サワードウ・ブレッドやブリオッシュ、イースト、蜂蜜といったより複雑な香りや味わいが特徴です。

フォーマルな場でのアペリティフ(食前酒)はもちろん、贈答にもお勧めです。目印は“Traditional Method”あるいは“Methode Traditionelle”というラベル表記です。タスマニアやビクトリアのヤラ・ヴァレーなどの冷涼気候の産地の物に注目してみてください。

フルーティな味わいと親しみやすさがうれしいプロセッコ

大人数でのバーベキューやカジュアルな集まりには、ぜひイタリア生まれのスパークリング・ワイン、プロセッコを。瓶内で2次発酵を行いガスを発生させるトラディショナル・メソッドに対し、プロセッコは大きなタンクの中で2次発酵を行う「タンク方式」あるいは「シャルマ方式」という製法が用いられます。トラディショナル・メソッドに比べお財布に優しく、かつ若い方やワインの初心者にも親しみやすいシンプルかつフルーティな口当たりが魅力です。オレンジ・ジュースやリキュールを加えたワイン・カクテルのベースに、イチゴやブルーベリーを添えて、あるいはエディブル・フラワーなどを浮かべてを可愛くアレンジするのも楽しいですね。オーストラリアではイタリア産の物とオーストラリア産の物が入手可能で、オーストラリアの物であればビクトリア州のキング・ヴァレーの物が特にお薦めです。

オーストラリアならでは!真っ赤なスパークリング・ワイン

かつてはその色合いから「スパークリング・バーガンディ」とも呼ばれていた真っ赤なスパークリング・ワインは、オーストラリア独特の物。このシーズンに特によく飲まれる「旬なワイン」でもあります。南半球ならではの真夏のクリスマスの食卓を鮮やかに演出してくれるだけでなく、真夏のクリスマス・ランチに出されるロースト・ビーフやラムなどのちょっと重ためのパーティー料理とも、上手にマッチしてくれます。

オーストラリアの真夏の年末年始を楽しく演出してくれるスパークリング・ワイン、この機会にさまざまなスタイルを楽しくお試しください。

*今月のお薦めワイン*
クリスマス・シーズンに向けて

大切な人と過ごす年明けに

House of Arras Blanc de Blanc 2009
$92
houseofarras.com.au
生牡蠣、トリュフと

女子会ランチに

Pizzini Prosecco 2018
$20
pizzini.com.au
ワイン・カクテルとして

クリスマスランチに

Fox Creek Vixen Sparkling Shiraz NV
$29
foxcreekwines.com
ロースト・ビーフ、クリスマス・プディング、チョコレートと


フロスト結子
オーストラリアと日本でワイン業界に携わり10年以上。フリーランスでワイン専門通訳、翻訳、ライター、市場調査、イベントなど幅広くこなす。私生活ではマラソン・ランナー。世界最大のワイン教育機関WSETの最上位資格、WSET®︎Diploma in Wine & Spirits及び日本酒のAdvanced Certificateを取得。
Web: auswines.blog.jp

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る