夏に彩り鮮やかな「映える」カクテル、スプリッツ

幸せワイン・ガイド@オーストラリア
夏に彩り鮮やかな「映える」カクテル、スプリッツ

もうすぐ12月ですね。今年は山火事にコロナ禍と、なかなか心休まらない1年でした。今年はいつもよりも少し静かな年末年始になりそうですが、大切なご家族やご友人との時間を、できる範囲で安全に楽しんで頂きたいと思います。

今回は、この季節にぴったりなイタリア生まれのスパークリング・ワイン、プロセッコを使ったカクテル「スプリッツ」をご紹介します。スプリッツとは、アマロ・リキュールと、プロセッコなどの辛口スパークリング・ワイン、ソーダ、そしてオレンジなどのフルーツを添えたカクテルです。爽やかでなおかつ「スウィート&ビター」な味わい、そしてその華やかな色合いと泡立ちがインスタグラムなどのソーシャル・メディアで「映える」ことから、3年ほど前からオーストラリアを含む世界各国で流行しています。

実際シドニーでも、数年前からオレンジ色の鮮やかなカクテルを飲んでいる人たちを、特に屋外で頻繁に見かけるようになりました。スプリッツは、大きなグラスを氷で満たし、太陽に映える鮮やかなオレンジがかったピンク色。まさに「ハッピー・アワー」という言葉をそのまま体現したかのような楽しいカクテルです。デイライト・セービング中のオーストラリアの青い空にも実によく似合う飲み物なのです。

アマロって?

スプリッツの材料の1つである「アマロ(Amaro)」とは、もとはイタリア産の薬草やハーブを使った甘みと苦みのある赤いリキュールです。日本でもおなじみの「カンパリ(Campari)」や、「アペロール(Aperol)」などがその代表的なブランドです。オーストラリアのクラフト系リキュールも幾つか販売されていて、その1つが南オーストラリア州アデレード・ヒルズの「アップルウッド・デイステラリー」による、原料をオーストラリアン・ネイティブの植物にこだわって作ったアマロ「オカー(Okar)」。オーストラリアの大自然をボトルに閉じ込めたような1本です。

アマロにはほんのりとした苦みがありオレンジなどの柑橘系との相性も良く、幅広いカクテルのベースとして使われています。スプリッツの他にベルモットやドライ・ジンと合わせる「ネグローニ」、グレープフルーツ・ジュースとトニック・ウォーターと合わせた「スプモーニ」などが定番です。

カクテルとの相性も良いプロセッコ

スプリッツに使用するスパークリング・ワインはプロセッコ以外でももちろん大丈夫ですが、クリーンでフルーティなプロセッコは、カクテルとして他の材料との相性が良く、何より手軽な価格で購入できるのがうれしいところです。もとはイタリアからやってきたプロセッコですが、オーストラリアでも多く生産されています。ではここで、定番のスプリッツのレシピをご紹介します。

オーストラリア産の原料で スプリッツを作ってみよう
左から:Okar Island Bitter $55.00 Web: www.applewooddistillery.com.au / Yarraburn Prosecco NV $16.99 Web: www.accoladewines.com / Capi Yuzu Soda 250ml $2.00 Web: capi.com.au

レシピ

プロセッコ………………………………………….. 100ml
アマロ・リキュール…………………………………. 100ml
ソーダ……………………………………………….. 30ml
オレンジ、花びらなど好みのガーニッシュ………….. 適宜

【作り方】

大きめのワイン・グラスを氷で満たし、プロセッコ、リキュール、ソーダを注ぐ。お好みでカット・オレンジやエディブル・フラワーを添えるとより華やかに。リキュールの量などはお好みで調整してください。また、ソーダを柚子入りやレモネードに変えるのもお薦めです。ソフト・ドリンクにも少しこだわって、お気に入りの組み合わせを見つけてみて下さい。

最近ではどこのバーやレストランでも楽しめるようになりましたが、簡単に作れるので家庭で楽しめるのがこのカクテルの良いところです。プロセッコとアマロ・リキュールのセット販売や、あるいは既にブレンドされていて、あとはグラスに注ぐだけのものも販売されていますので、ご自宅でもぜひ作ってみて下さいね。

このコラムの著者

フロスト結子

フロスト結子

オーストラリアと日本でワイン業界に携わり10年以上。ワイン卸業社に勤務しながらフリーランスでもワイン専門通訳、翻訳、ライター、市場調査、イベントなど幅広くこなす。私生活ではマラソン・ランナー。世界最大のワイン教育機関WSETの最上位資格、WSET®︎Diploma in Wine & Spirits及び日本酒のAdvanced Certificateを取得。 Web: auswines.blog.jp

 JCB Yumepirika Campaign CJM Lawyers 幌北学園 kidsphoto nichigowine 
日豪プレス 配布場所   日豪プレス キレイになろう特集 Coupon Banner

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る