アロマで快適生活「抗ウイルス作用のある精油」

アロマで快適生活

マーヴォ・アロマ・スクールのミニ・アロマ・レッスン

第76回
抗ウイルス作用のある精油

精油には抗ウイルスの特性を持つものがあります。各精油によって強弱はあるものの、それらをブレンドすることで相乗現象が生まれ効果を高めることもできるのです。

今回は抗ウイルスの特性を高く持つ精油を紹介し、その使用方法についてもご案内いたしますので、ぜひご活用ください。

◎精油

レモン、レモングラス、オレンジ、ティー・ツリー、ラベンサラ、ユーカリ、レモン・ユーカリ、レモン・ティー・ツリー、ローズマリー、ラベンダー、オレガノ、タイム、ユーカリ・ディベス、ペパーミント

◎使用方法

*ハンド・スプレーを作る

 上記精油の中から2、3種をブレンドすることをお勧めしますが1種でも良いでしょう。

例)
レモン………………………………… 5滴
ユーカリ……………………………… 5滴
ペパーミント………………………… 5滴
ラベンダー…………………………… 5滴

 グリセリン10mlに上記の精油を加えてよく混ぜます。そこに40mlの精製水を加え精油とグリセリンが水に溶けるまでかき混ぜて完成(1カ月以内に使い切りましょう)。

*ハンド・ジェルを作る

 ナチュラル性のジェル基材に精油を加えます。

例)
ラベンダー…………………………… 5滴
ティー・ツリー………………………… 5滴
ユーカリ……………………………… 5滴
ローズマリー………………………… 5滴

 ナチュラル・ジェル40gに上記の精油を加えてよく混ぜましょう。精油がよくなじんだら完成です(1カ月以内に使い切りましょう)。

*ハンド&ボディ・オイルを作る

 キャリア・オイルに精油を加える方法です。保湿効果もあるので全身に使えるようにすると便利ですね。

例)
レモン・ユーカリ……………………… 5滴
レモン………………………………… 5滴
ティー・ツリー………………………… 5滴
ラベンサラ…………………………… 5滴

 ホホバ・オイル40mlに上記の精油を加え、軽く混ぜて完成です(半年以内に使い切りましょう)。

この他にも、芳香浴やマスクに垂らす方法などで感染予防を高めることができますので、ぜひ生活に取り入れてみてください。


相澤正弘
IFA、IAAMA、ATMS、DIP AROMA、WOAA DIRECTOR、AYURVEDA AROMATEHRAPY CERT Ⅳ、REMEDIAL MASSAGE CERT Ⅳ保持。マーヴォ・アロマ・スクールを運営する傍ら、アロマセラピーを広めるべく日々活動中。

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る