インド・マッサージと岩盤浴で冬のデトックス

不定期連載

乙女修行にいざ行かん


待合室も癒される

 
気温がぐっと下がってきた7月。冬眠に向けて栄養をたっぷり蓄えた「熊」と化した編集部女子部員Mは、自身の体型に焦りを感じていた。そんな矢先、同僚のお兄様から、痩身に効くマッサージがシドニー北部のモスマンにあるということを耳にした。これは行かねば。そして藁をもすがる思いでモスマンへと向かった。

 

●老廃物を流し代謝もアップ

今回お邪魔したのは、ピュア・オリエンタル・ビューティー・スパ。マッサージ・セラピストとして15年もの経験を持つ、稲邑仁美さん(CIDESCOディプロマ・インターナショナル資格保持)が約3年前にオープンし、シドニー初の岩盤浴室を完備したスパだ。

オリエンタルな音楽が静かに流れる待合室で、まずは当日受ける予定だったインド・マッサージと岩盤浴の効能について、稲邑さんに話を伺った。


稲邑仁美さん。3人まで入れる岩盤浴の浴室で

インド・マッサージでは、オイルを使って脚や腕、デコルテ、お腹などの皮膚をしごいたり、軽くひねったりしながらマッサージし、循環が悪くなっているリンパ液の滞りを解消していく。そのため、リンパと血液の流れが良くなり老廃物が流れ、代謝もアップし、むくみが取れてボディ・ラインが引き締まり、体質改善へとつながる。また、血行の促進により冷え性の改善にもなるそうだ。

一方、岩盤浴はマイナス・イオンと遠赤外線の力で、体の中から温めてくれる効果がある上、代謝が高まって、老廃物や毒素が汗となって出て行くのが利点だ。

ちなみに稲邑さんの分析によると、部員Mの体は冷え切っていたようだ。根っからの汗かきなのでそう言われるとは予期していなかったが、思い返すと、脂肪の厚いおしりや太ももは、走った後でもひんやりと冷たかったり、寝る時に足が冷えて眠りにつけないことがよくある。運動をしてもなかなか筋力が増えないのも悩みの種。やはりデトックス、血液・リンパの流れの促進、代謝アップで、体質から変えないといけないようだ。

 

●むくみも解消、一気にデトックス

まずは常温の水を1杯飲み、浴衣1枚になって岩盤浴へ。室内は42度。サウナと比べると全く熱くなく、長い間浴室にいられるくらいだ。ちなみに同スパでは、日本から直輸入した貴宝石とブラック・シリカを使用しているとのこと。3人まで入れる浴室には、タオルが敷いてあり、最初は内臓を温めるためうつ伏せになる。その状態で約10分待ち、次は仰向けに。合計で約30分入っていた。すると細かくサラサラな汗がじんわりとにじみ出てきて、体の芯からぽかぽかしているのが感じられた。

その後はマッサージ室へ移動。インド・マッサージは、リラクゼーションとは言えない痛みが伴うと前々から聞いていたこともあり、内心少し弱気になっていたが、ビビっている場合ではなかったので、「容赦なくマッサージしてください!」と頼み、挑むことに。もちろん、痛いのが苦手な人は強さをやわらげてくれるので、あんずることなかれ。

まずはうつぶせになって、左足から、ふくらはぎ、そして太ももへぐいっ、ぐいっとリンパ液を流すようにマッサージ。右足へと移り、手や腕、デコルテ、頭を順にほぐしていく。

ぽっちゃり女子である部員Mの体はかなり循環が悪かったようで、おしりの下や二の腕部分においては、寝台をはっしと握るほどの痛みを感じたが、これも修行。特に流れが悪かった部分は、マッサージで急に血行が良くなったためか、帯状に真っ赤になった。

約30分のマッサージが終わると、汗をふき取って終了。ちなみに、岩盤浴で出る汗は普段の汗とは違い、さらさらしていて無臭の上、保湿効果もあるようなので、汗を拭くだけでよいらしい。それでも洗い流したい場合は、スパのシャワーも利用できる。

マッサージ後、体はふわふわと軽く、トイレに何度も行きたくなるなどの変化が起きた。まるで体内の水をごっそりと入れ換えたような感覚だ。またお腹周りも心持すっきりとしていて、すぐに効果を実感。定期的に通って体質の改善をしつつ、適度な運動と健康的な食生活と組み合わせれば、もっとスリムかつ健康になれるのではないか。むくみやダイエット、冷え性などで悩んでいるのであれば、ぜひお薦めしたい。

初回はインド・マッサージ(30分)と岩盤浴(30分)で$60!*GST抜き
■店名:Pure Oriental Beauty Spa
■住所:Unit 3, 696 Military Rd., Mosman
■Tel: (02)8033-2357
■営業時間:月・火・金〜日10AM〜7PM、木10AM〜8PM、水休
■料金:岩盤浴30分$30、1時間$60、インド・マッサージ1時間$90

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る