【乙女ダイエット】フェイシャルで美のご褒美

女を磨く、がんばる女子のためのコラム

続・乙女修行にいざ行かん

 
 部員Mのダイエット・レポート③

 フェイシャルで美のご褒美

 スリム美人になったつもりで早3カ月。習慣を見直したおかげか、7キロ落とすことができた。目標体重まであと3キロ。本来は、5キロ減ったら自分に美容関連のご褒美をあげようと思っていたのだが、すっかり忘れていたので、ここで、今まで恐れ多くて近寄れなかったフェイシャル・エステを試してみた。

この度訪れたのは、シドニー・チャイナタウンのビューティー・サロン「My Beauty Specialists」。ネイル・アートやまつげエクステ、フェイシャル・エステ、ボディ・マッサージを各専門家が提供するトータル・ビューティー・サロンだ。1年くらい前に現在のサロン名になったが、実は「Lala Nails & Beauty」として長年親しまれてきたサロンで、日本人の常連客も多い。部員M自身も、以前ジェル・ネイルをしてもらった。

この店には、初回で定価を支払うと、次回は特定のメニューが半額になるという嬉しい割引券があるのだが、部員Mも今回、この半額券を使用させていただいた。早速電話で予約。フィンさんという香港人のビューティーセラピストで、同サロンの店主が担当してくれることに。

オーストラリアでビューティーセラピーを学び、これまで多くの日本人顧客へ施術してきたフィンさんは、この道18年。エステ当日は30分ほど肌のカウンセリングを行い、1.5時間ほどのエステを行った。

カウンセリングでは、普段使用している化粧品を持参し、肌の悩みについて相談。混合肌、敏感肌のケア方法、あご下のざらつきの解消、毛穴の開きなどについて聞くと、保湿が十分でないと指摘された。日本で使用していた化粧品が、オーストラリアの環境には合っていなかったようだ。また、小鼻の角栓を取るために粘着シートを使っていたが、毛穴を開く原因になるとも忠告を受けた。いっぱい取れた角栓を見て喜んでいてはいけないのだ。

まずは肌から水分を奪う界面活性剤入り洗顔フォームではなく、肌に優しいクレンジング・ミルクを使用。そして洗顔後の美容液、保湿クリームなどももう少し保湿力のあるものを選ぶように勧められたので、実践しようと思う。

エステにおいては、今回は角質ピーリングと毛穴クレンジング、保湿のプラン(定額は$200)をチョイス。フルーツ酸(AHA)が配合されたスキンケア・ラインを使用し、古い角質層を優しくピーリングして、毛穴の汚れを落とした後に、保湿液やパックで肌に潤いを注入。肩やデコルテ、フェイシャル・マッサージもあり、肌の血流も良くなるコースだ。エステ中は眠ってしまうほど心地良く、施術後は肌がふっくらして、毛穴も締まり、色もワントーン上がった。あごの下のざらつきも少し解消された。

今回の施術の総評としては、エステで毛穴や角質の掃除、水分補給がしっかりできたのが素晴しかった上、肌の状態やケア方法について細かくアドバイスをもらえたのがとても良かった。ダイエット中の皆さんも、このようなご褒美はいかが。


プロ使用の美容グッズがずらり

ネイルなどのプランもある

部員Mの肌をクレンジング。すべすべになっていく
MY BEAUTY SPECIALISTS
住所:Shop 204, Dixon House, 413-415 Sussex St., Sydney
営業時間:月〜水・金・土(予約制)、日休
Tel: (02)9211-2102 / 0410-612-813
Email: info@mybeautyspecialists.com
Web: http://mybeautyspecialists.com
Facebook: My Beauty Specialistsで検索

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る