Part 12 “敏感肌”について

NA0907_BEAU_L2.jpg

BEAUTY体質
Part 12
“敏感肌”について

私って敏感肌かも…。そう思ったことはありませんか ? 「何をつけてもかゆくなる」「乾燥がひどくて、肌がカサカサ」。私のところにもこのような相談がたくさん寄せられます。しかし、敏感肌を訴える多くの女性のうち、9割以上の人が、実際には敏感肌ではないというケースがほとんどです。


 そもそも敏感肌とは、生まれつき特定の成分にアレルギーを起こしやすい肌、皮膚が薄くて刺激を受けやすい肌のことを言います。皮膚科医の調査によれば、日本人女性の4%にも満たないそうです。「大人になってから」肌トラブルを起こすのは、敏感肌ではありません。トラブルが起きやすいのは、肌のバリア機能が弱っている証拠。何らかの影響で、お肌が傷つけられていたのです。では、その原因とはいったい何なのでしょうか。
 ストレスや生活習慣の変化。それも、お肌を傷める理由の1つでしょう。毎日使っている『化粧品』を見直すことも大切です。「高い化粧品を買ったのに、ブツブツができた」「乾燥肌用の化粧品を使っているのに、かえって乾燥がひどくなった」。こんな経験をしたことがありませんか ?
 ほとんどの化粧品は、合成化学成分をベースにして作られます。もともと自然のものであるお肌は、人工的な成分を受け付けません。初めは赤み、かゆみで肌が抵抗を示しますが、負担は徐々に蓄積されます。必要以上に皮脂が奪われ、バリア機能は弱っていく。やがてトラブルが現れやすくなり、敏感肌だと思い込んでしまう。このような人が、驚くほど多くいらっしゃいます。 「敏感肌かも ? 」と感じたら、まずはスキンケアを見直してください。大切なのは、自分の肌質をきちんと理解し正しいケアをすることです。そして傷つけるのではなく、いたわりや癒しを与えるスキンケアを行いましょう。その先には、きっと肌本来の美しさが待っています。

Ikuko’sメンテナンス・アドバイス
 世界一敏感と言われる日本人女性の肌。でもその裏には化粧品の氾濫も考えられます。ダメージを防ぐためにも、自分のお肌の状態をしっかり把握して正しいケアを行ってください。ご質問などはいつでもお気軽に。



NA0904_BEAU_L3.jpg

●プロフィル●
山岡生香 IKUKO YAMAOKA

美容研究家・化粧品開発者。無添加化粧品アイホワイトの研究・開発と販売を日本、オーストラリアで行う。企業や雑誌への美容指導、執筆、個人へのスキンケア指導なども幅広く手掛ける。福岡県出身、シドニー在住。
Web: www.i-natural-beauty.com
Tel: (02)9279-1747

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る