最近目元が下がってきたような気がして…。内側から輝いている、シンプルな女性に憧れます。

Yasukoのビューティー・ソリューションメイクで美人に !
Yasukoのビューティー・ソリューション
目指すのは“シンプルで透明感のある顔”


メイクの悩み:
最近目元が下がってきたような気がして…。内側から輝いている、シンプルな女性に憧れます。


読者モデル:前山洋子さん 職業:アルバイト 30歳
(写真)After


Yasukoのビューティー・ソリューション(写真)Before


今までのメイク診断
 洋子さんの目が下がって見える原因は、目尻と下まぶた際のくすみ。目尻が下がってきたわけではありません。そのくすみが目尻に赤茶のシャドーを入れたように見せてしまうため、目尻が下がって見えるのです。このくすみを残したままでアイメイクを施しても、目元の印象は明るく仕上がりません。そこでファンデを塗る前に、くすみを効果的に消して見せるベースメイクを加えてみましょう。ベースの段階でくすみのカバーができれば、仕上がりも自然なまま本来のキレイな目の形が引き出され、アイメイクも断然引き立ちます。
メイク・カルテ
 目の周りのくすみは気が付かないうちに徐々に濃くなっていくもの。原因は乾燥、こする癖、アトピー、加齢などさまざまですが、早い人は20代から、30代になるとほとんどの人がこの「くすみ持ち」です。最も出やすいのが目尻と下まつ毛のキワで、薄赤や赤茶に見えているものです(図1参照)。
 このくすみをファンデーションやコンシーラーで消そうとすると、どうしても厚塗りになり逆効果。そこでお薦めはピンク系、またはピーチ系のアイメイク・ベース。この手の色はくすみを自然にカバーしてくれるのでファンデの厚塗りを避けることができ、肌の透明感を損なうことなく元気な目元に仕上がります。最近は筆ペンやチップ・タイプのものも出回っていて、手軽に使うことができます。
 使い方は簡単。基礎化粧で肌を整えた後、目元のくすみの気になる部分に付けて、指の腹でよく馴染ませ、さらにスポンジでたたいて馴染ませます。たったこれだけで目元の印象は激変。目元がリフトアップして見え、より若々しくはつらつとした印象に仕上がります !
Yasukoのビューティー・ソリューション
くすみの最も出やすい部分をアイメイク・ベースでカバー

ライトブラウンのアイブローペンシルで元の眉の形よりもやや上向きにカーブを描いて描く。仕上げにライトブロンドの眉マスカラを付け、眉を明るく仕上げる。
チーク
頬の中央から頬骨に沿ってピーチ系のチークをこめかみ方向へ円を描くように入れる。
口紅
パールピーチのリップライナーで上唇をややオーバーリップに描く。下唇は元の形に沿って描く。アプリコットの口紅をラインに重ねながら塗り、仕上げにパールオレンジのリップグロスを重ね、ふっくら&つややかな唇に仕上げる。


Yasuko Taguchi
Yasuko Taguchi / Hair&Makeup Artist
日本で有名雑誌のメイク・ページ、ファッション・ページ、広告CFのヘア・メイクを手がけ、現在シドニーでモデル、タレントのCF広告撮影、ファッション・カタログおよびブライダルのヘア・メイクなど幅広く活躍中。また、キレイを磨く徹底実践メイク講座「パーソナルメイクアップレッスン」も好評開講中。
お問い合わせ : 0419-256-829(YASUKO Mobile)  
Web : www.hmaquarius.com

    日豪プレス キレイになろう特集 テイクアウェイ特集2020

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る